プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

パソコンの電源が入らない

2010/08/23(Mon) Category : ネット・パソコン
<1日目>
■パソコンの電源が入らない-----------------------------------------

18日、暑かったですねぇ…。
実は、いきなりパソコンがクラッシュしてしまいました。

その日、あまりの暑さのためか休止モードから復帰しようとしたところ、電源ボタンを押してもうんともすんとも言わない。「あれっ?!」と思いつつ、一度コンセントを抜いてパソコンの天板にアイスノンを置いてしばらく放置。

そして、電源を入れると…動きました。
ホッ。

夜、再び休止モードにし、その後復帰しようとすると、またも電源ボタンを押しても何の反応もありません。押してもピクリとも反応が返ってこないのはなんともいえないものがあります。暑かったり冷たかったり、ちょっと環境がきつかったかなぁと思いつつ、早速ノートPCをネットに接続して(ノートがあってよかった!)、「パソコンに電源が入らない」ケースをいろいろと読み漁りました。

すると、『寒冷地で早朝や深夜など、室温が下がっている時に入らない』という記事が…。

なぬ?熱暴走についてはよく聞きますが、冷たいほうも駄目なのか。
『数時間かけて徐々に室温を上げる』という対策が載っていましたので、翌朝様子を見ることにしました。






<2日目>

■掃除してみた---------------------------------------------------------

さて翌朝、少し期待をこめてボタンを押します。
う~む…やっぱり駄目か。

ともあれ、カバーを開けてみましょう。と、カバーの裏側に水滴が着いていました。あっ、そうか…パソコン内部の暖かい空気は天板で冷やされてその内側に水滴が着くのは当然だよな~。でも、それが何か悪さしたってことは…。もしかして、水滴が落ちた? でも、落ちてる気配はないし。

まぁ、ともあれ内部の掃除。以前、掃除したことがあったので、それほど埃があるわけではありませんが、でも、場所によってはありました。今回はCPUのヒートシンクも掃除しようと、初めて取り出してみました。まぁこれもきれいです。

ここまでで一旦電源を入れてみました。一歩一歩確認することで何が原因かに近づけるという思いです。…やっぱり駄目。




■CMOSクリアしてみた---------------------------------------------------

次に工場出荷時の初期状態に戻してみようと、内臓のリチウム電池を取り出します。50円玉くらいの大きさの平べったい電池です。そしてCMOSクリアというのをやって、1時間ほど放置。

ここまでやれば、もうやれることはありません。
各種ケーブルをつなぎ、電源ケーブルをつなぐと、内部のランプはつくのです。
カバーを戻して、いざ!

ボタンを押す指に、少しの期待がこもります。
が、ピクリとも動かず…。



■リチウム電池換えてみた-------------------------------------------------

さぁーて、本当にだめだとしたら次のことを早急にしなければなりません。
1、PCを購入するかどうか
2、データの救出
3、ほんとに駄目か最後の確認

1、このノートで何とかなるか
・ノートは持ち運びようなので、DVDもついていません。つまり、クラッシュしたパソコンに入っていたソフトを入れることはできません。
・しかも、ノートはWin7でありアウトルックがついていません。仮に無料ソフトのサンダーバードを入れて、それにメールデータを移行しようとしても、そもそもアウトルックというソフトがなければ移行できないのです。

ということで、ノートを常用にするのは無理があります。
そうこうしている内に、ショップが開く時間になったので、近くのPCデポへ。
まずは、3を試すために、新品のリチウム電池を入れてみることにしたのです。

帰って取り替えてみましたが、シーンとしたまま…。




■クラッシュの確認とデータ救出---------------------------------------------

これは、もう持ち込むしかない。さっき行ったPCデポには、幸いなことに修理受付窓口があり、そこでやっています。何しろここは、パソコンの自作キットまで売っていますし、注文に応じて自分好みのパソコンを作ることもしますので、修理部門がセットになっているのでしょう。私のほかにも、座布団マックを持ち込んでいる人やノートPCを持ち込んでいる人などもいました。こういう店があるとありがたいですね。

ざっと経緯を話すと、「それはもうマザーボードが駄目になっていますね」
ランプがつくということは、そこまでは電源がいっているのですが、そこから先の各種駆動部分には行っていないわけで、つまりそれはマザーボードのどこかがおかしくなっているということのようです。結局、おしゃかということになりました。

で、もっとも大事なデータの救出。いろいろ話を聞いた結果、内蔵ハードディスクをそのまま外付けHDにしてしまおうということに。外装のパッケージに入れて、あとはUSBで接続できるようにすればよいらしい。これならデータをそのまま使えるので安心です。

小1時間でできるというので、その間、いろいろとパソコンを見て回りました。



■パソコン選び---------------------------------------------------------

さて、帰ってノートPCにつないでHDを読み込ませます。
データは万全か。OK。一安心。
次に本格的にパソコン選びをしなければ。

こういう時って、いろいろ考えてしまいますね~(笑)。
店頭で見た現在の傾向、価格コムの情報、そしてBTOパソコンを扱う店の状況、ひとつの基準としてデルやHPの製品。あっという間に時間がたちますね~。

あと、Win7にはホームとプロの仕様の違いがありますが、レンタルサーバーなどを活用するにはプロのほうがいいのか―これは聞いてみるしかありません。

また、現在使っているオフィスは(なんと)2002なので、この際2010のインストール版PCを買おうかとか。ならばいっそ、オールインワンで揃っているマックにしようか、とか(まるでチェーンシンキングですねー)。

でも、よく考えると2010ほどのリッチな機能を使う余裕はないし、オフィス互換の無料(OpenOffice)もしくは安価な製品(KINGSOFT Office2010)も出回っています。実のところ、メールデータさえ救うことができれば、現在持っている2002で十分なわけです。2002がWin7で使えるかどうかは試してみるしかありませんが。

まぁパソコンの主たる使い道を考えれば、CPUも最新のものである必要はなく、それやこれやを考えていくつかのショップを比較し、最終的にあるショップに決めて3種のCPUで見積もり比較をしてみました。



■店員さんに話を聞く-----------------------------------------------------

さて、翌日。店が開くのを待って、さっそく店員さんにいろいろと聞きました。
店頭で売っているものはほとんどWin7のホームであって、サーバーなどにHPを上げるにしても不都合が起こることはないとのこと。

これまでのOSでもやってきているわけですから考えてみれば当たり前なんですが、「こういう用途にはこちらのOSがよい」などと謳い文句が書いてあると、ついそう思ってしまうんですねー。まんまと乗せられるところだったわけですね。

ついでに、よく注目されるところのCPUの違い。これも同等の性能であってもブランド名によって価格差が出ているようです。名を取るか実を取るか、それはそれぞれなんでしょう。

それにCPUがいくら早くても、たとえばメモリ量などが十分でないと、いわばスポーツカーで狭い道を行くようなもの。ではそこまでメモリも積んでする作業があるかというと、スポーツカーでスーパーに買い物に行くようなもの(--;)。

それにしても、ついこの間まで最速の代名詞だったようなデュアルコアが、ネットやメールくらいならという入門機にまで使われていて、これはOS自体も相当に重くなってきているんだなぁと思う次第。

CPUはがんばって進化して、かつてのCPUから見るとスーパーマン。かつての環境から見ると、もう奇跡さえも起こしておかしくないくらいパワーがある。でも、OSという環境がどんどん複雑かつリッチになっているので、どこまでいっても頭を押さえられている気がします。

環境が複雑っていうだけで、余分なエネルギーをたくさん使うんだね。まるで、現代社会みたい。やはり、シンプルが一番。シンプルなOSを提供して、リッチにしたい人はどうぞ、という形にすればいいのに。


閑話休題。
店の人と話すうち、穴馬が出てきました。
なるほど、悪くない。値段もリーズナブル。
確認したのは、静音性。これも問題ないようです(後で価格コムの口コミでも確認)。それに、海外のメーカーにしてはカスタマーサービスがしっかりしているのだそうです。やはり現場で聞く情報は強い。特にパソコン専門店だけあってよく理解できました。これに決めた!

ところが…。
このお盆に6台ほど残っていたのがだだっと売れたそうで、展示品しかありませんでした。あれば、その場で買っていたでしょう。取り寄せてくれると言いますが、こちらは今日明日にでもほしいのです(その後環境設定の作業が待っている)。




■ネットで注文----------------------------------------------------------

そして、ほかの電気店も回りましたが、量販店は一般受けしそうな品揃え。
帰って、価格コムで調べました。あった。ありました。当日出荷で明日届くというやつ。しかも最安値。電話で届く日を確認した後、すぐにネットから購入しました。

eMachines EL1352-H22C
Athlon II X2 215 メモリー2GB HDD320GB Windows7 HomePremium

デュルコアが3万円台で買えるのだから驚きです。





<続く>


関連記事
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

水星が逆行してるからですかね?(^-^;)(笑)
昨日、電気屋さんでパソコンとテレビについて、店員さんから色々おしえてもらって、中尾さんと同じ様な事を感じてました。私みたいなアナログ人間にも解りやすい説明が出来て、知識もシッカリ有る人に久しぶりに出会えて嬉しかったです。ソレと今回のブログで、あっそうか!‥そうだよな!と思えたのが、最高のモノで無くてもイイんだって事です。テレビが14年目を迎えてソロソロヤバイので買い換えようと思ってるのですが、夫はLEDを求めておりエコで持ちが良く画像が綺麗だと‥しかし液晶画面のモノと比べても区別がつかないらしく、いくらエコといっても液晶画面のモノとの差額を埋めるのに25年かかり、持ちが良くても流石に25年は使わないよねぇって…エコっていってもお財布にもエコじゃないし、15万と10万の差は大きいです(x_x;)それでもLEDがいいらしく、こだわるトコロは人各々ですね^^;エコって突き詰めると深いです。電化製品の事はあまり分からないので、丸投げしようと思ってたのですが、目から鱗です。書いてる事を鵜呑みにせずに自分達のニーズとすり合わせてフィットするモノを選びたいです(o^-^o)♪

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード