プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

自分の中に「心柱」を建てて、揺らぐ時代を超えていこう

2011/07/26(Tue) Category : 見方・考え方・価値観-パラダイム
いろいろと感じたこと・・・

★「13の月の暦」の新年----------------------------------------------

今日7/26は、マヤ暦を元にして作られた「13の月の暦」の1/1(新年)に当たるそうですね。

ネットで調べると「13の月の暦」では、今日から8/22まで(28日周期)が「磁気の月」。『この月は、自分の身の回りに起こる出来事や内面から湧き上がる思いに注目し、一年間に為し得る目的を発見する月になります。無理に目的を探すのではなく、知らずに(磁石のように)引き寄せる体験や直感から形作られるのです。それは、外部から無理に与えられるものではなく、自分の素直な気持ちに従うことによって得るものなのです』

自分の直感や思いで行動せよ。
されば、なすべきことが見つかる。
―ということのようですね。

思考ではなく、気持ちの言葉を聴くこと。
首から上ではなく、首から下に意識を向けること。
―365日常にそのようにありたいですね。




★「111」の数霊-----------------------------------------------------

ところで、今日車で出かけた際に目の前にトラックが。ふとプレートを見ると「あ・111」―おやー、あいうえおの「あ」に、「1」のゾロ目。道路状況から、そのトラックとつかず離れず伴走することに。

帰ってから、ネットで調べてみました。すると、次のようなサイトが。
エンジェルナンバー 111と333数字のぞろ目の意味

『111:スピリチュアルなエネルギーの通り道が開きました。あなたの思考はすばやく現実となります。この時期、思考を賢く選ぶこと。思考が願望と確実に一致したものであるようにしてください。恐れには一切エネルギーを費やさないように。そうしないと、それが現実化してしまいます』

なんだか新年早々、大切なメッセージを告げられたのでしょうか。

恐れにはエネルギーを割かない―これも、日々相談者の方にお伝えしていることですね。

(「怖い」という感情を感じるなということではありません。それはむしろ感じて「コワイコワイ」と口に出して下さい。されば出て行きます。一方、直感で何かしたいと思った後で恐れの感情が出てきたら、それは恐れさせて足止めしようとするIPの手先(ダミー感情)です。怖がらずにやってみましょう)




★自分の中に「心柱」を建てよう-------------------------------------

ところで地デジといえば、東京スカイツリー。
24日の「東京スカイツリー 世界最難関への挑戦」(NHKスペシャル)で、日本の技術力のすごさを改めて感じました。

工事途中の3/11の大揺れにも無傷だったスカイツリー。
その秘密は、ツリーの名前どおり、しっかりと根を張ったような地中の構造、鼎トラスという正三角形の土台構造。これらの構造だけでも耐震性が高いことがわかりました。

さらに、地震列島で1300年も建ち続けている五重塔と同じ「心柱制振」が加わります。心柱(しんばしら)という言葉にビビッときました(^^)。
自分の周りがどんなに揺れようとも、自分の中に一本の柱が通っていれば揺らぐことはないからね。

誰でも、直感や気持ちで行動することにより、自分とチャイルド(感情)の間に信頼関係ができ、背骨(心柱)ができます。心柱ができた人は、周囲の理屈や風評に惑わされることはなくなるでしょう。

スカイツリーは、まるで自律モデルを世界に示しているかのようですね。




★旗幟を鮮明にする時代----------------------------------------------

さて、封切初日に「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」を見ました。
面白かった。

巨悪が水面下にある場合は、誰もがグレーでいられます。
が、巨悪が表面化して誰の目にも見えるようになったとき、すべての人が立場の選択に迫られます。映画にもそういう場面がありましたね。

この時期にこの映画。しかも、世界的なヒット・・・
他にもいろいろと示唆的で面白かったです。


最近、「旗幟(きし)を鮮明にする」という言葉が浮かんできます。
立場をあいまいにしている時代は過ぎたなぁという思いです。
あいまいにしている間に悪化していきますからね。

原発問題もそうですね。
昨日紹介した山本太郎さんのように、自分の思いを伝えることが立場をハッキリさせることに必然的につながってきます。

テレビもそうですね。
これを機にテレビを見なくするか、見続けるのかの選択に迫られます。


世間の目を取るのか自分の思いを取るのか。
親を取るのか子を取るのか。
思考を取るのか感情を取るのか。

不安から逃げ続けるのか、不安と向き合うのか。
これまでの生き方を続けるのか、自分を取り戻すのか。


今やすべての人が、あいまいなままに逃げ続けることはできないように、いろいろな現象から問われていると感じます。チャンスが与えられているということですね。

このチャンスに、自分の中に「心柱」を建てることができれば、「旗幟を鮮明にする」ことが怖くなくなります。というか、気持ちを表明することが、この大転換期にあっては、結果的に旗幟を鮮明にすることにつながっていくだけのこと。

それは頑なになることではなく、常に「今、ここ」の感情で生きるようになること。気持ちを表現できる喜びで生きるようになることです。そして、これからの激動の時代を揺らぐことなく生きることができるでしょう。


デジタル信号は「0」と「1」で送られてきます。
アナログと違ってハッキリしてますね。
そういう時代に入ったんだなぁ、と感じるこのごろです。






【スピッツ「スピカ」】



この坂道もそろそろピークで
バカらしい嘘も消え去りそうです

やがて来る 大好きな季節を思い描いてたら
ちょうどいい頃に素敵なコードで物凄い高さに届きそうです (次元上昇)

言葉より 触れ合い求めて 突き進む君へ (理屈は遠ざけるだけ)


粉のように飛び出す せつないときめきです
今だけは逃げないで 君(IC)をみつめてよう

やたらマジメな夜 なぜだか泣きそうになる



幸せは

途切れながらも

続くのです






関連記事
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

数字

111の意味ってそういう意味あったんですね。
初めて知りました。昔、アメリカのドラマ「ロスト」でも、数字による意味みたいなの、取り上げられていました。あれは、スピリチュアルというより、エンターテイメントですが・。霊能者の方も、たまたま見る車のナンバーや偶然の数字に意味があると書いているブログ、読んだことあります。
私にとっても、7月26日、区切りの日になりそうです。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード