プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

日本列島空に浮かぶ

2011/05/14(Sat) Category : 宇宙・スピリチュアル
日本列島の形をした雲がツイッターで話題になっているようですね。「日本まじラピュタ」というキーワードで検索すると次の画像が出てきます。

134770

そして、下記サイトを見ると、それ以前にも列島の形をした雲が出ていたことがわかります。
不思議な形をした雲写真10枚

この二つの天空列島を比較してみると、最近のものの方が陸地が少なくなっていますね。青い空に浮かぶその姿は、まるで波に洗われる列島の状況?(撮影したタイミングによるんでしょうけどね)

それとも、どんよりと曇った感情を手放して晴れやかに浮かぶ日本列島?
(負の感情は重たいからね~)


それにしても、面白いね~。
空って、いろいろなサインを私たちに示してくれているように思います。


身の回りで起こるすべてのことは、その人に当てたサインです。
そのサインに気づかなければ、気づくようにだんだんと大きなサインになっていきます。そのサインをどのように受け止め、居ずまいを正していくのか、一人ひとりが問われています。

空に現れたということは、日本人全員に当てたサインなのかもしれませんね。







【井上あずみ 「天空の城ラピュタ ~君をのせて~」】


父の思いと母のまなざし
その二つがあれば、あとは
一切れのパンとナイフとランプ
それだけで、どこへでも行けるでしょう。

あとは、
“きっと出逢う君”を探すだけ



そういう、暖かくてロマンあふれる地球になるように、
私たちは今、連鎖を断ち切り源流となっていきましょう。

そのために、自分を執着に縛り付ける
重たい感情を解き放っていきましょう。

そのやり方は、今朝書いた記事の方がされたとおりです。
勇気を出して、親への思いを口にすることです。



なんだか、今朝の記事と連動して明るい未来が見えるようで
思わず取り上げました。




関連記事
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

哲人宗教家クリシュナムルティの「自由とは何か」という本の中に

「なる」ことから「ある」ことへの根源的な変化をどのようにして起こしたらいいのか?
羨望や妬み深くなくなるように努力しないことである。私たちができることの全ては、自分が何かになりつつある過程に受動的に気づくことである。ぶつかったり非難したりせず、ただ気づくようにするのです。それをきちんと見守り受動的に、にもかかわらず機敏に気づくようにすれば、その先に嫉妬など全てが去り自由と秩序が生まれるのです。重要なのは問題ではなく事実である。

この本を読みながら、先生が言ってるのと同じようなことを言ってるので「おぉ!」とかおもいながら読んでたんですが、ふっと心が軽くなったので紹介しました。

全ての感情を抱きしめる先に自由がある。確信しました。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード