プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「待つ」年

2011/01/03(Mon) Category : 家族小景
2日、飛行機雲が一直線に伸びていくのが見えて思わずパチリ。

20110101-hikoukigumo

太陽の周りに虹。
飛行機雲がまっすぐに突っ切っていますが、その影が空に映っているのがなんとも不思議な感じ。





午後、妻と散歩。
するうち夕日にさしかかってパチリ。

20110102-yuuhi1


なんだか、ヤマトが艦首を斜めに上げて浮上していくかのような雲ですね~。いよいよ発進するのでしょうか(映画の見すぎ~ ^^;)。


20110102-yuuhi2







そこへ2日早々バイトの娘から電話。
早く終わったので、もし初詣に行くならこのまま千葉で待つとのこと。
なら行こうか、と家にいる息子に打診し、OKなので行くことに。

20110102-chibajinjya1

20110102-chibajinjya2



変わらない風景ですね~。
でも元旦ではなかったので、列に並ぶことはありませんでした。

おみくじは、「果報は寝て待て」
心楽しい話が向うからやってくるそうです。
リズムを崩さず今までどおりにして、焦らず英気を養っておけばよいとのこと。

…そーいえばこの初詣も、娘の声がかりで突然行くことになったのでした。今は自分のなすべきことをたゆまずにやりながら、自分から新たな行動を起こすことなく、ただ待っていればいいのでしょう(^^)。



そして恒例のステーキ屋さんへ。
最近肉食が減っている私ですが、この日ばかりは楽しみです。何しろ、子どもたちの成長とともにある店ですから。小さな店だった頃が懐かしい。


穏やかな正月でした。




関連記事
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

大地のぬくもり

わたしも今まで生きてきた中で
一番こころおだやかなお正月でした
まるで、ゆったりとした川の流れに
身を任せているようです。
肩のちからも抜けてきました
すべては移り変わり、その中に在って
同じように変わっていくわたしと
いつのときも変わらずにすべてを俯瞰しているもうひとりのわたし
そのふたりがてをつないでいます

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード