プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

幕張メッセ矯正展2010に行ってきました

2010/02/14(Sun) Category : 家族小景
昨日、幕張メッセの矯正展に妻と二人で行ってきた。
矯正展とは名前が物々しいが、矯正協会刑務作業協力事業部(CAPIC:Correctional Association Prison Industry Cooperation)が行っている事業だ。

現在、約6万5千人の受刑者が、全国76の刑事施設(刑務所等)で服役し、刑務作業を行っている。そこで作られた品物を展示即売している。売り上げの一部は、犯罪被害者支援団体の支援に当てられるそうだ。

アクセサリー、小物、便せんやノート、メモ帳などの文具類(紙製品)、タオル、ぞうきん、ハンカチ、枕、座布団、作務衣などの布製品、あらゆる木工製品(木のおもちゃ、将棋の駒や碁盤、まな板やお盆、様々な食器類、ユニークな家具や伝統家具)、陶器、金物、石けんや洗剤類、ステンドグラスなどのガラス製品、革製品(鞄、財布や靴、ベルトなど)、はては乾麺に醤油や味噌まで…まぁ、いろいろなものを作っているのに驚いた。訊いてみると、醤油や味噌などの工場もあるという。へぇ~。

子どもと一緒に木工できる場があったり、
CAPIC201002-2


木彫りの実演があったり。それを子どもが熱心に見ていたり。
CAPIC201002-3


この救急箱は、昔懐かしいねぇ。
CAPIC201002-9


以下、購入したもの。味噌と麺。
CAPIC201002-5


文具類。
CAPIC201002-6


私は鍋敷きとコースターが気に入った。
nabesiki coaster





帰りに「性格テスト」というのをやった。
100問程度の質問に直感的に答えていくマークシート方式。パソコンで結果が出る。

私の結果は、温和でバランスが取れ、中庸を保ちしんがある、と出た。以前からは考えられない結果だろう。
係の人に、妻が多感で私がその受け止め役―いい組み合わせ、と言われた。どうやら、以前と逆転したようだ。妻も今は気持ちをどんどん出せているので嬉しいという。

私も妻も変わったわけではなくて、IPからだいぶ解放され、ICもかなり癒されたから、あるがままの自分に戻ってきたと言うところだろう。
つまり、植え付けられたつまらない思考(IP)に惑わされず、心のコップに溜まっていた感情(IC)が減って頭も心も軽くなれば、誰もが真ん中あたりに落ち着いてくるということなんだろう。

自分を変えようとしなくていいんです。
頭も心も解放することで、あるがままの自分に戻ることができます。



関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード