プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

空の波

2011/01/11(Tue) Category : 家族小景
大きな太陽と小さな飛行機。

20110111kumo1

雲のブラインド。

20110111kumo6




空の波。

20110111kumo3




「111」は『天と地を繋ぐ橋渡しとなる数霊、音霊そのものを表わす』そうです。

『111は宇宙からの呼び声です。波紋のように拡がりゆく数と音のメッセージに耳を傾け、心に響いた部分から発信してみましょう』とのこと。

まさに雄大な雲の架け橋。
そして、空から波の音が聞こえてきそうでした。



20110111kumo4



おや、鉄塔の左側に虹が立ってますね。

きれいな虹でした。



20110111kumo5



関連記事
 
Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

こ、これは!

>雲のブラインド
素敵なネーミングです^^

これ、地震雲っぽいですね。
大地震の前触れとか大袈裟なものではなく、
大地のエネルギーが反映されて、
この様な形になっているようです。

地震雲というと野暮なのですが、
空は大地とつながっているのだなあと思うと、
ワクワクした気持ちになります。

一時期、地震雲で大地震が予知できるのか!?
と観察していた事がありますが、
実用性はかなり低いようです。
普通に、綺麗な雲と見ている方がいいですね(笑)

思えば、地震雲も一つの呪縛でした。
当時は必要以上に怯えていました。
でも、よく空を見ていたお陰で、
彩雲や火球を見ることが出来たので、
あれもまた、いい経験だったなと思います。

 

ただあるだけの存在感

こんにちは。

きれいな空と雲ですね。
私も空や雲を、ぼーっと見ているのが好きです。
子供のときから、ずっとそうでした。

空や雲は、ただそこにあるだけ。。
それ以上、なにも私に要求しない、干渉もしない、傷つけたりしない。。

つらかった子供の頃、空をただ見上げることで、自分を自分で癒やそうとしていたのかもしれません。

今も空を見上げながら思うのです。
この空がある限り、生きていける。。明日も、またやっていこうと思えるのです。

 

きれい…

昔、空の写真ばかり撮っていた時期がありました。おばあちゃんのカメラを借りて。おばあちゃんはよく、「フィルムがもったいない」って言ってたけど(写真は家族を撮るものだと思ってたんだと思う)、雲のかたち、青空の濃淡、鮮やかな夕焼け。毎日全然違う姿を見せる空に惚れこんでいた時期…取り残されたような寂しさに揺れていたから、今、それを思い出せて良かった。大丈夫だね、私には私だけの歩んできた道程がある。きっかけをありがとうです。
今日の空には、タツノオトシゴにそっくりな雲が浮かんでました。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード