プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

森は海の恋人―里海運動(畠山重篤氏)を支援します

2011/04/13(Wed) Category : 環境
昨年11月に見た「国際有機農業映画祭2010」の感想を、今この時期に掲載することになろうとは思ってもおりませんでした(前項の記事)。2011年度は11月19日(土)、20日(日)に開催されますので、その1ヶ月くらい前に掲載しようと思っていました(^^;)。

が、風潮に流される弱き人間というもの、その弱さが守るべきものを守れず、結果深刻なダメージを子々孫々にわたって及ぼしてしまうこと、その弱さとは自分と向き合えない弱さであることを伝えたくて昨日掲載しました。

原発事故は人類史上最悪の「レベル7」と(ようやく)公表されました。チェルノブイリの放射能汚染は大気及び大地でした。フクシマは、海への漏出だけではなく放出も行いました(しかも、依然として危機的状況は変わっていません)。

海は一つですから、やがて七つの海に行き渡ることになります。全地球的な汚染として「レベル9」という数字が頭に浮かびます。そんなレベルは“想定外”で設定されていませんが、設定することにより世界の認識は変わるのではないでしょうか。

やがて、食物の濃縮連鎖を経て、放射能は人の口に入ることになります。
私達一人ひとりが自分から逃げ続けることによって撒き散らしてきたタネは、自分たち一人ひとり夫々が刈り取らなければなりません。この地球上に、どこにも逃げ場はありません。

私たちは、事実を事実として認識した上で、その事実の上に立って新たな生き方を模索していかなければなりません。これまでの生き方ではダメだという審判が既におりたのですから。

経済最優先のためにぶった切ってきた、生態系とのつながりを取り戻していきたいと切に願います。



★畠山重篤さんの「森は海の恋人」運動-----------------------------------

前項で見た「森は海の恋人」運動

それは『今では小学校5年生の全ての社会の教科書に掲載されるほど全国に広まり,森と海にこの上なく恵まれた日本がこれから進む道を見定める上でも“国民的財産”と言えるほど重要な存在となっています』とのことです。

その運動を1989年から気仙沼で続けてこられた畠山重篤さんご一家も大津波の直撃を受け,心の支えになっていたお母さんを失われ,施設も壊滅状態となったそうです。現在、NPO「森は海の恋人」は活動停止中で、現況は下記ブログに掲載されています。
周回軌道


このNPOの活動を救おうと、『森は海の恋人緊急支援の会』という会が発足し、『森は海の恋人運動ならびに畠山重篤さんへの緊急支援のお願い』の呼びかけがなされました。

つきましては、アースデー高山での「まほろば講座」(4/24)の受講者の方々の参加料4500円の半額を義捐金として寄付させていただくアナウンスを、震災後、主催されている月間ブレスさんにお伝えしてありましたが、『森は海の恋人緊急支援の会』の方に寄付させていただくことにしましたのでご案内いたします。





★有明海再生にも取り組む田中克教授------------------------------------

「森は海の恋人緊急支援の会代表」の田中克氏は、下記のような方です。
京都大学フィールド科学教育研究センター里域生態系部門河口域生態学分野教授

有明海再生のための活動もされているのですね♪


【第1回有明海再生講演会「森里海連環に基づく有明海再生への道」】


これまで国策推進のために日が当たらなかったり、干されてしまったりしていた分野や学者の方々。そういう人々に日が当たればと思います。それをメディアに望むのもまた、私たち一人ひとりの意識です(^^)。





 
【ご参考】





関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード