プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

娘の誕生日

2010/11/04(Thu) Category : 家族小景
澄み渡るような好天に恵まれた文化の日。
思わず朝から窓拭き。布団も干す。気持ちいい。

今日は娘の誕生日。
自分の年を正確に把握していない娘に大笑い。

息子は外出し、お昼時、ケーキを買いに3人で出かける。
ネットで探していたら、なんと自転車で行ける所にいいお店があったのだ。

ジャケットを着ていたせいか
「パパ先生みたい」と、後ろから娘の声。

そういえば、娘の高校の入学式のときに、父兄は講堂の後方に立っていたのだが、同じように立って眺めていた私に女生徒二人が「先生…」と話しかけてきたのだ(^^;)。どうやら新入生らしかったが、その様子を見ていた妻に「よっぽど先生のように見えたのねぇ」と言われた。

そういう妻も間違えたことがあった。
娘が中学校のときの行事で、講堂で整列している生徒たちの後方に私たち父兄が座る席があるのだが…。整列している生徒を見回っている先生に、妻はつと近寄って次のように言ったのだ。
「そんなにじろじろ見たら生徒さんに嫌がられるよ」

いやはや…そんなことすると思うほうが・・・(--;)。
まさか父兄にそんなことを言われるとは、その先生も面食らっただろう(笑)。
振り返った先生の驚いた顔に妻も唖然。
「夫と間違えました」と謝ることしきり。

その後、私と一緒にいるのを見た先生は
「よかったですね。だんなさんに会えて」とにっこり。
―そんなこともありました。



-------------------------------------------------------------
さて、スーパーで買い物し、ケーキ屋さんへ。
駐車場もあってごった返していた。人気あるんだね。

店内で作っている工程がかいま見えて、たくさんの人が忙しく立ち働いているのに驚く。
ショーケースになかったので売り切れかと思ったら、10分ほどでできると言う。丁寧な接客だった。

出来立てケーキは娘が持って、自転車それぞれのかごは一杯。
のんびり自転車が気持ちいい。



-------------------------------------------------------------
夕方、息子が帰ってきて、妻は料理に私は「世界バレー」。
娘の大好きな芋ベーコン(ポテトグラタン)と味が染みて人気の高いから揚げ。

そして、バレー見ながら夕食。
何せ相手は前回銅メダルのセルビア。手に汗握る全勝対決。

「セルビアも勝ちに来てるからな」と言ったら、娘が
「負けに来ました!ってないよね~(^^)」。妻が大爆笑。
「あはははは。はーっはっは。負けに来ました!って想像したら面白すぎる~」と笑いが止まらない。かと思うと、

娘「あ、パパがおとなしくなった。3セットは諦めたんじゃない?」
妻「ほんとだ、なんか切なそうな顔してる~。」
娘「もう、こんなに開いたらとっとと捨てて4セット目で勝負だよね。」
妻「でもさ、相手を疲れさせるって手もあるよね。」
娘「それってこっちのチームも疲れるんだよー」
妻「あ、そうか。」

外野は、バレーよりも私の観戦の様子をご飯のおかずにしているようだ。
ともあれ、気力勝ちで万歳のハイタッチ。


今回の全日本、迫田のようにこれまでに見られないタイプの選手もいるし、眞鍋の采配も面白い。初戦ポーランドに逆転勝ちしたことが粘りの背骨を与えた気がする。セルビア戦も気持ちの闘いだった。

それにしても、「全日本」という器は変わらないけれど、選手は変わっていくよね。このように人は成長し、道を譲り、転変していくんだな、と思う。

変わらざるものはない。
流れ、変化していく。
その中で、ただ「今」を精一杯生きている。
それが、その同時代の人に感動を与える。



バレーが終わって、いよいよケーキ。
ハッピバースデーを歌って、息子が娘へのプレゼント。妻と一緒にTシャツを選んでいたようだ。

世界バレーも全勝で予選通過し、大いに楽しんだ一日でした。






(なお、最初の記事は淡々と書いていたので、これじゃつまんないと、妻に加筆されております。その後、かなり修正しましたが…^^;)



関連記事
 
Comment4  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

やーん

奥さまかわいいですね。
お会いしたことないですが、なぜか大原麗子さんを想像しちゃいました。この方も、結構おっちょこちょいでしたから(^^;)

 

和みます

奥さんかわいいですね。思わず(^ー^)ニヤリ。よっぽど後ろ姿が似ていたのでしょうね。
特定の先生に似てるのではなくて、正に先生みたい、なんですね。実際先生だし。毎日子供たちを見守る人のオーラが似てるんでしょうか。身のこなしや所作も?
ケーキが食べたくなりました。

 

奥さんの内助の功に、微笑ましく想いました♪

 

文化の日

初めてコメントさせていただきます(ペコリ)
先生の娘さんと同じ誕生日ということに驚きつい出てきてしまいました(爆)
以前祝日に生まれた人は祝福された人生を送おくると言われました♪
秋晴れの文化の日、先生のお子様も自分も家族から充分な勲章を授かっていると気づきく事ができありがとうございます☆

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード