プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

原子力損害賠償支援機構法は原発の延命装置:古賀茂明×渡辺喜美×石川秀樹

2011/08/07(Sun) Category : 地震・災害・脱原発
8/3、原子力損害賠償支援機構法が成立した。
この法律の真実の姿を古賀茂明氏が解き明かしてくれている。どうやら例によって、またイネイブラー(悪しき状態の延命者)となる法律が成立したようだ。


【古賀茂明「東電の処理と発送電分離について」】

上記の全訳が下記サイトにある。
7月29日 古賀茂明氏出演「たね撒きジャーナル」書き起こし

以下、上記を元にまとめたものだ。


■1、損害賠償機構法は電力会社を絶対に潰さないという法律

・普通の企業→大事故を起こしたら潰れる→だから、事故を起こさない努力
・損害賠償機構法→事故があっても潰れない枠組み→経営に緊張感なし

損害賠償機構法は、今回の事故だけに使われる法律ではなく、今後何かあったときには賠償していきましょうという法律。この法律ができたことによって、もし事故が起きたときにその電力会社は潰れないということになる。



■2、被害者救済の“被害者”とは誰か

・普通の感覚→原発事故被害者
・損害賠償機構法→東電に金を貸している銀行と東電株主

銀行の債権 4兆円
株主の持分 1兆6000億 

東電に金を貸している銀行も株主も責任を負うのは当然
→責任を負うリスクをきちんと認識すれば、無責任な金の融資はしなくなる。株主も、マネーゲームではなく、本当に育てたい会社の株を買うようになる。

「実は私は株は紙切れにするべきだっていってました」
「で、銀行の債権も4兆円くらいありますけれども、これ例えば8割くらいカットすればですね3兆円以上浮くんですね」
「ですから国民の負担が4兆から5兆は本当は浮くはずなんです」



■3、なぜ社会を真っ当にしない法律ができたのか?

「私が言ってるような考え方をしている人は与野党の議員の方にもたくさんいたんですよ」
「ちょっと時間が経ったらあっという間にその人達も、まあいいんじゃないか、って話になって」
「電力会社の根回しですよ」
「で電力会社がなんでそんなに力があるのかっていうと」「電力会社、選べない。で、料金もですね、勝手に決められちゃうんですね」
「今度は(電力会社に)買ってもらう人たちはですね、ものすごくいい商売ですね。いいよいいよって、これでいいから、みたいな言い値で買ってくれればすごく儲かる。そうすると、電力会社に何かを収めている人、その工事をしてる人も含めて周りの飲食店だってみんなそうなんですけれども。そのものすごくお世話になったって言う形になるんですね」
「そうするとその企業、普通の企業は電力会社に一切文句言えなくなるんですよ」



■4、行政を変えるために私たちにできること

「基本的にあの若い人はあの改革したいと思ってる人が多いと思います」
けれど、「事務次官中心にですね。経産省なら経産省のために頑張った人は出世していくと。国民のためにやってその結果まあ経産省にはちょっとそんなことだけどっていうようなことを提案するっていうのは、あんまり評価されないですね。ですから若い人は本当は思ってても言えないっていう面があります」


「役所にメールを送ってくれてもFAX送ってくれてもいいですし。それから政治がしっかりしてもらわないといけないので。ただそれは選挙の時の投票するだけじゃ足りないですね。

やっぱり普段から政治家の活動ってのをよく見て、やっぱり事務所に電話するとかですねFAXするとかですね。それからやっぱり頑張ってる人には献金するとかですね。あの100円でも1000円でもいいんですよ。それはね、先生方にとってものすごい励みになりますよ」

応援していますよ。
そのためにも、事実を知らせていきましょう。





★原子力損害賠償支援機構法の舞台裏----------------------------------

上記古賀氏の発言の中で『電力会社の根回し』というのが出てくるが、その実態を渡辺喜美氏が語っている。

8月1日 渡辺喜美「古賀茂明氏が総理大臣補佐官になっていれば話は別」

『想像するにね、経産省の官僚が「名無しの権兵衛」でこういう紙(文書)をつくって、野党に投げてるんですよ。それは、よくある話で。野党を使って、自分たちが有利になるように修正しようという魂胆なんですよ』

―この「根回し文書」について質問され、海江田経産大臣と一緒に答弁していた自民党の西村康稔議員(元通産官僚)は「知らない」と国会で答弁されていましたが、それって本当なんでしょうか。

『西村康稔議員は「西村審議官」と呼ばれてますよね。つまり、経産省の手先だ、ということですよ。「先兵部隊だ」とも言われてます』

『経産省は「減原発」すらとんでもないわけですよ。原発続行だと思っているわけだから。海江田さんはそういう官僚路線をそっくりそのままやってくれるわけだから、とってもありがたい大臣なんです。だから「辞めないでください」と言われているんじゃないかな。その相克の中で泣いちゃったんじゃないかな、たぶん。』



――(原子力損害賠償支援機構法ができれば)危なくなればすぐに税金を投入できるようになっている。それを繰り返すことができる。

『そう、不死身になる。じゃぁ、それによって東京電力が、見違えるような企業になるかと言ったら、全然そうはならない。賠償のために生かされている企業だから、恐ろしくモチベーションの低い、やる気の出ない会社になってしまうんですよ』

『こういう体制になってしまったら、電力自由化は絶対にさせないでしょうね。だって電力自由化なんてさせちゃったら、東京電力は競争に負けて、どんどん債務超過になっていきますからね』

『PPSという事業者が今あって、立川の競輪場が東電からこのPPSに変えたら、3割近くコスト削減できたって言うんですよ。新規参入事業者ってのは、発電のコストが低いんです。そういう新しい事業者を、電力自由化によってどんどん参入させたら、コストの高い東電は商売にならなくなっちゃう。電力の中で一番コストが高いのが、実は原発なんですよ』

『みんなの党は、電力自由化を徹底して進めていく、という立場ですから、10年ぐらいで原子力発電所はどんどん淘汰されていきます。しかしこの 「原子力損害賠償支援機構法案」の先にあるものを考えていくと、原発が淘汰されないように守っていく、ということになるんでしょうね』




★原子力損害賠償支援機構法は脱原発を原発推進­へ逆流させる-----------


【石川秀樹:経済学のロジックで考える「脱原発と東電公的支援」】

一企業で責任を負えない原発を持つことはできない。だから、電力会社から原発を分離するか、原発を止める、のいずれしかない。
→それが、今回の原発事故でわかったこと。

会社が破綻するリスク商品を抱えているわけだから、銀行も株主も手(金)を引く。電力会社は必然的に原発から手を引かざるを得なくなる。結果、自然に脱原発の流れができる。つまり、市場は、電力会社からの「原発分離」「原発廃止」を要求している。

が、その流れを堰き止めるのが損害賠償支援機構法。なぜなら、どんな事故があっても国が救済するのであれば、国(私たちの税金だよ!)からお金が回ってくるので、必ずお金を回収できるから。




★古賀茂明氏の周辺で起こっていること--------------------------------

次のようなことが古賀氏の周辺で起こっていることを、私たちは知っておくべきだろう。

古賀茂明氏の周辺で不審な出来事が続発。謎の停電、玄関に血まみれハクビシン死体。

『5月上旬の朝、古賀氏が川崎市内にある自宅の玄関を開けると、ハクビシンが頭と口から血を流して死んでいた』

『7月30日夜には、こんなことがあった。妻と帰宅すると、門灯をはじめ、自宅の電気がすべて消えていた。周辺の家々や街灯はすべて正常。古賀家だけが停電なのだ』

『古賀氏はそれ以来、通勤電車では女性の横に立たないとか、愛用のリュックサックに何かを入れられないかとか、神経をとがらせている』

『ある警察OBは「故意か偶然か分からないから脅しになる。もし、ハクビシンが切り刻まれていたり、電線を切断した跡があれば、即、犯罪として受理される。よく分からないから、警察にも届けられない。そして当事者は恐怖が増すのだ」と語る』


民主国家と言われている日本で起こっていることです。
“民主”を本物にするためには、まずは、事実を知ることです。

そして、自分自身が、「IPの操り人形」ではなく本物の人間になっていくことです。




*「IPの操り人形」って何? →<続く>



関連記事
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

間違ったときに返るものがちゃんと返らないと反省しないじゃん!!

学習しないじゃん!

なにやってんのさ!!!!

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード