プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

無責任な株主(IP)から、「自分株式会社」の経営権を取り戻そう

2010/04/03(Sat) Category : 自律(自由と責任)への道
「自分」という会社を懸命に合理的に“管理”しようとする人がいる。

自分は、「自分株式会社」の社長だ。
社長には経営者と管理者の二通りがある。

経営者は自社をよく知るが故に、外部の雑音に惑わされず冒険が出来る。
管理者は株主や銀行がダメと言ったらダメ―主体性を失ったその企業は、やがて勢いを失い、そして沈没していく。


----------------------------------------------------------
さて、「食べるために働く時代」→「作るために働く時代」を経て、衣食住が足りた世は“心のために働く”ことを要求していた。モノが売れなくなったことが、それを象徴していた。

が、政治無策で産業構造を変化させることが出来なかったため、苦しんだ企業は「金のために働く」金融資本主義と市場のグローバル化(グローバリズム)に飛びついた。

「モノ」作りから「カネ」そのものへと会社のターゲットが変わったとき、会社は人を育てることから投資を引き上げ、土地などカネを生むモノへ投資し始めた。結果、モノ作りの現場ではミスがボロボロ出、一方で本業以外の投資に走り(会社の銀行化)、バブルが踊った。

この会社の姿勢の変化を如実に物語ったのが、株主の発言力の強大化である。会社が投資するようになれば、銀行-会社-株主のすべてが同じ“投資”という土俵に立つことになる。当然その道一筋の銀行と株主の発言力が強まったわけだ。企業は自らの首を絞めたのである。

(さらに言えば、カネのために任侠―仁義を重んじ、困っていたり苦しんでいたりする人を見ると放っておけず、彼らを助けるために体を張る自己犠牲的精神―の世界から一足お先に足を洗っていた暴力団との境界もなくなり、暴力団も会社を持つ一方で、銀行や会社も暴力団まがいになっていった。また、時代のあだ花「おれおれ詐欺会社」は、カネを得ることを至上価値とする究極の姿である。

こうしてみると、多様な人類社会の価値観が統一され、あらゆる人がカネのために踊らされるようになったことがよくわかる。カネ=共同幻想だから、今の人類は幻想に踊らされている集団狂気の中にいると言ってもいいかもね。でも、幻想はいつか覚めるけどね。バブル(泡)のように)

企業がカネに屈したことを象徴的に示したのが、リストラ旋風だった。
会社がリストラすると株価が上がった。会社は、社員を切り捨て株価(株主評価)を取ったのである。「人は石垣 人は城」(武田信玄)―会社は自らの土台を切り崩し始めたのだ。



----------------------------------------------------------
そして現在、社長といえども株主の手足に成り下がってしまった。
腹をくくれない情けない管理者(サラリーマン社長)ばかりになってしまった。
矜持すら失い「○○偽装」(つまり詐欺)が当たり前のように行われた。

社長は常に株価(偏差値)を突きつけられて、株主利益のために東奔西走。
3ヶ月ごとの短期利益のために思考をフル回転させなければならず
来し方を振り返ることも、従って長期的展望に立つこともできない

何事かを始めようとすると冒険をするなと取りつぶされ、
今やっていることをやめようとすると影響を考えろとやめることが出来ない

すべての行動には説明責任がついて回り
すべての失敗に納得のいく説明をしなければならないので
四六時中、自分の一挙一動に理由と理屈と言い訳を考え続けている

そのうち、言い訳考えるのも面倒になり、
もう言われたとおりに動いてりゃいいや、と長いものに巻かれろ主義
心を亡くしたマリオネット(操り人形)のできあがり!

自己防衛の理屈だけを頭に詰め込んで、用意された舞台の上を、
あっちへバタバタこっちへドタバタ

いつのまにか企業設立の理念さえ危うくなっていき、15年ほどで沈んでいく
もはや倒産寸前…



--------------------------------------------------------
お~い、ちょっと待て待て、止まれ止まれ。
青い顔して頭でっかちに思考だけグルグルさせて、熟睡も出来ずに身体はもう倒れそうじゃないか。自分のやることなすことにいちいち理屈をくっつけないと動けないなんてやってられんだろう。しかも、やろうと思ったほとんどが、儲かる見込みなしで却下と来ている。外から見るとグルグル考えてばかりで、ケツに根が生えちゃってるぞ。おまえをそこまで縛っている株主ってのは、一体誰だ?

「IP(親)」
んなもん、実体ねぇだろ!

「でも、「自分株式会社」の一挙一動をチェックして文句言ってくる」
よく考えろ。「自分株式会社」が倒産したら株主利益もふっとんじまうんだぞ

「…見ているのは株価(世間体)だけで、こちらの内情など知らない」
そうだ。「自分株式会社」を知っているのは自分だけだ。そもそもなんのために「自分株式会社」を作ったんだ。

「・・・」
そこが一番大事だろ。自分がわけわかんなくなってんだったら、株主の評価など気にせずに、まず「自分株式会社」の社員(IC)に訊いてみたら? 倒産したら見放して、別の会社に投資するだけの無責任な株主と違って、みんなこの会社を何とかしたいと思っているんだから。

切り捨てられても切り捨てられても、鬱屈した気持ちを黙って抱えてここまで会社を支えてきたんだ。社員(IC)みんなに気持ちを訊いて知恵を絞れば必ず打開策は出てくるよ。



★------------------------------------------------------
宇宙はフラクタル。
個人のあり方と会社のあり方が相似形であることがわかりますね。

個と全体は相互作用(一般システム理論)。
個々人の変化は全体の変化を、全体の変化は個々人の変化をうながします。個人のあり方が変われば、会社のあり方も、社会のあり方も変わっていくのです。今人類を席巻しているカネ社会のあり方も変わってくるでしょう。


あなたは、株主(IP)に追い立てられている「自分株式会社」の管理者になっていないでしょうか。私は、会社員時代、トップが経営者であるか管理者であるかによってどのように企業が盛衰していくのかをよく見てきました。株主や銀行の手先となって動く管理者社長は、いずれ会社をつぶしていきます。

あなたは、れっきとした「自分株式会社」の経営者なのです。自分の会社のことをよく知れば、経営者は銀行をも説得して堂々と冒険が出来ます。「自分」という会社をよく知ることです。

株主(IP)から逃れるもう一つの手もあります。
株式上場をやめ上場市場(ハラスメント界)から撤退することです。

「ビジネスに感情を持ち込むな」と当たり前のように言われた20世紀という時代が、上場市場(ハラスメント界)というものを作りました。大量生産・大量消費というシステムに人間を合わせるためには、それが必要だったのです。が、モノに倦んだこれからの時代は、そのシステムは崩壊していくでしょう。


さぁ、無責任な株主(IP)や銀行(世間体)から、「自分株式会社」の経営権を自分の手に取り戻しましょう。そのためには、自信を持つこと。自信を持つためには、これまで聴いてこなかった社員(IC)の気持ちをよく聴くことです。

では、ご健闘をお祈りします!



関連記事
 
Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

問題は、企業よりも大学でしょう。
東大でも、「入試は一流だが、教育と研究は三流」だと言われています。日本の大学は「大きなレジャーランド」と揶揄されています。しかも、最低ランクの私立大学より、専門学校の方が教育が優れているという噂も聞きます。
現状として、企業が人を育てないことよりも、教育機関が人を育てないのが、問題なのです。

なぜ、会社は責任持って育てたのか。それは、周りからの評価を気にしていたからでしょう。

そもそも、日本人には主体性のない無責任な民族だと思います。なぜなら、日本人は受動的だからです。日本の教育を見て分かります。

日本人は、自分で価値観を作ることができません。だから、既存の価値観すがりつきます。「金が全て、結婚が全て」という価値観にすがります。

 

ありがとうございます。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード