プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

まほろば講座御礼

2011/01/30(Sun) Category : 家族心理・子育て講座
昨日は本邦初(笑)の講座にお越し頂き、まことにありがとうございました(m--m)。

冒頭、みんなが揃うまでの間に行った「人間知恵の輪」も、思いつきで不意のトライでしたが、多くの方にご参加頂き楽しませていただきました(笑)。また、その後の講義でも折に触れてその体験イメージを使うことができてよかったなぁと思います。

「聞き方3態」のワークショップの感想も、質疑応答のときの質問も皆さん率直でしたし、それに応じて体験を話される方も率直でした。皆さんそれぞれの形で参加され、時間を共有されたのではないでしょうか。

最後に女の子のかわいい質問がありましたね。顔を引っかかれたりして我慢してたけど、何度もされたので怒って喧嘩した話。あれでいいんですよ~。怒ったら我慢せず、小さくて力が弱いうちに喧嘩をどんどんすればいいと思います。

大人も同じ。怒ったということを相手に伝えていいんです。理屈ではなく気持ちを伝える。それが相手に対する一番真っ当なフィードバックです。それが自然になされていけば、社会は勝手にまともになっていくでしょう。



-----------------------------------------------------------------
本講座の内容は、1998年から本格化した心理学の学びと、2003年にまとめた情報工学・物理・生態学系の学び、そして2005年からカウンセリングを通して得た知見を集大成したものです(と書くとご大層に見えますね~。そういうバックグラウンドがあるということです ^^;)。

私も皆様とともに歩いており、私たちみんなの体験を通してここまでまとめることができましたこと深く感謝申し上げます。資料の絵1枚1枚、その中の文字一つ一つの中にお会いした人全ての姿がちりばめられており、この資料の中にたくさんの人の祈りがこもっているといっていいかもしれません。このような形でフィードバックできたことをうれしく思います。

最終的に地球と人間共通する「まほろば」というキーワードにたどり着いたこと、そこに至るために「汝自身を知れ」「汝自身であれ」という二つのキーワードにたどり着いたことは、私にとって奇跡のようなものでした。

自分が自分につながらないように仕向けられている構造の中で汝自身を知ることが本当の「知恵」であり、あるがままの自分を鋳型成型させる圧力の中で汝自身であり続けることは「勇気」だと思います。

出来立てほやほやの初講演であったため、至らない点も多々あったと思います(最後の一隅照灯の部分言い忘れてるし ^^;)。が、お越しいただいた皆様には別途メールをお出しして、今後のためにご感想やご意見も伺いたいと思いますのでよろしくお願いいたします。




【最後の一隅照灯の部分】

15の県からお集まりいただいた皆様
お一人お一人が、周囲が暗い中にポツンと灯っている灯火のように感じていらっしゃるかもしれません。1点だと心もとないですね。

rousoku1


けれど、自分の中にもう一つの灯火があります。
そのチャイルドとつながったときに2点をつなぐ背骨ができます。

rousoku2


それは強くてしなやかな背骨です。
それができれば、周りがどういう状況であろうとも、あなたは一人でしっかりと立つことができます。そして、灯りは灯りを見出すでしょう。

また、自分の周りを照らすことができれば、その灯りに導かれる人も出てくるでしょう。

難儀な挑戦ですが、道のりは見えました。
自分の中にいる輝く子とつながれることをお祈りしています。






こちらにもパートナーの目からみた記事があります。
中尾真智子ブログ



関連記事
 
Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

講座に参加したかった。
中尾さんに会いたかった。

その人の文章を読むのも電話で話をするのも素敵で楽しいけど、たった一目5分でも実際に会って何かを感じることに敵うコミュニケーションはないなって最近私は感じます。


私は今東京が怖くて。
IPが言うのは交通費がかかるとか何とかかんとか^ω^;そんなことだったけど違ってて。
結局参加を申し込むことすらできませんでした。

ずっと平気でむしろ楽しむのに何度も行ったことがある土地なのに、一昨年友人の結婚式で久々に訪れた時、目線の合うことのない人の群れに突然恐怖を感じてしまって。
それからそちら方面に足が向かない;;

それもIPなのか゜_゜?
どっちにしても悔しいなぁ。
参加できなかったことでなく、申し込むことすらできなかったのが悔しいです。

 

ありがとうございました。

講座参加させていただきました。

ブログやHPを読んだり、写真を見たりしただけでは、「人当たりの柔らかい・どちらかというと優男」のような雰囲気を勝手に想像しておりました。
が、実際の姿や声は全く想像外で、とても頼りがいがありそうで、しなやかな強さを持っておられるように感じました。

「あの講座をああいう風に主催していた人が書いているんだ」と思って本や記事を読み返すと、また違った感じ方になるだろうと思っております。

あらためて「自分を救う」決意をした一日でした。

 

すばらしいですね

>資料の絵1枚1枚、その中の文字一つ一つの中にお会いした人全ての姿がちりばめられており、
>この資料の中にたくさんの人の祈りがこもっているといっていいかもしれません。

>灯りは灯りを見出すでしょう。

すばらしい講座ですね。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード