プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

自分の心を守るとは、どういうことか―サルが教えてくれたこと

2010/07/16(Fri) Category : 自律(自由と責任)への道
目の前をサルの親子が横切った
母ザルが乳飲み子のサルを胸に抱え、その後から子ザルたちがついていく

あまりにもかわいらしい光景だったので
車から降りてカメラを構えた

その途端、こちらを向いた母ザルは
シャーッと牙をむいた

たじろいで、思わずカメラを下げた



 これは、なんのサインだろう…




あの母ザルは、子ザルたちを守るために私を威嚇した
私は何の危害も加えるつもりはなかったのに

私は私の思いで行動した
しかし、その行動は相手に恐怖を与えた

そして、相手は子供を守るためにこちらに向かって威嚇の声をあげた
そこで初めて、私は自分の行為が相手に与えた影響に気づいた。




 そうか…




自分が嫌な思いをしたらイヤだと言う。
自分が怖い思いをしたら怖かったと言う。

それでいいんだ。

相手がどういう気持ちでそれをしたのか、そんなこと思いやる必要はない。
相手にどんな考えがあってそれをしたのか、相手になりかわって考える必要もない。

相手がどうあれ、自分はこういう思いをした。
その思いを表現することが大事なことなんだ。

それによって、相手が気づくこともある。
気持ちを返すこと―それが正しいフィードバックなんだ。




 そうだ…




この関係は私と母親の関係だ。
あの時の私が“母親”。
母ザルが“私”。
子ザルは私の“IC(インナーチャイルド)達”。

母親がどういう思いや考えであろうと、私はICを守るために母親に私の気持ちを言わなければならない。牙をむきだし、本気を見せなければ、私は私の心(IC)を守ることなど出来ない。

私が母親のことをおもんばかって何もせずにいたら、その時点でおびえを感じたIC達はおびえっぱなしのまま。おびえて凍り付いた気持ちは、どんどん蓄積されて私の心と体を重く冷やしていく。そして、IC達は頼りにならない私のことを見放していき、私の気持ちに見放された私はどんどん孤独になっていく…。

母ザルが威嚇する姿をみた子ザルたちは、どんなにか頼もしかっただろう。
自分たちが感じた一瞬の恐怖は、母ザルの一喝であっという間に吹き飛んで自信に変わっただろう。私たちには、自分たちの思いを行動で表してくれる心強い母ザルがいる、と。


そうか、これが自分を守ると言うこと。自信をつけると言うことなんだ。
自信とは、気持ち(IC)が自分(肉体)を信じること。

「自分の行動」が、「自分の気持ち」に「自分」を信じさせる力をつけていくんだ。
人から認められるから自信があるのではなかった。



あぁ…これが、自分を守る生命の姿。
生物本来の姿なのだ。

一つ一つの命が神から与えられた尊き命であるなら、
自分に与えられたこの命を守り生き抜くことが、自分に課せられた使命。

そこに上下優劣はなく、親も子もない。
たとえ相手が誰であれ、私は私の命を守ることをする。




 猿の母子に教えられた。




母を避け続けて生きながら、母のテリトリーで生きてきた自分。
母に怒りを持ちながら、母に文句の一つも言えない自分。
母を愛しながら、母を怖れる自分。

わが子を追い込んでしまった。
その姿は、守れなかった私のICの姿。

自分の心を守るのは自分しかいない。

行動しよう。




胃がキリキリと痛み、ひっくり返って反吐が出そうになる。
冷たい脂汗がにじみ、関節がぎしぎしと痛む。
体が小刻みに震え、頭が割れそうに痛い。

不安と恐怖で死にそうだ。
タブーに触れるとは、こういうことなんだろう。

だけど、私を救えるのは私しかいない。
これは、私の内側の問題だからだ。

私は私を救うために、内なるタブーをぶち破る決意をする。
まずは、一言、声を発しよう。



「お母さんの バ・カ・ヤ・ロ・ウ!!」













*相談者の方の体験です。シェアさせていただきました(2010.07.18追記)

関連記事
 
Comment8  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

先生!お猿さんのメスの本能です。
子供を宿してから、自立させるまでは
オスを近づけさせません。
相手がグループのボスであろうと闘います!
その本能も無くしてしまった お猿さんもいますけど。。。

人間の原点ですからね

お猿さんより人間の親の方が酷いですね。。。

 

人間は怖いものじゃないかもしれないけど
犬は怖いものでしょう。
そして犬にもやっぱり威嚇するでしょう。
それと同じようなかんじで母猿は威嚇したんじゃないの?

怖いものだって刷り込んでおかないと、犬だったらかみ殺されちゃうかもしれないんだから。

確かにサルと仲良くしてみたい気もしないでもないから、威嚇しないでくれたら子ザルを抱っこしたり頭撫でてみたいけど、そんな人間ばっかでもない。
きっといたずらや悪さする人もいる。

というかそういう問題でなくて
母猿から見たら犬も人も同系列扱いなんじゃないの?警戒の対象。
だから人にも威嚇する。それだけのこと。


人間の親が子供にする価値観の刷り込みとは別だと思う。



それに人間への恐怖心って自然の動物には必要なものかも。
人慣れしてしまったキタキツネが、餌をねだって道路に出てきたところを車にはねられたり
人間のお菓子やお弁当を分けてもらったはいいけど、体に合わず(塩分が濃かったり、添加物とかで)内臓が荒れてしまって
ついには痩せこけて病死したり…

 

日本の遠回しな言い回しは、ある種のカルト宗教ですね。

 

子ザルが怖がっていた、と何故わかるのだろう。
親ザルが威嚇したことによって、人間が怖いものだと刷り込まれた?
どんな事例も捉え方によって変わるのかもしれない。

 

バ・カ・ヤ・ロ・ウ!
に、あはははははーっ(^▽^)!って笑いが込み上げました笑

そうです。
父も母も妹ですらバカヤローです。

今、一人で怒り狂い、一人で泣いてます。
不安で体が震えます。

不思議です。
一つ感情が出てくるたび、ほんの一秒前までなかったみたいなのに、本当はずっとこんな気持ちだったのなんで分からなかった?て思うから。

どん底なのに…怒りすら、出てきた時には(受け止めた時?)大喝采、大喜びのパンパカパーンなのが本来の自分です。

苦しいー!って出てきた時、笑って受け止める人(自分)がいるので、報われる。救われる。

他人(親)が何と言おうと、それが嘘だろうと本当だろうと私は嫌だとかいいとか。
例え愛情でも、必要ないものまで食べない強さが欲しいです。
真っ直ぐ生きていきたい。

 

宅配便の不在票、その後

さっきのコメントを書いてから、配達担当者から電話があった。

「お宅の方の荷物は奥に積み込んじゃったので、午前中の配達は難しいのですが。。。」

どうしても午前中に必要な荷物だったので、「でもね、昨日の不在票に伝票番号が書いてなかったんです。伝票番号が書いてあれば、昨日のうちにパソコンで『今日の午前中』って指定できたんですけど」

そして、交渉成立。
荷物は先ほど配達されました。

 

お久しぶりです、先生♪
こちらは未曾有の大雨洪水がやっと明けた?のですが、次は暑さがやってきました…('∀`;)
お陰様でバテバテです。先生も、どうか体調にはお気をつけ下さい。

実は最近…学校側のずさんな対応で、留年が決定しちまいまして……
我慢してたんですけど
言わせて下さい。
「担任のバカーッッ!!学校のバカーッッ!!」


しかし、起きてしまったことは変えられないし…

いい子をやって擦り切れるのも疲れましたから(´・ω・`)
せっかくだし、勉強はやれる時だけやって、あとは今までしたかったことをもりっと増やしてみようと思います…☆+゜


ではでは
失礼しますm(_ _)m

 

宅配便の不在票

昨日部屋に帰ったら、宅配便の不在票が入っていた。
ところが、その不在票には伝票番号が書かれていなかった。
腹が立ちながら、「配達の人もこの暑さで頭
がぼーっとして、書き忘れたんだろう」とクレームをいう気にならなかった。

でも、これがいつも相手の都合を考えて、自分が我慢してきたやり方だと気づいた。

何も電話口で不満をたらたら言う必要はない。
ただ、「書いてありませんでしたよ」というだけで良かったのだ。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード