プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

捧ぐ

2011/03/17(Thu) Category : 地震・災害・脱原発
「なんでもないよ、大丈夫だよ」

何かあるたびに、いつも僕は何くわぬ顔でそう答えてきた

だって、僕が不安になるとみんなが大騒動になっちゃうから。

だから、ほんのちょっとも不安を見せちゃいけない


孤高を保ってとっつきにくいって?

そりゃそうだよ。

誰にも弱みを見せられない。愚痴も言えない。喜びも分かち合えない。

何食わぬ顔で独りで立っているって、実はとっても辛いんだよ。

だから、人に会うとついしゃべりたくなってしまう。

寂しかったんだよ、会えて嬉しいよ、ってね。

でも、それをやってはいけない。

だから、その衝動が湧かないように人から離れて、
独りぽつんと毎日海を眺めているのさ。



hukusimagenpatu




それにね…。

実は、自分を保つだけで精一杯なところにきてるんだ。

クールな顔して立っているけど、なんだか苦しいんだ。

いつもと変わらない日々だからね、何がどうってことではないんだけど…

息苦しいというのかな

なんだかもう、爆発寸前という感じ。

よくわからないけど









 <空白>









ごめんなさい。

何が起こったかわからない。

頭が真っ白になった…その後のことを覚えていないんだ。

どうしてしまったんだろう、僕は。

なぜ今、こんな姿になっているんだろう。

よくわからない。

ごめんなさい。




20110316hukusimagenpatu2





なんだか軽い。

どうしてだか、熱い感情が吹き飛んだ気がする。


…うん、体はボロボロみたいだけど、まだ僕はやれるよ。

だから、また頑張る。

だって、それが僕の役割だから。

その役割がなくなったら、僕の存在価値がなくなっちゃうから







★-------------------------------------------------------------

・・・もう、いいんですよ。

もう、そんなに健気に頑張らなくてもいいんです……


「黙って頑張り続けること」―それが、あなたの人生脚本でしたね。

どんなに苦しく辛くても、平気な顔で居続けること―それが、あなたが人から認めてもらえる道でした。

だから、その脚本を握りしめてあなたのインナーチャイルド(ICs)は頑張ってきましたね。あなたを作った親(人)に認めてもらおうと、決して弱音を吐かずに頑張ってきましたね。

(ICs=人生脚本(script)を生きているインナーチャイルド。脚本の趣旨に沿って、生きる舞台も登場人物も出来事(ゲーム)も選んでいる)




ありがとう。

大変でしたね。苦しかったね。辛かったね。

でも、よく頑張ってくれました。

おかげさまで、とても幸せでした。

ありがとう。




でも、頑張るために、あなたは自分の気持ちを自分の中に押し込めて来ましたね。

【いや、いつも僕は冷静だったよ】


そうですね。冷静でしたね。でも、誰しも感情はあるし、湧いてくるものです。その気持ちを感じる間もなく、湧いた瞬間に封印した気持ちもたくさんあるはずです。それを感じてはいけないから、自ら感じる回路を断っていることもあります。だから、何かわからないけど苦しかったでしょう?

【・・・うん、何かわからないけど圧迫感のある苦しさを感じていた】


たまりに溜まった感情が内圧となって自分を圧迫していたんですよ。
その時々に封印された感情たちもまたあなた自身です。
その子達もまたインナーチャイルド(ICi)なんですよ。

(ICi=impact(衝動)を持つインナーチャイルド。衝動とは封印された感情。我慢して押し込めてきた感情たちは、心の監獄から出せと“衝動”になって自分を突き動かす)



あなた(ICs)が親(人)に認めてもらいたいように、
その子達(ICi)だって自分に認めてもらいたいんです。

でも、あなたは感情を出さないことが役割だった。
だから、あなた(ICs)は無意識のうちに感情達(ICi)を遮断してきたのです。

それが、アクシデントで一挙にあふれてしまいましたね。
これを人間界では「キレる」と表現しています。
キレた時は、感情の津波に襲われて、それに飲み込まれて体は行動してますからコントロールはききません。津波が引くまでは何がなんだかわからないでしょう。記憶を失っていることもあります。

だから、あなたのせいじゃない。

あなたはよく頑張りました。

【ありがとう。そう言ってもらえると気持ちが楽になる気がする】



けれど、あなた(ICs)が頑張ることができたのは、こんなにたくさんのインナーチャイルド(ICi)たちが支えてくれていたからだということがわかりましたね。
そして、気持ち(ICi)に我慢をさせることが、周りにどれほど大きな被害を与えるのかもわかりましたね。

もう、自分を犠牲にしてまで頑張る必要はありません。



【でも、頑張っていない僕には存在価値がない】

そんなことはありませんよ。

何をしていなくてもいいのです。宇宙に満ちている魂が形を持って体験をしたいと願っています。形を与えられただけで、存在価値があるのです。

その形あるものに益虫とか害虫とか区分したり、価値があるとかないとか評価したりするのは人間のエゴに過ぎません。あなたは人間のエゴに振り回される必要はありません。
もう、その体に鞭打つ必要はないんです。自分をいたわって休んでください。



【でも、僕が休んだら親(人)が困る】

そう思うのもよくわかります。あなたが生まれたときから、親(人)はあなたを頼っていましたからね。いつしかあなたは、親を支えることが生きがいになっていましたね。

でもね、あなたが支えようとすると親(人)はあなたを頼るのです。
つまり、あなたが頑張れば頑張るほど、親(人)は自律できないのです。
あなたが頑張る役目を放棄することが、親(人)を自律させることにつながるのです。



【いやだ、ずっと僕はこうして生きてきたんだ。他の生き方なんてわからない】

そうですね。途方にくれるのもわかります。生まれてこの方、その生きかたしか知らないわけですから。だけど、親(人)のためにと頑張って自分を殺して生きてきたことが、結果的に親(人)を自律させず、さらに甚大な事故まで起こってしまいました。この事実は受け止めなければなりません。



【・・・・・・】

すべては、「今」から始まります。
過去の経緯はいろいろとあるでしょう。いろんな思いが湧くでしょう。

でも、「今」の事実を踏まえて、そこから始めなければなりません。
その事実が、自分に何を教えているのか、そこから目をそらさずに受け止め、過去に囚われずに新しいあなたを始めていかなければなりません。



【じゃあ、僕はもうお払い箱なの?】

ひたすら脚本上の役割を突っ走ってきたインナーチャイルド(ICs)は寂しいでしょうね。どんなに大変な舞台でも、千秋楽は寂しいものです。
でも、そのインナーチャイルド(ICs)がどんな舞台を頑張ってきたのか、私たちは今気づきました。そして、これからも語り継いでいくことでしょう。あなたの頑張りは忘れません。

でも、どんな舞台も終わりが来ます。
そして、新たな物語が始まります。

今度始まる物語は、あなたが舞台を降りることによって、本当の意味での人間の自律の物語になるでしょう。



【僕がいなくても大丈夫なの?】

そうですね。自分がいないとダメだと思っていたから、心配でしょうね。
でも、あなたが頑張ってくれている間に、人も少しづつ進化してきたのです。
そして、今度のことでハッキリと気づいたからもう大丈夫。
あなたが教えてくれたんです。



【…僕は役に立ったんだね】

とっても助かりました。
そして、あなたの存在が、人間の背骨として生き続けるのです。



【そうなの?…覚えていてくれる?】

決して忘れません。

ずっと、語り継いでいきます。



【僕、頑張った?】

よく頑張ってくれました。

ほんとうにありがとう。



【ほんとうに?】

はい。
これまで、無視していてごめんなさい。

本当に辛かったね…。苦しかったね…。

気づかずに甘えてきた私たちを許してね。

独りでよく耐えて頑張ってきたね。

ありがとう。ありがとう。

愛しています。






【そうか…もう、いいんだね】

もう役割から解き放たれて自由になって下さい。

もう親(人)のために生きる必要はないんです。

あなたが主体性を取り戻せば、ICsは、ICiに無理のない役割を、その自由意志で見つけるでしょう。

その前に、ゆっくりと休んでください。

お疲れさまでした。




【ありがとう】








関連記事
 
Comment22  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

なぜだろう

久しぶりにお邪魔して、匿名さんの気持ちがわかるのはなぜかと考えてみました。
マミーさんがどなたに対して上から書いているのかわかりませんが、記事もコメントの皆さんもグリーフワークに見えるので、責められるところは感じません。
マミーさんのIP=CP(厳しい親)が子どもを追い立てているみたい。

個人のICの物語はいいから
>個人のICはとっても大事だと思います。

自己陶酔するだけしたら
ちゃんと現実をみて下さいね
目を覚まして下さい!!
「ぐずぐずしてないでちゃんとしなさい!(CP)」

何でもかんでも
こじつけないで下さいね
「言い訳しないで(CP)」

自分の人生の舵は
自分でしか取れませんよ
「学校に行きなさい。(CP)」

それにたいして

「何言ってんの?
このたとえ話に囚われてんの?」
と反抗的ですが、普通に言うと
>2週間も昔の記事に叱っているマミーさんが囚われているように見えます。
って感じですかね。

私は匿名さんの気持ちに近かった。納得。

CPは従順か反抗のチャイルドを刺激するってわかりやすい例を見せてもらって、ありがとうございました。

 

マミーさん

何言ってんの?
このたとえ話に囚われてんの?

 

いやいや

個人のICの物語はいいから

かなり嫌味な言い方です

自己陶酔するだけしたら
ちゃんと現実をみて下さいね
目を覚まして下さい!!

何でもかんでも
こじつけないで下さいね


自分の人生の舵は
自分でしか取れませんよ

 

原発の事を考えると、いつも複雑でした。

私達が生活する上で、なくてはならないのに、いつも憎まれてて‥‥

原発の話が目に付く度にやるせなく歯痒かったのは、無意識に原発に自分を投影してたからだったのかな

 

一寸先は闇という言葉がありますが、
一寸先は不安ということでしょうか…
まだ来ない未来とか結果は、常に不安なものでもあります。

太鼓判が欲しくて 保証が欲しくて、
不安を無くして安心したくて、気が付くと、どこかにしがみついていて、背負わせている。

不安なまま行くんだよね。自分の量の不安は自分が引き受けるよ。

希望と不安はセットでついてくる。
それでいいのかな。

不安なまま立とう、他所に持ってかないで。
自分を信じて自家発電で立つ。
神(宇宙の法則)を信じて自家発電で立つ。

 

私も

違和感を感じます
そして
その違和感を大事にしたいです

いろんな考え方
いろんな受け止め方があって
それでいいと思います
人間は…
神様じゃないから

事実はひとつだけど
真実は人の数分だけあります

 

そうくるか(汗)と読み始め
読んでいる途中でそれはなんかおかしいと感じ
読み終えて…
あぁ…昨日感じた(腑に落ちた)気持ちと同じでした。

知ろうともしないでいた原発

知れば知るほど恐ろしくて逃げ場を探して

どこにも逃げられない
逃げても意味はないんだと絶望し

生み出した人を恨み

ただ流されていた自分を悔やみ

それでもふいに
諦めじゃなく、現実を受け止めて今ここから向き合っていこうと覚悟したのが昨日でした。

こわいです
こわくてこわくてどうしようもない…
昨日まであったはずの未来が見えない。

生まれた時にはもう在って
私は何も悪くないのに。
逃げられるのなら逃げたい。
逃げきりたい。
知る前に戻りたい。

でもそれは子どもたちの未来を手放すことでもあるような気がして…

逃げずに向き合う決意をしました。

知らずに死なず
今わかって良かったと思います。

そんな気持ちを補足してくれたような記事でした。

 

すべて1つ

この記事を読んであらためて中尾さんの凄さを感じました。

原発は私たちのICだったんだ。

憎らしい厄介な奴…。それに支えられ暮らしていたくせに見ないふりして嫌ってた…。

私も…
ごめんなさい
許してください
愛しています

 

今、落ち着いて読めた。

ありがとう

 

 原発ごめんなさい、ありがとう。は心を大事にする流れ。
 もし自分自身を投影してしまっているのなら、向き合う良い機会だと思った。
 さっそく、そのあたりを踏まえて心と向き合うことにします。人間の身勝手さを深く反省する気持ちになりました。新たな視点をありがとう。苦しい気持ちが浄化されていくのを感じます。

 でも人間として、生命体に危険の迫るものを怖がったり反対したりするのは自然なことで、体への愛でもあると思う。それがエゴなのだすると、エゴも大事だし、それと共に生きてゆくのだと思った。
 

 

 

K

すべて、見えるものは自分の内側です。
原発に今見えているもの。

もし、目の前に見えていることに
恐れや怒りや悲しみや疑いがあるのなら
それを癒して解放しましょう。

あなたは私。

自分の恐れや怒りや悲しみや疑いに
ごめんなさい、ありがとうを。

そして
気付かずに握りしめていた
本当のあなたではないものに
ありがとうさようならを。

 

逃げてという意味ですね。
運命を感じています。
福島から東京に、そこから大阪に逃げます。
お父さんお母さんごめんなさい

 

全ての原発がなくなったら…

清志郎だったら、今までありがとう~でもさようなら~って歌うかもしれないって…後から思った。愛情たっぷりにスパイスもキリリとキメながら、素的な歌をきっと歌ってくれる。

 

ちゃんと読み取れないな…

清志郎だったら、何て言うだろう?…また日にち空けて読みます。何か難しい…アタシも違和感、感じてます。

 

言わんとしていることは良く分かるのですが、違和感を感じます。

 

そうだったんだね、気が付かなくて、、ごめんね、、、
あなたはなんてけなげなんだろう、、、
もう大丈夫だよ、ありがとう、
人間のためだけに頑張ってくれてありがとう。

とても心に響いて、涙がとまりません。
リンクを貼らせて下さい。

いつもありがとうございます。。。

 

今までありがとう。

お払い箱なんかじゃないよ。よくがんばってくれたね。怒っても当然…でも忘れたりしない、今までがんばりすぎるほどにがんばってくれたことに深く感謝するよ。

今まで気づかなくてごめんなさい。
ありがとう。

 

原発へ

そっかあ……。

ありがとう。
今まで、沢山ありがとう。

でも、
いっぱい、ごめんね。
私はあなたから沢山の恩恵を受けながら育ってたんだね。あなたの存在をずっと無視してた。キモイと思って避けてた。でも、私は生まれた時から、頼って子供時代を過ごし、今日まで生きてきてたんだね。そんなあたしって、なんか超ずるいや。

ごめんね、ごめんね。
マジごめん。

あたし、あたしなりに、あなたと向き合うよ。
あたし、あなたのこともっと知ることしたいから、していくね。

あたし、あなたのことこれからも忘れないと思う。
つか、こんな爆発凄すぎて超インパクト大過ぎて忘れられないと思う><!!

マジありがとう。
いっぱいいっぱい、ありがとう。


届くかわからないけど、
あなたと心で握手してるような気持ちに、ちょっとなったよ。

そうだよね。これからもっと、沢山休めるといいね。
頑張り続けるって、凄すぎるかも。

マジありがと!
お疲れさま!

あたし、あなたから卒業したいや。
高校の先生が「いつかくるだろう」といっていた瞬間が、今、現実に起こっているんだなと、なんとなく思う。

見守る。
私、今を私らしく見守る。

あなた、を、見守る。

そして、私は私の道を、歩いていく。

 

息子から原発のことをいろいろ聞かれて、
夫と二人で、わかる範囲でこたえていました。
わたしたちが小学校の時、原子力は、
夢の発電と言われました。
わたしも夫も、人類は何かとんでもなくすごいものを発明したと感じていました。
それから20年の月日が流れ、原発の隠されてきた事実を知りました。
その時の驚き。
突き動かされるように、わたしたちは反対運動に
のめり込みました。
あの衝動がどこからきたのか?
それは、原発の存在の中に
自分自身の姿を見ていたからです。。
電力会社に向けた抗議行動は、抑圧していた親への怒りでした。
共に闘う仲間たちも、まるでわたしの分身のようでした。
原発のことを知れば知るほど、そこには
現代人と今の社会が、凝縮された形で
在ることがわかります。

わたしもようやく親からの自律の道を
始めた時、
わたし自身の姿を鏡のように映した原発も
その時期をむかえたのですね。
今が一番苦しいところですね。
親からの離脱は、ホント苦しいから。
あらゆることが、あらゆるものが、
今自律の時期を迎えているのですね。
いよいよ始まる共生社会の幕開けです。

原発さん、ほんとうにありがとう
お疲れ様
あなたはわたし自身です


 

ありがとう。

ありがとう。大切なものに気付くことができました。あなたを忘れません。ゆっくり休んで下さい。

 

あぁ、本当に

やっと気づいたよ、ごめんなさい。

今まで押し付けてごめんなさい。
なんにも言わずに支え続けてくれたんだね。
本当にありがとう。

辛かったろうなぁ。
苦しかったろうなぁ。

もう気づいたから大丈夫だよ。
安心して休んでね。

あなたの思い出を胸に抱いて
私たちはこれから地球を癒していくから

ありがとう、愛しています。

ありがとう。
ありがとう。

 

ありがとう

今まで本当にありがとう。
休んでね。ずっと忘れない。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード