プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

わが家の地震対応

2011/03/13(Sun) Category : 地震・災害・脱原発
■わが家でとった地震対応です-----------------------------------------

<水>
・浴槽を洗って水張り(トイレ流し用)
・空ペットボトルに水をつめて保管
(*地震の影響で、もし水道水に赤さびが混じった場合は、赤さびは沈むので風呂桶の水を飲む)


<食料>
・米+発芽玄米があれば、まず栄養的にもOK
・停電があるかもしれないので、ご飯は炊けるときに炊いておにぎりにする
・梅干、納豆、ゴマ、漬物
・お菓子(腹持ちのよい米菓子、チョコレート)
・缶詰、レトルト品、カップ麺
・餅、乾パンは常備
(*12日買い物に行きましたが、どの店も長蛇の列。物資が入ってこない可能性があるとのことで買いだめに来たのでしょうね)


<ガス・電気>
・ガスの元栓は、その都度締める
・出かけるときはブレーカーを落とす 


<寝るとき>
・すぐに動けるように服を着たまま(靴下も履いたまま)寝る


<荷物>
・妻と娘は玄関口に置いてある
・私と息子は自分の部屋に

(でも、上記のことは外出中に災害にあった場合は、どうにもなりませんが)


<外出>
・車は使わない範囲で
・なるべく家族単位で行動(買い出しなど)
・Gパンなど動きやすい服装にする




■私個人の地震対応-------------------------------------------------

1、落ち着く

不安や恐怖はエネルギーを無駄に浪費させ、免疫力を低下させて心身の病にかかりやすくなります。どんな異常時にあっても、そこにいつもと変わらない人間が一人いると、人は落ち着きを取り戻すでしょう。家族にあっては父親の動きが大きな影響を及ぼしますので、必要な準備も落ち着いて行い、ともにいること。


2、意識を内側に向ける

必要な情報は取り入れますが、家族の安全を守るためにもう十分と判断できたら、意識を外に向けるのはやめます。
余震に対しても、その度に「怖い」とか「イヤだ」と思うとエネルギーを消耗してしまいます。むしろ、「これはどのくらいの大きさになるだろう」と身体感覚に耳を傾けます。
メディアなど外からの注意喚起はエネルギーを消耗させますが、自分の内側に耳を傾けることはそれほど消耗を感じません。


3、健康・体力の維持

非常時は誰もが自分の身を守るだけで精一杯。そういう時に親が不安を見せていたり健康を害したりすると、子どもにとっては負担でしょう。だから、自分の健康と体力を維持することは家族を守る上でもっとも大切なことです。昨夜は、普段のときよりも早く寝ました。


・以上、父親の観点から書きましたが、何より守るべきは自分の家族。そのために、自分の心身を保つことも仕事のうちですね。




■以下ネット情報から-------------------------------------------------

【簡易トイレの作り方】
便器の中にビニール袋を二重に入れ、口の部分の一部を管などに括る。
ビニール袋の中に新聞紙を入れ、あれば消毒液をスプレーする。
(阪神淡路大震災の時、自衛隊員から伝授されたそうです)


【災害用伝言ダイヤル「171」】
◆伝言吹き込み(→被災者の方)  171+1+電話番号  で伝言録音
◆安否を確認したい方         171+2+電話番号  で伝言再生


・「家庭でできる地震・防災対策講座」も簡単な振り返りになります。





気仙沼市は地獄の光景でした。

お祈り申し上げます。







【追記】
*上は、私個人の心構えを書いたものです。怖いものは怖いですから、その気持ちを押さえ込まないように。孤独と不安を抱えたチャイルドは、こういうときに出てきますからね。こちらを見ると気が楽になるかもしれません。


関連記事
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

地震が実際起こると、割れものが発生して、室内といえど靴が必要となるそうです。
枕元に靴を置いておくのもいいと思います。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード