プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

バレンタインデー

2010/02/15(Mon) Category : 家族小景
モーグル上村愛子。
「気持ちを表現できた」と言っていた。旦那もそのように褒めていた。いいね。
気弱になり引退を考えた自分を支えた母の手作りメダル。
「滑る自分より、見守る母の方がつらいだろう」とも言っていた。
親子、夫婦の愛を見せてくれたと思う。

龍馬伝。
河田小龍が本当のことを言うと殆どの者がいなくなる。まぁ、いつの時代も同じ。自分と正面から向き合おうとする者は多くはない。
龍馬が夢を語る姿を万感の思いで見守る父親。子がのうのうと途方もない夢を語っている姿を見る喜びが実によくわかる。嬉しかったろうなぁ。


上村愛子も坂本龍馬も、「気持ち」を伝えている。
人の身体は、気持ちを閉じこめるためにあるのではなく、気持ちを表現するためにあるのだ、とつくづく思う。
そして、人の行動は、思いを実現するためにあるのだと思う。

「与えられた命を使い切れ!」
―今日の龍馬伝で、このメッセージが強く響いてきた。



---------------------------------------------------
その後、バレンタインのチョコを妻と娘から渡された。
明日が最後の試験である息子の部屋にまずいって、それからニコニコしながら揃ってやってきた。

渡す先から、「早く開けて」と、二人して膝を叩いている(--;)。
その様子は、まるで大きな子ども達だ。
気分は、お土産を持って帰った出張帰りの父親?(^^)


娘からはトリュフ
「自分のためにはこんな高いの買わないからね~♪」
妻からは果物味のもの。
「早く見たい見たい」

それぞれ、自分が食べたいものを買ってきているので待ちきれない様子。
テーブルの上に広げると、早速トリュフに娘の手が伸びた。妻は、「どれにしよっかな~」と楽しんでいる。それぞれが一番乗りを果たして、「シアワセ~」と言っている。よかったね~。

おいしかった。ただ濃ゆい味なので、ポツリポツリとそれぞれが手を伸ばしながら、これからしばらくは居間のこたつテーブルの上にあるんだろうなぁ。ささやかな幸せがそこにある。



関連記事
 
Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

雪恵さん

雪恵さん初めまして。コメント拝見させていただきました。雪恵さんは、お父さん、お母さんにどんな愛を求めていたのでしょうね・・・お話しをもっと聞いて欲しかった?もっと一緒に遊ぶ時間が欲しかった?優しい言葉が欲しかった?ありのままの自分を受け止めてもらいたかった?もっと笑顔で会話の弾む家族が欲しかった?
雪恵さんの寂しいと感じる心を感じて理解して欲しかった?

一人になって目を閉じて、いつ頃からそんな自分がいるのか、感じてごらん。そして語りかけ続けてごらん。そんな自分を見るのは苦しいかもしれないけれど、闇を見ずして光は見えず。

雪恵さんの文章文面を読みながら、背をまるめながらも、寂しさにつのる心を抱えた雪恵さんの姿が浮かんでしまいました。私の文章表現等、雪恵さんにとり失礼にあたりましたら、どうぞお許しくださいね。一人じゃないよ・・・

 

つい最近、このブログを見つけて、少しずつ読ませていただいてます。
大変勉強になることばかりです。私の育った家庭は、それほど裕福ではありませんが、食事も一日三食きちんと与えて貰えましたし、学校にも行かせて貰えました。ですが、肝心要である「愛情」を、両親は全く与えてはくれませんでした。お蔭で、私の心は日夜餓えたままです。心のコップが、寂しさでパンパンです。バレンタインも、母が父にチョコレートを贈るということは一切なく、家族それぞれが、自分が食べたいチョコを買うだけの寂しい行事になっています。ですが、このブログを読んで、どんな家族でも笑顔を取り戻すことができることを学びました。私は、いつ何時でも希望を持ち続けたいと思います。きちんと、自分の足で立ち上がるためにも。そう、私は一人ぼっちなんかじゃない。

 

デビュー

『人の身体は、気持ちを表現するために・・人の行動は、思いを実現するために・・・』今の私にドンピシャリ。表現を課題としている今の私に、私と共にいるIC達やら過去生達やらも、一様にうなづく。わかっちゃいるけど、どんな風に表現したらよいものか?どうやって表現したらよいものか?・・・『あっ、コメントもあり?』・・・ということで、私生涯お初のブログコメントデビューでございます。只今、中尾先生の過去からのブログに夢中ということで、コメント欄お借りしちゃいました。

ちなみに、我が家のバレンタインデーは、チョコフォンデュでございました。普段は、ひっそりたたずむバナナちゃんも、今日ばかりは脚光の嵐・・・チョコとバナナの共演のなんとすばらしいこと・・・みんなで仲良くチョコフォンデュ。皆様もいかがでしょうか・・・
こんなコメントになってしまい、失礼しました。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード