プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

07,ヤミー(ニセモノ)に入られると闇の「入れ物」と化す

2010/10/01(Fri) Category : 存在不安
闇との闘い方

■07,ヤミー(ニセモノ)に入られると闇の「入れ物」と化す------------

『闇に影響されると普段思わないような事を思い、それを行動に移そうとする。』

『一旦闇に入られると、闇の「入れ物」と化してしまう。自由自在に闇が出たり入ったりするのだ。闇が入っていない時はまともに見えるので、見破る事も困難となる。よくよく気をつけて見ないと普通は分からないだろう。そこが闇の狡猾なところである。闇に入られている本人は、闇に入られているなんて思っていないから、見るもの感じるものが光のものだと思っている。ニセモノの光を見せられているとは、ゆめゆめ思っていない。』
http://iruka-andara.blog.so-net.ne.jp/archive/20091020


★他人の「入れ物」と化す人------------------------------------------

さて、『一旦闇に入られると、闇の「入れ物」と化してしまう』
―ちょっと言い換えてみましょう。

『一旦“受け皿”となると、他人の「入れ物」と化してしまう』
―思い当たる方も多いことでしょう。

「親と自分の関係」は「他人と自分の関係」にスライドします。
親の受け皿をやっている人は、他人との関係でも受け皿をやってしまうのです。『ゴミ篭を担いでいる人』もそのような事例でしたね。

また、仕事でも、何かの世話人でも、飲み会の幹事役でも、まぁなんでも引き受け癖のある方といった方は、【01,ヤミー(ニセモノ)の正体】の「浮遊霊」の項に書きましたが、ヤミーをも引き受けてしまいやすいようです。



★痴漢にあいやすい人-----------------------------------------------

痴漢に遭いやすい女性がいました。
あるとき、コンビニで雑誌を立ち読みしていると、いきなり後ろから抱きつかれるという嫌な思いをしました。
友人に話すと「あなたに隙があるからよ」

ただ本を読んでいるだけなのに“隙”って何?
じゃあどうやって読めばいいの?時々周りを見て警戒しながら読むの?
…どう考えても、わかりません。

話を伺うと、呆れるくらいの男尊女卑の家庭で育った方でした。何しろ、父親と長男、母親と自分の食べるテーブルが違うのです。女性陣の方が一段低くなっているのです。おまけにおかずまでが違うのです。このような家庭環境の中で、その人は女性卑下の感覚が無意識のうちに植えつけられていました。

それだけではなく、子より親が優先であり母は長男を大事にしましたから、それらを組み合わせると「父>息子>母>娘」と明確な序列ができており、その人が最下層であったわけです。結果、ご本人は有能な人なのですが、自分をとても過小評価されていました。

な~るほど、と思いました。
自分の前に現れる人は自分の鏡です。
痴漢とは、自分を道具扱いする人。つまり、そういう人が現れるということは、「自分が自分を道具扱いしている(=親の道具となっている。自分を最下層の人間として大事にしていない)」ということなのです。

そこで、次のようにアドバイスしました。
①「人(親)のことより、自分のことを最優先して考えてよい」
②「自分のために時間を割く」
③「自分の思うとおりに行動してよい」

①で自分に許可を与えて、自分を縛っていた親から解放します。
②は自分を大事にするということです。
③は自分に自信をつけるということです。

このように自分を大切にする習慣がつき始めてから、その人は痴漢に遭わなくなっていきました。




★3つのエネルギー状態----------------------------------------------

人の状態は、図のように3つの状態があります。

energystate

A:○○がない状態 
 (○○=元気、生気、気力、活力、精力、自信…)
B:満ち足りた状態
C:満ち溢れている状態

○○をまとめて、“エネルギー”と言えば、誰しもこの3つのエネルギー状態を行ったり来たりしています。

自分の器よりもエネルギーが小さいAの状態のとき、外から他のエネルギーが流れ込んでくることがあるわけです。この時に、自分が卑下されるような嫌な思いをしたとすれば、それは、自分が自分を過小評価している、そのことに気づきなさいという外からのメッセージです。

従って、自分を大事にしてBの状態になれば、もう“気付かせるためのメッセージ”を送る必要はなくなりますから、“嫌な思いをさせられる他人(メッセンジャー)”は現れなくなります。


言い換えれば、人は何らかのメッセージを持って自分の前に現れるということです。直接的メッセージではなく、人や出来事(事象)を通して3次元空間の中に自分に対するメッセージが現れることから、私は「3次元的メッセージ」と勝手に言っています。

チャネラーの方は、天(高次元の波動)から直接メッセージを受けることができます。しかし、チャネラーでなくとも、自分の前に現れた人を見てメッセージを受け取ることは誰にもできることなのです。

『05,ヤミー(ニセモノ)の攻撃の仕方(間接攻撃)』で見ましたように、すべての人は波動を感じて動いていますから、自分の前に現れた人(鏡)を見れば、自分の波動レベルがわかるわけですね。



★内なる光を取り戻そう----------------------------------------------

『親が内在化してしまうと、自分の体の操縦桿を握るのは自分の心ではなくインナーペアレンツになってしまい、自分は言わば親のマリオネット(操り人形)と化す』
【「大人になれない大人」の構造】

『この方は、インナーペアレンツに自分の体を操縦されていたために、その視界の中にわが子はいず、他の母親達がいた。自分が自分の操縦桿を取り戻したとき、ようやく視界の中から他の母親が消えわが子が入ってきたのである。このように、自分の感覚器官を親(インナーペアレンツ)に乗っ取られていることは、実はよくあることなのだ。視界が限定され、自由を失っている。つまり、同じ空間(現実)を生きてはいても、知らぬ間に親に制限された不自由な限定された生を生きているのである』
【視野が狭く、視界が曇った人】

『自分を操縦席のあるロボットと見なしてみよう。普通は、自分(ロボット)の操縦席に座っているのは「自分の感情」なのだが、親に介入されている人の操縦桿を握っているのは「親の欲望」だ』
【5つの自分を見分けよう-自分を動かしているのは誰?】


3例ほど挙げてみましたが、自分が気持ちのままに動いていないということは、自分がコントロールを奪われている状態であることがよくわかると思います。

世間では、「気持ちをコントロールすること」「我慢強いこと」「気持ちを出さないこと」などが“よい”とされていますが、それがいかに嘘っぱちかがわかるでしょう? 感情爆発する前に、あるいは生けるロボットとなる前に、この巧妙なまやかしに気づいてください。

上図Aの状態は、IP(思考)にコントロールを奪われて、IC(感情)が縮こまっている状態といってもよいでしょう。このような状態の時は、闇がつけ入る隙だらけということです。「親の欲望」に操縦桿を握られていると、「闇の欲望」に翻弄されるということです。それがこの世に生き地獄を作っています。

ですから、まず親(や世間)を手放してください(精神的に)。
そして、自分が闇につけ込まれないためには、自分が自分の感情(光)を取り戻し、その人(器)が自分の感情(光)で満たされることが大切だということがわかります。


関連記事
 
Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 



ありがとう


 

「自分が自分の感情(光)を取り戻す。」

多分今この段階にいる気がします。
ここ4日程連続で自分に忠実に生きている人が私の前に現れます。
皆考え方違うしそれぞれですが、奥の方で共通する光を感じていました。

その光が何なのかも当人達のエピソードから検討が付いてはいますが、私にそれがあるのだろうか…
と、ついつい思ってしまうのですが、
その度に胸辺りの奥の方から「あるよ」って聞こえるんです。

でも、まだ分からない。
そうこうしてると、「未だ分からないのか!」と自分を急かし責める声までもきこえてくる。
でも、焦らない。

まだ時間がかかりそうですがヒントをもらいながら、私の中に埋もれている感情を見つけたいと思っています。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード