プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

自分の今の生き方に疑問を感じている方、思い悩んでいる貴方へ―(4)時間の埋め方

2010/11/06(Sat) Category : 自律(自由と責任)への道
米国生活情報誌「パビリオン」ー「中尾の家族心理学」(特別編)

★時間の埋め方--------------------------------------------------------

そして、人は孤独や不安から逃れるために空間を埋めるだけではなく、時間をも埋めようとします。それを交流分析では「時間の構造化」と呼んでいます。存在不安の強い人は、「儀礼」「社交」「活動」「ゲーム」などの仕方で生きている時間を埋めていこうとします。

「儀礼」の例。
行儀作法、マナー、しきたり、モノのやりとり、言葉遣い、上下関係、親族関係等々にとてもうるさく、これらの型に自分をはめ込むことで安心を得、自分に関わる人間をその型にはめ込むことで安心を強化しようとます。


「社交」の例。
人当たりよく明朗活発で幹事役やリーダーになって、「私はこんなに人から必要とされている」「私の元にはこんなに人が集まってくる」と自己洗脳します。あるいは、心配症や世話好きとなって問題のあるところに現れ、その問題を自分のものとして相手の成長を奪うことをしています(周囲に成長できない人がいることがメリットなのです)。


「活動」の例。
朝から晩まで体を動かし続ける、手を動かしていないときがない、寝ている姿を見たことがない等々、自分と向き合う時間をつぶすために常に何かをしています。家庭そっちのけで仕事、趣味、ボランティアなどの活動にのめり込んで自分の存在を認めてもらおうとします。


「ゲーム」の例。
問題のある父親が迫害者、子が犠牲者、母が救援者となる「三角形ドラマ」はよく見られるところです。この場合、母親は救援者の位置を確保するために巧妙に父親が迫害者であり続けるように仕向けています。また、母親が犠牲者の位置にあり続けることにより、子を救援者として味方につけるというパターンもよく見られるところです。
【不安を見ないために時間を構造化する】




<続く>


関連記事
 
Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

休めない家庭

私は両親より遅くまで勉強や家事をして、
朝一番に起きて朝食を作って両親を起こしていました。
しかし、私が疲れたとき家で横になって体を休めることは
短時間でも母は許さず、「怠け者」と私に言いました。
そのくせ母は自由な時間がいくらあっても睡眠以外で休もうとしませんでした。
何をするにしても定期的に休み時間が欲しかった私には
どうしても不必要な雑用にしか見えない母の様子に
「なぜ休まないの?」と聞くと、
母は「体を動かし続けていないといられない」と言いました。
私はその原因というか理由が不可解で、
このブログで初めてどういうことかわかりました。

 

儀礼

父の母は 宗教じみた西大后 だったため、儀礼の家でした。来れない人がいると、どうしたの?都合が悪いということですよ。連休の中日に召集かける。遠慮という言葉が辞書にない。ほとんど奥ゆかしい言葉が辞書にない。
形だけの集まりに見えて、心が引き裂かれるから嫌いでした。特に西大后の葬儀はキツかった。
マザー牧場の羊たちは故人を褒め称える。世界一の茶番に見えた。羊たちは、頑張り屋と本当に評価していた。頑張り過ぎでした。あれより不幸な人は知らない。
羊たちは洗脳されて問題意識がなかったんだろう。父は長男で生まれた時から洗脳。でもヘタレなんで、さらに洗脳された兄弟たちがバックアップ。
こっちは問題意識ありまくりで、死にそうに辛かった。
わたしも我慢づよかった。希望を秘かに持ち続けたから耐えられた。
希望が叶わなかったら惨めだから、始めから期待しないって、洗脳された人は思うから、マザー牧場からの脱出は構造的に困難になる。
大切なことは人に言わず、秘かに準備するということも時には必要。励ましてくれる場所ならいいが、マザー牧場は一族郎党が引き留めに来る。多勢に無勢ですよ!
時を待つことです。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード