プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

魂リーディング-(5)今生の目的

2010/04/08(Thu) Category : 宇宙・スピリチュアル
魂リーディング】今生の目的

■私の夢-------------------------------------------------

今生の目的について書く前に、私自身の夢について書いておこう。
昨日も書いたが、自由だからどんな生き方でもできそうなものだが、流れ(その時代の価値観や体制)に逆らうという生き方を繰り返してきている―なぜ、わざわざそんな苦労を背負い込むのかといえば、私一人が自由であっても、面白くないからだ。

自由で活き活きとしている人があふれている社会だからこそ、その社会が楽しい。監獄社会の中で一人自由であっても、くそも面白くない。ロボットの中で一人感情を持っていても楽しくないでしょ。

会社という監獄社会の中でも自由人だったと思うが、面白くなかったから脱藩したのだ。自由人を増やすために、私は家庭という監獄からの離脱方法を導いている。そして、ルフィが囚人を引き連れて自由の海原へと脱獄したように、解放された人々で社会があふれることが私の夢だ。
スリラーバークを抜けて、自由な大海原へ




■地球になること-------------------------------------------

では、流れに逆らってボロボロになる人生を繰り返し、「自由な普通人」であることが最も価値があることに辿りついた私が、今生でなすべき課題は何か。川の流れに逆らって登る鯉だったのなら、流れに逆らわないのか?

違う。もう魚じゃない。
あなた自身が川になること。

流れに沿うも何もない。
ただ、川としてある。

幼少期、石清水の頃は純粋だがあちこちにぶつかり、時に激流となって痛い思いをした。人もあまりいなかった。

そして今、川らしい川になってきた。
中流にいたり、流れもゆったりとしてきた。

周りに人も集まってきており、水辺で子供たちが遊んだり、時に汚いものを流されたり…そして、大雨が降って増水し、氾濫することもある。

これからさらに大きな川となり、やがて海に至る。
そして、海は地球でもある。

つまり、あなた自身が地球でもある。
地球になったら、もはやその住人である必要はない。


「だから、あなたは今生で地球を卒業するんです」









生きもの地球紀行「この星に生まれて」








■肉体の目的----------------------------------------------

『何かを探して この星に生まれた
つよく、つよく、愛抱きしめて』

「この星に生まれて」の中に、このような歌詞がある。
ある本に、肉体がなくなって最も寂しいのは抱きしめあえないことだとあった。

そうだろうね…。
愛があるのはわかっている。
それでもぬくもりを確かめたいのだ。
抱きしめないと会った気がしないのだ

な~るほど、と思った。
仮に自分の全てを隠しようもない魂の世界があり、そこで全知を得ることができ万能であるとするならば、わざわざ肉体を持つ必要ないじゃん、と思っていたのだ。修行することもないだろう。ではなぜ、わざわざ肉体なるものを作っているのか?

ああ!と思った。
愛を確かめ合いたいんだ。

そうか、肉体というものは愛を確かめ合うために作られているんだ。

肉体というものは、魂だけではできないことをするために作られているのだ。
それは、宇宙の愛を体現すること。

自分の感情を表現する器官としてだけ肉体があるのではない
抱きしめ合うことで、愛を実感し合うこと。

それが肉体の目的なんだな、と思った。
だから、ハグし合うことでエネルギーが湧いてくるのだろう。
その究極の姿が、男女の性愛の姿なんだろう。

肉体を持った人間として地球になれと言うことは、人間も自然の一部、だから、あるがままであれということなんだと思う。





でも、ここ数年のうちに「人生最大の試練」がくるという。
一体、それは何か?!



関連記事
 
Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

私も似たような事を感じ続けていたので
反骨精神の強い人間になったのかも知れません

 

はじめまして

私は個人的に、男女の関係は親子関係以上の愛を実感できる関係だとずっと思っています。(現在の時点で実感していませんが)。
男女の愛を表現する姿、究極の姿、素敵だと思います。
でも、これを実感するためには、やっぱりお互いの精神的自立が必要なんだと思いました。今の気持ちを言葉で表現するのすごく難しいのですが、感動しました!!
ありがとう!!

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード