プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

8年ぶりのノートパソコン買い替え→IdeaPad U350

2010/01/24(Sun) Category : ネット・パソコン
講演などに大活躍していたノートパソコンの電源接触部分がついにおかしくなってきたので、意を決して買い換えることにした(だましだまし使えるけど、講演の時に万一のことがあっては困るので)。

愛用してきたノートはシャープのMURAMASA(PC-MT1-H1)

2001年7月から使い続けているので、もう8年間も使っていることになる。
最近ようやくネットノートという形でMURAMASAカテゴリーのノートパソコンが出始めてきたが、それまではMURAMASA以外に同じタイプのものはなかった。それほど時代に先駆けていたパソコンだったと思う。

何しろ、12.1型で1.3kg―こんなに軽くて薄いパソコンは当時なかった。
組織改革のプロジェクトで2000年に全国各地及びアメリカ、イギリスまでプレゼンして回った経験から、どうしてもモバイル(携帯)ノートが欲しかった私にとって、突如彗星のごとく現れたMURAMASAに私は一目惚れしてしまった。

『何の変哲もない素のダンボールの中から、赤と黒のインパクトのあるMT1の箱が出てきたときは、飛び上がるくらいに嬉しかった。こうして打ち込んでいるキータッチも非常に軽快で、打つ指が心地よい。押すとキチキチキチという音もまた耳に心地よい。シンプルで飽きの来ないインターフェースとあいまって、ツールとして末永く使っていくことのできる喜びを味わっている。』
―届いた当時の日記を読むと、その時の喜びを思い出す。

私はそんなに覚えていないのだが、「こんなに薄いんだぞ」とか「持ってみろ」とか、まぁ大喜びで妻に自慢していたらしい(^^;)。パソコン初心者で、まだその価値がわかっていない妻は、ただその子どものような喜び方が楽しくてニコニコして聞いていたそうだ(笑)。「あの時はかわいかった~」と言われて気恥ずかしいが、その様子をあまり覚えていないのは、恐らくその喜びを思う存分に発散したんだろうなぁ…(受け止めてくれてありがとう―今さらですが…)。


---------------------------------------------------------
購入以降、次のように活躍してくれた。
2001,2年 事業部横断的管理職情報交換会のプレゼンで活躍
2003年 本の執筆で籠もっていたのでモバイルの出番なし
2004年~現在 講演に必須

活動の場は会社から家族へと変わったが、多くの人を前にするときも、たった一人孤立無援の時も、常にMURAMASAは傍にいた。ずっと一緒だった。

特に痔の手術+ちょうど尾てい骨部のアテローマ(粉瘤)切除(←この傷が深かった!)で1ヶ月近く座れない生活をしたとき(2001)、腹ばったり、横になってMURAMASAをついたてのように横に立てたり、ラッコのように胸の上にMURAMASAを乗せてネットをやったものだ(^^;)。
(あ、痔もアテローマも完治します。読んでね~→「痔の手術体験記2001」)

私の相棒として、よく8年間頑張ってきてくれたと思う。
ありがとう。


---------------------------------------------------------
ちょうど春の新作が発表された時期でもあり、旧作(冬モデルなど)が値下がりしていてラッキーだった。で、決めたのがlenovoのIdeaPad U350 29633XJ

・MURAMASA(PC-MT1-H1)
PenⅢ/500MHz、32kb、20GB、WindowsMe、12.1型、1.3kg
・IdeaPad U350(29633XJ)
Celeron SU2300/1.2GHz、4GB、250GB、Windows7、13.3型、1.6kg

性能差は大人と子どもほどに違うけれど、8年前MURAMASAは約18万円だったが、IdeaPadは約5.5万円である。技術革新はすごいなぁと思う。

そして、ついにやってきた。久々にワクワクである。
パソコンとケーブル以外は、CDケースくらいの大きさのユーザーガイドがついているだけでとてもシンプル。ムダがなくていいですねぇ。


---------------------------------------------------------
デザインや質感は気に入った。
並べてみるとワイドスクリーンの分だけ横に長い。
Muramasa&IdeaPad-1

Muramasa&IdeaPad-2


薄さはMURAMASAに叶うものは、そんなに多くないだろう。
Muramasa&IdeaPad-3


画面は12.1型→13.3型になったので期待していたのだが、ご覧の通り。寸足らずでちょっと窮屈。WEBに書くのも読むのも縦スクロールだからね、MURAMASAの方が伸びやかさがあっていい。ただ、何かを参照しながら作業をするにはワイド画面の方が便利かも。
Muramasa&IdeaPad-4


場所を変えて日の当たるところで見ると、ノングレアの方が映り込みがなくていいね。グレア(光沢)はご覧の通り映り込みが激しい。正面から取っているのに、MURAMASAには私が映り込んでいません(尚、シャボン玉はスクリーンセイバーです。念のため… ^^;)
Muramasa&IdeaPad-6


キーボードは、MURAMASAの方が打ちやすい。Lenovoは一番右にPgUp、PgDnなどの余計な一列があって、それが「る」「め」「ろ」の文字キーを他のキーの2/3ほどに縮めてしまっている。慣れだろうが使いにくい。
Muramasa&IdeaPad-5


●ネットとがプツプツ切れる-------------------------------------

立ち上げてみる。バックライトで画面は美しい。輝度をやや落とす。
Win7なので、雑誌を見ながら一通り触ってみた。
ところが、やっている最中に妻が時々ネット接続が切れるという。
おやそう言えば、時々切れている。ルーターには赤ランプ。

これは、ルーターがWin7に対応していないからかなと思って、BUFFALOのHPからBBR-4MGの最新ドライバーをダウンロードしてインストール。さて…ダメ?

なんだろうなぁ…で、ネット検索してみると記事があった。どうやらlenovoのお節介ソフトが悪さしているようだ。で、「lenovo readycomm 5」をアンインストール。これで、全く問題なくなった。


●メーラーを入れる--------------------------------------------

続いて、メールや写真管理のソフトを使えるようにする必要がある。今やこれらのソフトはパソコンの中に入っているのではなく、外(ネット上)にあるものを使うという感覚だ。それを使えるようにセットするアプリが「Windows Live」。
まずこれをインストールして、その中のメニューから使いたいものをチェックして使い始めるという感じ。私は、メールとフォトギャラリーをセットした。メールと言っても、要はホットメールが常用になるということ。だからあんまり便利とは言えない。


●動画を見る------------------------------------------------

あとは、Office製品と互換性があるOpenOfficeをダウンロードすればひとまず環境は整う。が、まだOpenOfficeはWin7に対応していないようなので(でもできそうだが)、まぁパワーポイントビューワだけをインストールした。

あとは、動画の確認だけ。実は一度だけ、ドラマ(動画)を使ったワークショップをしたことがあって、そのときやや動画がスムーズでない部分があったから、今回の買い換えポイントはそこにあったと言ってもいい。mpgの動画をコピーして、再生してみたが申し分なし。OK!


●画面がおかしい--------------------------------------------

ひとまず電源切って、一段落してまた立ち上げた。
ン?「場がない」とか何とか言ってる。全くシロートがわからないことを平気でエラーメッセージされるので厄介。
 
画面もおかしい…やたらと文字サイズが小さい。
前回LAN接続したまま切って、今回LAN接続しないまま立ち上げたから?だから、どこかの「場」を探しているの? ということくらいしか思いつかない。
何しろ下部ツールバーのアイコンで×になっているのはネット接続のアイコンくらいだ。

で、一度切ってLANケーブルを接続して立ち上げ、抜いて電源を落として、次に抜いたまま立ち上げたのかな―まぁ、なんだかそんなことをやった(^^;)。ともあれ、元通り。


●エラー651 -----------------------------------------------

それから、また一段落。
次に立ち上げ、さぁネット……つながらない。ン?どうした?
再度ネットワーク接続を構築してみたが、ダメ。
「エラー651」―別のパソコンでネット検索。こうやって他のパソコンではつながるわけだから、問題はWin7にあるんだろう。
すると、ここに解決策があった

このときに初めて有線LANと無線LANのアイコンが違うことに気づいた。これまで表示されていたのは無線LANのアイコンだった。そして、それが×になっていたのだ。そして、記事に従って有線LANを有効にしたわけだが、今までどうやってつながっていたのかねぇ…。


---------------------------------------------------------
あぁやっと、これで日常に戻れる。
こうして手をかけ苦労しつつ、自分のものになっていくんでしょうね。

ところで、ハード技術の革新部分は殆ど重くなっていく基本OSに食われているように思う。何しろ私の場合、活用するのはワード、エクセル、パワーポイント、フォトショップだから体感速度は全く変わらない。もちろん動画性能はよくなっているのだけれど。

私としては、MURAMASAの筐体(12.1型、1.3kg)にOSはXP、そして現在のCPUが積んであれば最高のノートである。今や無料のソフトがあるので、バンドルソフトはいらない。そんなパソコンが出たら、とても売れると思うのですが…。画期的なシャープさん、いかがでしょうか。



関連記事
 
Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

お礼のコメント

中尾さん、こんにちは!初めてコメントさせて頂いてます。
と、いうのは、一言、どうしてもお礼を言いたくて。。。
というのは、私も1週間ほどまえにノートパソコンを購入したのですが、最初、なんの問題もなくネットに繋げられたのに、ある日、突然、繋げられなくなってどうしようか困っていたからです。
中尾さんのブログを読んでチェックしたところ、案の定、無線LAN有効のままになっていました。でも、ほんと、不思議ですね~私も有線LANに切り替えるまでの3日間、ネットに繋げられていたのですから。。。原因とその解決方法提示先を載せて頂いてほんとにほんと、助かりました、ありがとうございます!!!

中尾先生のブログに出会ったのは3週間前に、精神世界ブログランキング1位のブログにコメントされていたとある読者の方が、こちらのブログを紹介されていたのがきっかけです。今までいろんな心理系統の本を読みましたが(看護師なもんで)中尾先生の視点・人間観はとても新鮮で驚きました。そして相談者と*共に在る、共に感じる*という姿勢でカウンセリングされている、本当に思いやり深い方、こんな方が日本にいらっしゃるんだ~と嬉しく思いました。
そして、アリス・ミラーさんの視点にも少し共通するものがあるとも感じました。
心理学的な内容も学びになりますが、日常のなにげな~いひとコマ、ゆるゆるの内容でも私は好きです(^^)ので、これからも気負わずどんどこブログに載せていって下さいね。応援しています。ではでは!

あ、あと一言。。。ブログに載せられている中尾さんの写真をパッと見たときの第一印象ですが、=なんだか神官さんみたい。。。バックは伊勢の森だろうか。。=と、ふと、伊勢と重なりました。(ちなみに私はみんなからよく巫女さんのようだ、と言われます)

長々と失礼致しました~(^^)

 

私は断然…

林檎派です☆
iMacの昨年モデルを買おうと思ってます。
ロジックという、プロユースの音楽ソフトを入れたいので。
でも、スタジオで音楽を作るのにデスクトップはしんどいです。かれこれ半年悩んでます。ノート型かデスクトップかで。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード