プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

魂を揺さぶるサンドアート

2010/08/04(Wed) Category : 戦争
ご紹介いただきました。
サンドアート―音楽のような絵といいましょうか、絶えず変化しいく一瞬一瞬の美の流れ。まるで、人の生そのものです。

「今」が美しい今であり、
その美しい今の積み重ねとして人生がある。


心身に障害があろうと、
貧乏でみすぼらしかろうと、
心が美しい人の「今」は美しい。

美と健康に恵まれていようと、
金持ちで何不自由ない暮らしをしていようと、
心が美しくない人の「今」は美しくない。

外見がどうあれ、その人が光の輝きの中にいるのか闇の中にいるのかは、目を見ればわかります。



ところで、この美しい変化の連続である人生を
物理的パワーで強引に断ち切るのが戦争。

そう、戦争とは、すべての美しき流れを破壊する行為
と捉えればわかりやすいかもしれません。

その破壊の無惨さを、このサンドアートは見せつけてくれます。
途中から涙ができました。

そのパフォーマンスの迫力から、
クセイニヤ・シモノヴァさんの怒りと哀しみが伝わってきた気がしました。





【Kseniya Simonova's Amazing Sand Drawing】




決して、
戦争を
起こしてはならない。

魂に直接働きかけられた気がします。




関連記事
 
Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

経済戦争については、どう思われますか?

 

未来を担う子供たちに知って欲しい「平和ってなに?」って考える今がまさに平和 理屈じゃなく思想じゃなく自身に脈々と流れる血で覚えて欲しい 正しい暴力なんてありえない 正義の殺し合いなんてありえないという事を

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード