プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

Let,s Try 虎井まさ衛リーディング-(12)ルパンと次元

2010/11/01(Mon) Category : 宇宙・スピリチュアル
少しばかり前のこと、妻ともども虎井さんにお会いしてきた。
以前お会いしてからもはや1年たつのか…と、時の速さに驚く。

今回は妻メインなので、途中で席をはずした。
妻のことで面白かったのは、前世の性格が現世にも影響しているということ。そういえば、その性格はあの両親から遺伝的に受け継いだものではないよなぁ、と思われるもの。環境的にも、そうなる要因が見当たらない。

遺伝因子も環境因子も見当たらないのに、現にある。
それが、今とても役立っている。
つまり、今生で役立つから引き継がれたのだろうと思われる。



----------------------------------------------------------------
私の方は、いくつかお聴きした後、気になっていたとあることを伺った。
それは、いつだったか(半年から1年ほど前のこと)、夜寝ていてふと目が覚めかかったときだったか、部屋に人がさ~っと過ぎていく気配がしたのである(その気配がしたから目が覚めたのかもしれない)。

そよ風にフワ~ッとカーテンが柔らかく揺らぐように、長い髪やドレスが揺らぐイメージが私の中に沸いた。確かに今、この部屋を女性が通り過ぎていった。怖くもなんともなく、暖かいイメージ。ともあれ、そういう存在が来てくれたことが幸せだった。

それで、もしかしてその人は、私の主護霊のテレサさんだったのでは?(でも虎井さんに描いていただいたテレサさんはシスターなのでベールをかぶっているんですが…)と思って訊いてみたのだ。

すると……確かにそのとき来たらしい。
よかった、実感したのだから。

そして……なんと、その方は私の「魂の妹」らしい。
へぇ~、魂にもファミリーがあるのね~、と思った。

虎井さんによれば、別の類魂から何度も私の類魂の妹になってくれた魂の集まりだそうだ。類魂には男も女もいるのだけれど、やはりどちらかの傾向はあるのかもしれないね。その上、類魂同士にそのような関係があったなんて面白いですねぇ。会いたいなぁ。

で、なぜ来られたのかと言うと、私の気づきが進んだことに喜んで、
「喜びの舞」を舞ってくれたのだという。

いや~、よほど心配だったのね~、とも思うし、私のためにわざわざ来てくれた上に舞まで舞ってくれたなんて!!
もう、なんとも言えない幸せ感でした。

いや~、形があるなら「ありがとう」と抱きしめたい。
(それができないから肉体を持つんだろうなぁと思うと、わざわざオールマイティの魂が肉体を持つ意味がわかる気がしますね)


本当に幸せでした。
だから、「魂の妹」を悲しませたくない、と思ったりするのです(^^;)。


来てくれてありがとう。






----------------------------------------------------------------
最後は、前回お言葉を頂いた方々に御礼を申し上げた後、守護霊団の方々の中で何かお言葉のある方がいらっしゃればお聴きしたいとお願いした。

すると、主護霊テレサ(テレーズ)さんがあるとのこと。
おや、なんだろう。

次のような言葉だった。




お互いによくわかっているのに口にしないだけ
とても大事なところを避けています

それは口に出すべきことではないかも
こちらに来てからわかること

今は頑張りどき
このままやるのもよいですが
奥さんは力の強い人

力は家族が支えるもの
それは、あなたが配分しなければならない。

私は、この人たちを見ているのが、大好きです。




『私は、この人たちを見ているのが、大好きです』
―嬉しかった! 
 もう、この言葉だけで十分。
 もう他は何もいらない。

一言って、力があるんだね~。




それにしても、今我が家でやっていることを上からちゃんと見ててくれてるんだなぁと、いろいろなところで思った。
虎井さんによれば、その人のことだけではなく、その人に関わる人のことについても守護霊様が語られるのは珍しいとのこと。

妻の力が強いこと
そして、その力をどう配分するかは私がしなければならないこともよくわかる。

私の役割は、妻子の力を存分に発揮させてあげること。
そのためには、もっと妻を手放していく必要がある。つまり、私がもっと裸になっていく必要がある=私の自律が問われている。



最初に言われたことを思い出した。
これからは、「ルパンと次元のような関係」になっていくとよいらしい。互いに独立していて、いるかいないかわからないが、困ったときは助け合う関係。協力したいときだけ協力するさっぱりしたパートナー関係。

そういえば、以前リーディングを受けたときに言われましたね。
妻は光で、私は風。

『枠に収まらないことを認め合うこと。
つかまえることが出来ない同士だけれど、一緒にいることが出来る』
【魂リーディング-(9)光と風】


それぞれが自由。

ルパンと次元か、いいねぇ♪



ありがとうございました。












【DREAMES COME TRUE - 夢みるすべての人たちへ (4)】






【DREAMES COME TRUE - 夢みるすべての人たちへ (5)】






【「何度でも LOVE LOVE LOVE」】









Let,s Try 虎井まさ衛リーディング


関連記事
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

これまでの関係を振り返ると

これまで、脅したりすかしたり
共依存だったりした人間関係
だったので、(ひどいときは
エヴァンゲリヲンの組織みたいな)


最近は
ルパン三世の色んなシリーズを
テレビで見ていて、こういう関係の
が経験上ずっといいよな~と
僕はよく思います。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード