プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

【講演】大企業病を変えたプロジェクト(大阪)

2006/04/16(Sun) Category : 会社・改革
<PMAJ関西 第59回例会 2006.04.14>
■「大企業病を変えたプロジェクト~組織改革を成功に導くチェンジマネジメントの実際」
―組織改革プロジェクトの成功実話を基に、人を動かすためにはどのように動けばよいのか秘訣を学ぶ

■講演に盛り込まれるコンテンツ
<プロジェクト開始前> 
1、日本企業のカオス的混乱状況
2、問題の本質を見極めるためにヒアリングする
3、幹部を動かすために事実を収集する
4、組織に問題の受け皿を設置させる
5、PL(適任者)を選ぶポイント
6、事務局を専任化する重要性
7、ゴールを明確化する重要性
8、コンサル&パッケージ選択のポイント

<プロジェクト実施期>
1、PJを自律化する
 ①コアメンバーを巻き込む(メンバーの心理を読む)
 ②コンサルを巻き込む(彼我の認識の違いを把握しコミットさせる)
 ③PMを巻き込む(認識の薄い上司の動かし方)
2、推進体制を構築する
 ①推進組織の「構造」で成否は決まる(失敗の無限ループから抜け出すための観点)
 ②リカートのシステム4(現場への落とし込み方)
3、運用体制を構築する(システム構築段階から構築する意味)
4、会議=意識改革の場(効果的なファシリテーションのあり方)
5、関連部署を巻き込む(2つのポイント:妥協せず、かつ押し付けず)
6、世論を巻き込む(味方につけシステム歓迎の雰囲気作り)
7、教育の絨毯爆撃(末端ユーザーの評価はここで決まる)





いやぁ、楽しかった! 大阪!
心地よい疲れが残る。
2日間が終わった。
が、次がある。

とにかくここしばらく、あれも書きたいこれも書きたいとあふれる状況が続いている。
が、書けないうちに日が過ぎていく。
ボロボロと豊かなものがこぼれ落ちていく。

1日が48時間あればいいと思う日々。
それほどに1日1日が変化と共に濃く過ぎていく。

すべての人との出逢いが、私の中にエネルギーとなって流れ込んでくる。
出逢う方々すべての人生が私の中に神経細胞をつくり、
それらが、会話の瞬時にシナプスで直結する。

私の中で化学反応が連鎖する。
整理して吐き出していかなければ、身が持たない。
しかし、整理できるものはほんのわずか。

それが、人間という器を持つものの限界であり、だからこそいいのだろう。
肉体にも精神にも限界があることを知り、
その器の中で、できる範囲で、自分を活かしていく。

無理をしてはいけない。
バランスが取れなくなってしまっては、元も子もない。

バランスを取りつつ、自分を活かし切る。
自分を活かしきってこそ人生。

今、シアワセだと実感する。
すべての人に感謝したい。


ともあれ、感謝の思いを叫んでおかなければ身が持たない。
人間という存在が、健気でいとおしい。

私と関わるすべての人へ、ありがとう!





女性の話が長くなるわけ(大阪1日目)
聴くとはどういうことか(大阪2日目)



関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード