プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

福島原発爆発事故―これ以上の悪化を避けるために

2011/03/16(Wed) Category : 地震・災害・脱原発
前項の記事は昨日15日の状況を基に昨夜書かれたものです。
米シンクタンク、科学国際安全保障研究所(ISIS)は15日にチェルノブイリに匹敵する「レベル7」に達する可能性もあると指摘しましたが、16日朝4号機が爆発し、事態はさらに悪化しました。

経産省原子力安全・保安院は「レベル4」という見解を示していますが、物理学者のデービッド・オルブライトISIS所長は「福島第1原発の衛星写真や報道、米軍や日本政府が測定した放射線量のデータなどを総合的に分析した」と話しています。


対策は「認識」に基づいてなされます。
組織は、その共有認識の上に動いています。たとえばそれが虚偽の数字であっても、それが粉飾決算などで“共有”されると、その共有認識の上で組織は動くのです。その結果、企業が傾いていったり、大事故が起こることを人間は何度も経験しています。

文科省が「いじめセロ」を到達目標に掲げたとたん、教育現場では「いじめ隠し」がなされるようになりました。目標が真実を隠す(見ないようにする)のです。

日本の原発が世界で一番安全と標榜したい思い(目標)が、真実を隠してレベル評価を甘いものにしている可能性があります。その危機評価基準を基に行動すると、当然対策は後手後手に回るでしょう。“思い”が事態を悪化させるのです。


保安院の認識が事実から目を背けずに、まっすぐに見つめたものにならない限り、事態はもっと悪化する可能性もあります。
けれど、日本の原発が世界で一番安全と標榜したいと思っているすべての人が保安院をそのように動かしているわけで、「この世界的災害にあって、そういうことはどうでもいいんだよ。世界一じゃなくていいんだよ。でも、これまでナンバー1目指してよくやってくれたね。ありがとう。けれど、もうそういう時代じゃないよ」と、自分も他人も許しましょう。

危機はいつもチャンスです。
これは世界的災難です。虚飾を捨て、他の国とも組んで智恵と力を借り、ワールドチームで解決に至れば、史上初の世界的連帯が生まれるのではないでしょうか。

政府の大英断をお願いします。






私は、私にできることをしたいと思います。
前項の記事のコメントで大地のぬくもりさんが言われていたとおり、「祈り」は力になると思います。

人の思い(エネルギー)が、ここまで事態を悪化させたわけですから、同じく人の思い(エネルギー)が、事態を改善させていくでしょう。

その思い(エネルギー)にいろいろな方向性があっては散逸するのでしょうが、ある方向性を持ったときにエネルギーの集合体となって力を発揮するのでしょう。

方向性がわからないときは、そのエネルギーを神がどのように利用するのかお任せするしかありません。つまり、人の力が及ばないときは、神様に頼むしかありません。
そう、「神頼み」

雨が降るといいなぁと思いますので、折に触れて、次のように祈ってみようと思います。


日本の地に水のエネルギーをもたらし、
火と水のエネルギーバランスをとることができるよう
私の愛(エネルギー)をお役立て下さい





関連記事
 
Comment5  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

大地のぬくもりさんへ

大地のぬくもりさんの一つ前の記事のコメントを読んでから、私も祈っています。
心を込めて祈っていると原発を感じさまざまな思いが湧いてきます。
祈ることで(原発を感じることで)私の気持ちも落ち着きました。

大地のぬくもりさん、本当にありがとう!!

 

先日は公開で取り乱してすみませんでした。

冷静に目の前にあることを一つ一つやっていこうと思います。
向き合います。




私も祈ります。


世界が愛と光で満ちますように。

人々の心に平安が訪れますように。




 

原発にヒーリングエネルギーを送ろう

知人から教えてもらったサイトです。
原発へヒーリングのエネルギーを送ろうという記載があります。

http://angelamule.exblog.jp/15054276/

実際に、どのようにするのか書かれているので、ぜひお読みください。

日本人は生まれながらにしてスピリチュアルな力を持っているそうです。みんなでつながって、癒しのエネルギーを送りましょう!

 

祈りは自由にいつでも

祈りは、
各自が、それぞれ
それぞれのやり方で、やればいい
こころをこめて
時間も決めず
型にとらわれず

やっぱり、それがいいね

 

「神頼み」は、非科学的なこととして
軽んじられてきました。
それは目には見えないものだから。
けれど、電力会社がどんなに安全をアピールしても、科学的な実証データをあげても
わたしの中のセンサーは、鳴りつづけていました
時に感情的に原発反対を叫びました

いつだって、だれだって
現実を受け入れることは一番つらいことだと思います。
まして、世界のトップレベルの安全基準を
誇っていた日本の原発の安全性のすべてが机上の理論にすぎなかったことを一秒一秒突きつけられているのですから、受け入れることはどれほど苦しいことか
かつて敵対していた人たちで(これは反省していることです)あったとしても、わたしにはつらさがわかります。
だからこそ、いまは共にこころをひとつにして
私を含めたすべての人を許し
そして応援したいと思います。
今責めては、さらにことを悪化するのは
目に見るからです。
まっすぐに現実を見つめるためには
、たくさんの愛が必要です。

市民の側に立った科学者であった
高木仁三郎さんが設立した
「原子力資料情報室」には
マスコミでは発表されない情報があります。

祈りも時間を決めて、みんなで祈ると
その効果は何十倍にもなるそうです。
ただ、無心に祈りたいと思います
そして、大いなる存在にお任せしたいとおもいます。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード