プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

Getaway!

2006/04/07(Fri) Category : 心と感情
もし、今ここが北○鮮だとしたら、あなたはどうするだろう。
命を賭けて亡命する?

もし、あなたが軍国主義下の日本にタイムスリップしたら、どうする?
命を賭けて亡命する?

残念ながら人間は、どのような環境にも慣れることができる。
環境馴化(じゅんか)―それは、生物の本能だ。

環境からスピンアウトするにせよドロップアウトするにせよ、その環境から逃げ出す“亡命”者は0.001%くらいだろうか(←根拠なし)。いずれにせよそれくらい、人はいったん慣れた環境からは飛び出そうとしない。


人が死んで動かない―その傍らを何事もないかのように人々が行きかっている北○鮮の映像。
それを、異常だと放映する“日本”という国のマスメディア。

その“日本”という国では…


近隣で、子供が自殺したり、母子心中したり、という環境にある“日本”という国のある地域。

隣の課で、同僚が自殺したり、うつ病になったり、という環境にある“日本”という国のある会社。

子供の泣き叫ぶ声が聞こえたり、女性の悲鳴が聞こえたり、という環境にある“日本”という国のあるマンション。

それぞれが個室に引きこもり、薄型の大型テレビの音だけが虚空に響く団欒という言葉の消えた“日本”という国の家庭。

……

残念ながら人間は、どのような環境にも慣れることができる。
環境馴化(じゅんか)―それは、生物の本能だ。

そして、人間らしい感受性は鈍麻されていく。



自分一人だけならば、自分の運命は自分で決めるとよい。
どういう末期をたどろうとも、それはあなたの勝手である。

しかし、もし守るものがあるのならば…

「Getaway!」(逃げ出せ!)


関連記事
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

もしも貴方が北緯38゜以北の朝鮮に属する朝鮮人であるのなら、貴方は朝鮮の未独立部分に属する朝鮮籍民で、 貴方を、生まれながらの権利として「慶福」を保証される明治天皇以来の代々の臣民として人権を保護される者とする、大日本帝国憲法は、第二次世界戦争の結果として停止中です。

日本との平和条約21条25条により、日本との平和条約25条の規定による連合国の諸国the Allied Powersと朝鮮が『日本との平和条約2条a(日本による朝鮮独立の承認と日本の朝鮮に対する全ての権利権源請求権の放棄)の利益を受ける権利』を排他的に独占し、朝鮮以外の非連合国に対して朝鮮の未独立部分に対する日本の権利権源請求権は完全なままで、
日本には連合国の諸国と朝鮮の許可無しに、貴方の朝鮮籍からの離脱を認める権利が無く、許可するよう請求する権利も有りません。
連合国と朝鮮は、日本の朝鮮に対する権利権源請求権に一切拘束されない為、朝鮮の未独立部分に属する物的人的資源を自由に利用処分出来、連合国は降伏文書ポツダム宣言条項に基づく日本国領域内の諸地点の軍事占領を朝鮮の未独立部分で継続する権利を得た事になり、23条で主たる占領国と確認されている米が、朝鮮の未独立部分に対する連合国と朝鮮の権利を代表して行使する権限を持った事になります。
これらの権利や権限や義務は国連憲章107条により国連が左右出来ない第二次世界戦争の結果で、これら権利、権限の行使や義務の履行に対する妨害の排除や制裁も国連が禁じる事が出来ない第二次世界戦争の結果です。
貴方や貴方の子孫は世界の何処へ行っても、連合国の諸国と朝鮮の独立した部分の国民の福利のために利用し処分される人的資源で、貴方や貴方の子孫の利用や処分を決定する権限は米に有ります。貴方や日本は連合国と朝鮮の許可無く、貴方や貴方の子孫の境遇改善を請求する事ができません。
米は停戦協定で朝鮮の独立した部分の代表権を争う二つの政府による未独立部分の軍事占領継続を容認中です。
21条により朝鮮に与えられた『2条aの利益を受ける権利』を行使する資格有る朝鮮の政府は、23条により日本との平和条約の主たる締結国である日米が、朝鮮唯一の政府である国連決議による選挙が実施された朝鮮の部分の政府と認める大韓民国政府で、国連決議に基づく選挙が実施されていない北緯38゜以北の朝鮮に、朝鮮に与えられた同権利を行使する資格有る政府は存在しません。

日本軍国主義から亡命した李承晩は、日本軍降伏後、連合国占領下朝鮮で、耽羅系弾圧で7万人、保導連盟事件で160万人を虐殺します。

朝鮮では徴兵制導入嘆願が繰替えされていて、
242341名が50倍の難関を突破して朝鮮籍志願日本軍人軍属となり戦死行方不明22182名です。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード