プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

Fighting for freedom―飯田哲也×田中優×FUNKIST+古賀茂明+広瀬隆

2011/06/30(Thu) Category : 地震・災害・脱原発
6/27(月)19:00から飯田哲也×田中優のUST中継を見ました。

環境問題プロジェクト2011「脱原発を考えるトークライブ」
田中優(未来バンク事業組合理事長)
飯田哲也(NPO法人環境エネルギー政策研究所所長)

規制が多く公式見解しか話せない公共放送と違って、自由闊達でわかりやすい表現がたくさんでてくるので面白いね~。

以下は見ながら取ったメモですが、さらっと話されたものをネットで深めていくことができるのでありがたいですね~。


★玄海原発(九州電力)は98℃で壊れる------------------------------

・圧力容器が中性子を浴びて骨粗しょう症になっていく。
・玄海原発は98℃で容器が割れる。
・偏西風地帯の日本は、玄海原発が割れれば大半汚染される。


上記のことは、下記サイトに詳しく載っており、読んで驚きでした。
玄海原発は爆発する

井野博満・東大名誉教授(金属材料学)の警告―
『75年に稼働した玄海原発1号機は、いまや日本一危険な原子炉』

原子炉は、経年劣化+中性子に晒されて脆くなっていき(中性子照射脆化)、壊れる温度(脆性遷移温度)がだんだん高くなっていく。

鋼の脆性遷移温度はマイナス20度だが、玄海原発1号機はなんと98℃。
(も、モロイ・・・--;)

つまり、何らかの事故で緊急炉心冷却装置が作動して原子炉圧力容器が急冷されると・・・バリン!! ドッカ~ン!!! 
(脆性破壊→爆発が起きる)

その場合、
『大阪は現在の福島県の一部のように、避難区域になって住めなくなります。しかも、事故の進展が早いので、退避することも難しい。さらに、被害は中国など近隣のアジア諸国はもちろん、欧米にまで及ぶことになるでしょう』

しかも、
『呆れたことに、原子力安全・保安院は、玄海原発1号機の異様に高い脆性遷移温度のことを、昨年12月に私たち「原発老朽化問題研究会」が指摘するまで、把握していませんでした』

「あの保安員が言って安全だと思う奴はいない」と中継でコメントされていましたが、全くその通り。事実を知った上での嘘の大本営発表のみならず、事実さえ知らないというのは任務不履行です。


それから、福井(関西電力)が危ない。
美浜1号機は81度、同2号機が78度、大飯2号機が70度、高浜1号機が54度、敦賀1号機が51度とワースト2位から6位まで福井県にある。

「脱原発と言い切れない」と言った西川一誠福井県知事。
あなたは、自分の発言が何を意味するのかわかっているのでしょうか。



【追記】----------
6/30の朝刊一面に、「玄海原発 再開容認へ」という記事が掲載―
「安全性の確認はクリアできた」とのたまう古川康佐賀知事。
背後には、「玄海原発の再開は国が責任を持つ」と明言した海江田万里。
「追随する動きが出てくるのではないか」と期待をにじませる経産相幹部。
「一つでも動くとなれば他の原発への影響は大きい」と期待する電力業界。
この中の誰一人として、心に痛みを感じているものはいないでしょう。
責任を取れる人は誰もいない。
少なくとも賛同する人は全員、原発周辺に住んで管理して下さい。




★無駄金を使えば使うほど儲かる電力会社の仕組み--------------------

・電力会社は焼け太りする。
・20兆円の賠償額。
・3%上乗せして電力料金からとればいい。


上記のことは田中優氏のサイトに載っています。
ヒツジからの独立宣言~27日「NO NUKES SHELTER LIVE 」~

電気料金=資金+3% (総括原価方式)

つまり、金をかければかけるほど(3%)の部分は膨らむ。
誰がこんなアホな原価方式を考えたのかわかりませんが、これでは無駄金を使えば使うほど儲かるということになりますね~。

省エネに向かわない理由も肯けます。
しかも、その経費を電気量として国民が支払っているのです。

この私たちの支払う電気量から、
東電の役員報酬(平均3700万円)が支払われ、
広告宣伝費1500億(トヨタの1.5倍)に使われてマスコミを支配し、
高い金利で金を借りることで金融業界を支配し
(高い金利で資金を借りるほど3%の部分が膨らむ)
多額の建設費でゼネコンを支配し、
政治資金を流すことで政治家を支配し、

だから、
経済産業省、経団連は電力会社を押し、
地方では電力会社がガリバーとなって地方経済に君臨し、
かくして「電力会社帝国の末端に人々がいる」という構造のようです。

私たちのお金が、社会支配に使われているとは、なんとも悔しい話ですね。さらに、電源三法によって原発の立地費用にも使われ、その原発から故郷を奪われたのです。

いわば、自分たちの払ったお金で放射能を撒き散らしたのです。
確かに、村上春樹氏の言う通り「私たちは被害者であり、かつ加害者」ですね。

しかし、この構造を知った今、私たちは、電力会社帝国の支配から抜け出したいですね。では、電力会社帝国から独立するにはどうすればいいのか?




★帝国解体のために発電・送電・売電の分離が必須-------------------

・社会的インフラを民間企業が持っていることがおかしい。
・電力会社は子会社が作った電気を高く買って、市民からは買わない。
・送電線を国営化することがイノベーションを生み出す。


上記のことは、「発電と送電、売電を分けるのが適切だ」と主張する楽天の三木谷浩史社長が、それに反対する経団連から脱退したことで注目されましたね。
「発送電分離」というキーワードで出てきますが、まずはこちら↓


【飯田哲也氏】



一方、このような事態になっているにもかかわらず電力会社がマスコミに圧力をかけている実態があります。
官僚OBが関西のテレビに出演しようとしたら、プロデューサーに「発送電分離の話はしないで下さい」と言われた話を改革派官僚の古賀茂明氏が語っています↓


【古賀茂明氏】



官僚も、通産省時代は骨のある官僚がいたが、経産省になって良識派がほとんど消え、電力自由化が議論されなくなったことが語られています。また、自家発電だけで原発電力をまかなえることがわかります↓


【広瀬隆 「送電分離」】



*「送電線の国有化を願う1000万人署名!」に私も署名しました。
 ↑7/4までです!【拡散希望】 




★エネルギー自給が必要なもう一つの理由---------------------------

・国家予算40兆のうち、エネルギー輸入に23兆円
・アイスランドは通貨が暴落したが、自然エネルギー70%だったので生活できた(「Wikipediaによれば約80%を水力、約20%を地熱から得ており、火力・原子力発電所は一切無いそうです)


上記のことは、「これからのエネルギーについて」が参考になります。

『「すべての化石燃料がいつなくなるか?」よりも、「化石エネルギーを使い続けるコストが上がっていく」こと』が課題となる時代に入っている。
 ↓
『日本の化石エネルギーの輸入代金は、1998年には約5兆円でしたが、2008年には約23兆円になっています。そのほとんどは値上がりによるものです。資源エネ庁が予測する将来の化石燃料の値段で計算すると、23兆円どころではなく、40兆円、60兆円と輸入代金は膨れ上がっていきます』




★どのようにエネルギーを作るか-----------------------------------
 
・市民風車を作ろう
・既存の砂防ダムを使った小水力発電
・森林国ならではのペレットボイラー
・冷蔵庫は畳半分の太陽光発電でOK
・蓄電池付き冷蔵庫が出る→停電してもここから引ける

以下、参考サイト

市民風車
『デンマークの風車の約8割が個人や協同組合などによる「市民風車」』

小水力発電
『中国山地にはかつて、農業用水などを使った小型の水力発電所が数百カ所もあった。大半は閉鎖されたが、島根県奥出雲町には今も活躍する発電所がある。福島第一原発事故でエネルギー議論が高まる中、半世紀前の施設の運営を続ける住民は、自然エネルギーの自給の大切さを実感している』
『三沢地区は、特にまとまりが強くてまじめな人が多いから運転してこられたのでしょう。発電所がもたらすお金が地域のまとまりを作ってきた面もあると思います』
『食料もエネルギーも地域で自給すれば災害時にも強い。買い取り価格を上げるか、補助制度を設けて持続できるようにしてほしい』
『1950年代には中国地方で約600カ所、県内に約100カ所あった。中国小水力発電協会の加入施設だけでも、55年ごろは約90カ所あったが、現在は52施設(県内は10)。中国電力管内で約2万世帯分の電力を供給しているが、「電力の買い取り価格が上昇しなければ10年以内に、さらに半減する」と協会はみている』


ペレットボイラー
ペレットストーブ
太陽光発電協会





★それにしても酷い電力業界---------------------------------------

玄海原発(九州電力)の危険性から始まった番組でしたが、圧力をかけている関西電力の姿もありましたし、さらに下記映像を見ると北海道も相当にひどいですね。北から南まで、かなり深刻に汚染されているようです。
(ここはおまけです。ただ、あまりにも驚いたので追記)


【プルトニウムは食べても安全!】



【北電原子力PRセンターの実態】




★飯田哲也流-----------------------------------------------------

vs政治家
政治家と末端現場でリアリティにギャップ→ボロボロの現場を見ること

vs官僚
霞ヶ関文学=ほんのちょっとしたキーワードを入れることによって、真反対の運用をする。そこまで降りて行って裏で殴り合いのけんかをする

vs男社会
面子オンリー社会→相手の面子を守りながら言いたいことを言う

vs国粋主義者(排他主義者)
日本を愛するためには、というところでロジックを組み立てる

vs対談相手
まず好きになる。しかし、場を与えられている責任は果たす

vs目的
取るものとるためにはぞうりの裏でもなめてやる


―大したものだなぁと感心しました。頼もしい限りです。このことがはったりではないことが、上記Youtubeで敵陣に乗り込んでやわらかく切りまくっている飯田氏の姿に現れていますね。

この「目の上のたんこぶ」を潰そうと、『経済産業省と電事連が飯田氏のスキャンダルを探している』そうです。佐藤栄佐久前福島県知事もはめられましたしね。

『普通に考えれば当たり前のことを言ってる』と、お二人も言っておられました。皆が目覚め、声を上げ始めれば、その全員を検挙はできないでしょう。

番組で、西田敏行、吉永小百合、菅原文太らの芸能人も脱原発派であることが語られていました。その方々が声を挙げれば、今最も騙されている高齢者層にアピールできるなぁと思ったりします(^^;)。

『今や世論は82%が脱原発』だそうです。

声をあげていきましょう。






【FUNKIST 「BORDER」】


声を声を声をあげて 叫ぼう叫ぼう 信じてたイメージを
声を声を声をあげて 越えろ越えろ 心の壁を






Signature for freedom !

http://maketheheaven.com/japandream/



関連記事
 
Comment0  |  Trackback1
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

原発0191-福島の悲劇再び、か?

あなたの子どもを加害者にしないために Fighting for freedom―飯田哲也×田中優×FUNKIST+古賀茂明+広瀬隆 環境問題プロジェクト2011「脱原発を考えるトークライブ」 http://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/b... ...

 
 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード