プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

脳内中継でインナーペアレンツをあぶり出す

2011/06/08(Wed) Category : 心と感情
【小さい頃の自分を救い出す方法】

前の記事で、L君が「自分維新」の突破口を開くことができたのは、「あ、今『気づくな』という声が頭の中でしました」と、頭の中の声を口に出して言ってもらったからでした。このように、頭の中の思いや考えを口に出してさらけだすというのは、とても大事なのです。


★話がうやむやになる人----------------------------------------------

Mさんの頭の中は、まるでインディ・ジョーンズの映画に出てくる罠だらけの神殿のようでした。一歩足を踏み入れると、四方八方から槍がザッと出てきます。一歩ごとに出てくるので、まるで身動きが取れません。

それと同じように、何か気持ちで動こうとすると、四方八方から「思考」がザッと出てきて、結局一歩も動くことなく終わってしまうのです。

たとえば人は、気持ちで言おうとする場合は口調に勢いがあります。Mさんも、話し始めに勢いがあるときは気持ちが出ているときですが、言い始めた瞬間にふっと途切れて、「あれ、○○だっけ?・・・」と自己修正が入り、その後はしどろもどろやうにゃむにゃになってしまいます。

『おっと妨害が入ったな』とこちらは聴いているわけですが、L君が本を最後まで読み通せなかったように、Mさんは最後まできちんと話すことができません。途中で思考(IP:インナーペアレンツ)がさっと割り込んできて、邪魔をして、結局IC(インナーチャイルド)の思いをきちんと話すことができないのです。


そこで、出てくる思考を全部実況中継してもらうことにしました。
陰に潜ませておくのではなく、日の下にさらけ出してしまおうというわけです。

しかもそれを、きちんとワンセンテンスの文章にして話してもらうことにしました。たとえば、「今、○○と言っています」とか「それを聞いて○○のような気持ちがわき、すぐに、でも□□じゃないのという考えが出てきました」という具合です。途中でうやむやにしないためです。

こうして、それがIPであろうがICであろうが、そんなことはお構いなく、思い浮かんだこと、出てきた言葉―それらをすべて実況してもらったのです。




★脳内中継であぶりだされるIP----------------------------------------

これは効果ありましたね~。
すべてを口にするということは、話した言葉を自分の耳が聞いているわけです。そこで聞いているのは大雑把に言うと次の3者でしょうか。

1、自己洗脳したいIP (脳)
2、気持ちを表現したいIC (お腹)
3、話している自分を眺めているセルフ (ハートもしくは自分の背後?) 


自分が意識していないときは、思考(IP)が自分を乗っ取って言葉を言わせていましたから、自己洗脳を維持することができました。

たとえば、「難しいですね」とポロッと自分に言わせます。すると、「難しいからしなくてよい」あるいは、「できないんだからするな」という禁止令を自分に与えることになります。このようにさりげなく、自分の行動を規制するのです。

そういう言葉を聞いたときは、そのままにせず「どのように難しいですか」とか、「簡単ですね、と言ってみたらどのように感じますか」などと気持ちに引き戻してみます。


あるいは、感情があふれてカウンセリング一段落というときに、相談者の方がふっと何らかの「問いかけ」をしてきたりします。これにうっかりと乗ってやりとりしてしまうと思考の世界に逆戻り。場合によっては、次に相談者の方が電話をするまで、本人を思考漬けにしておくこともできるわけです。敵(相談者の方のIP)もさるものだなぁ・・と思わず感心してしまいます(って感心してどうする・・^^;)。


まぁ、IPとはそれほど巧みなので、相談者の方が一人で「自分という監獄」から抜け出るのは大変だろうなぁと思うわけです。ここは、相談者の方とカウンセラーとのリポビタンDのような信頼と助け合いが必要です。


さて、意識的に口にするということは、IPが仕掛けてくる罠を客観的に語られてしまうということです。たとえば、「今、『難しい』という言葉が出てきました」とか、「○○について聞いてみたいという思いが湧いています」と話すと、そのように話した時点で、既に罠ではなくなっていますよね~。

つまり、自分が自分の内面を実況中継するということをやると、IPは無意識の内に自分を罠に落としこむことができなくなってしまうのです。同時に、話せば話すほどIPのやり口(思考の癖)が暴き出されていくわけです。それをチャイルドとセルフが聴いています。これはIPにとって危機ですね~。




★息を潜め、感覚攻撃に移るIP----------------------------------------

すると、面白いことが起こります。
「あっ、今出てこようとして瞬時に引っ込んだ」と、ピンポンダッシュ(呼び鈴を鳴らして逃げるアレ)のようなことが起こります。何とかちょっかい出したいから自動実行で出てくるのだけど、IPの正体がバレバレになるのは嫌だから即逃げる、みたいな(笑)。そして、そういうことまで中継されるわけです。



さらに続くと、不思議なことが起こります。
「あ・・・今、頭の中がガランドウです」
「な~んにもない。空っぽの部屋がそこにある感じ」

とうとう、モグラ叩きでたたかれまくって、モグラが一匹も出てこなくなった感じ。「し~ん」と息を潜めたようになります。その時初めて、自分の頭の中はこんなにも騒々しかったのかとわかるわけです。



では、これで大人しいままかというとさにあらず。
今度は言葉ではなく、「感覚」で攻撃してきます。

Mさんの場合は頭の左側が痛み始めました。偏頭痛ですね。
左側=左脳ですね。そう、IPが棲息している脳です。

まぁ、お釈迦様が孫悟空の頭の輪ッかを締め上げているようなもの。
これ以上IPに逆らうな、と直接攻撃の最終手段に訴えているわけです。

「おーIPが追い込まれているね。大丈夫! IPの悲鳴のようなものだから心配いらないよ」

偏頭痛がすぐに去るわけではありませんが、それがIPの仕業とわかっていれば恐るるに足らずです(この場合は、上記3段階の流れでIPの仕業とわかりますが、偏頭痛がすべてIPの仕業というわけではありませんよ)。




是非、1,2時間でもいいから時間を取って、自分の内面をきちんと文章にして実況中継してみて下さい。自分がどういう癖を持っているのかがわかってくるでしょう。そして、それを言っている間にも、自分がどんどんしっかりしてくるのがわかるでしょう。




ごちゃごちゃとうるさい脳の絶望

その絶望の真ん中を見つめましょう

思考で覆い隠すそのど真ん中に

燃えさかるチャイルドの想いがあるはずです

ゆらゆらと右顧左眄(うこさべん)する思考に惑わされず

ゆるぎないチャイルドだけを、だきしめて下さい


では、

口に出そうマイライフ






【B'z 「ゆるぎないものひとつ 」】









関連記事
 
Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

感覚攻撃?

ついさっきまですごく頭がすっきりしててやりたかったことがどんどん頭に浮かんで、頭の中でそれを実行していくプランも考えられていてそれを実行できていたのに突然頭の中にもやのようなものがかかり思考が全く動かなくなりました。
さっきまでぽんぽんと浮かんでいた手順がつぎなにをしたらいいのか浮かばない。
実行したらどうなるのかどうしてそれをやろうとしていたのか思い出せない。
イラっとしてでもこれは脚本的な何かだなと思って中尾さんのブログを読んでみてこの記事にあたってこれは感覚攻撃か?と思いました。
うっせぇっといってもどっかいけといっても消えないこのもやもやはいったいどうやったら消えるのか。
先が見えない濃い霧が発生しているようで動くのが怖いという感覚になります。
でもここで止まったらIPの思うツボな気もする。
でもなにをやろうとしてたのか思い出せるような思い出せないような・・・・。


 

B'z RUN
http://www.youtube.com/watch?v=MT_2HhmeCBY

幸せすぎる。
ステージを縦横無尽に走り回り叫ぶ稲葉さん。
彼が走り回れるのは、後ろでガッチリ足場を作ってくれてる松本さんがいるから。
走り回る稲葉さんを、おんなじ場所から何だか嬉しそうに楽しそうに笑って見てる松本さん。
普段はバラバラ。でも、時々帰って行く。
お互いがお互いの帰っていきたい場所なんだろうか。
そんな風に見えて、涙が滲みます。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード