プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


中尾相談室のカウンセリング概要
カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「うえきの法則」

2006/04/05(Wed) Category : TV.本.漫画
今日も出張帰りなので、ちょっと軽めに(DVシリーズはお休み…)―
(いろいろな方からメールいただいており、ありがとうございます(m--m)。きちんとご返信申し上げますので、少しお待ちいただければ幸いです)

さて、今日も疲れをとる(?)長風呂。
半身浴しながらコミック1冊読むのが唯一の息抜きとなる日々が定着している。
あー、これでバランスとってるんだろうなぁ、と自分で思う。

幸い、娘も息子もいるのでコミックには事欠かない。
娘は「NANA」「ライフ」「20世紀少年」「プルートウ」など。
息子は「ワンピース」「結界師」「こわしや我聞」「ガンダム」「メル」「犬夜叉」「バガボンド」など。
それに、友達同士で貸し借りしているのも「お父さん、これ読む?」と回ってくる。
そして、実は妻も私も結構持っていたので、我が家はコミックだらけである(^^;)。

さて、風呂に入る前にふらっと息子の部屋に寄って1冊拝借していく。
今日読んだのは、「うえきの法則」―


『もう、こんなバトルやめちまえ』
『お前の好きなように生きろ!!! お前の人生だ!!!』

『君は君の道を歩け!!! 君の人生だ!!!』


まさしく、今日の家族カウンセリングそのもの。感応してしまった。

『そんなのどっちも選べるわけねーじゃねーか!!!』と、子供が悩む。
その子供たちを救うため、大人が身体を張る。

まさしく、今日の家族カウンセリングそのもの。

マンガの世界の話ではない。
マンガの世界にしかない話なら、この社会は寂しすぎる。

しかし、子どもを追いつめるだけの大人が蔓延している。

子供を救うために、大人よ、自分の人生を賭けよう。
そのために、大人よ
『もう、こんなバトルやめちまえ』!

関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
QRコード
 
QRコード