プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

イギリスの暴動と「受け継がない意志」(ONE PIECE 63巻)

2011/08/14(Sun) Category : 世相・社会
警官による男性射殺事件をきっかけに暴動が英国各地に広がり、人の波は瞬く間に6都市を飲み込みました。SONYの倉庫が黒煙を上げている映像は衝撃でした。人の心に平和がなければ、外の世界の平穏は、たった1日で脆くも崩れることがわかります。

背景には国によって追い詰められている家族の姿があるようです。


【英国暴動の背景】

自由競争の中で家庭が崩壊し、ストリートチルドレンを生み出していく経済構造。国にも家族にも見捨てられた子供たちは、ストロークを求めて組織に入り、忠誠を見せる(見捨てられたくない)ために過剰に行動します。

【例】時津風部屋暴行致死事件(3)-強大な支配下でいじめは過激になる


元ギャングだった若者は次のように言っています。
『年上のギャングの注意を引いて自分のことを気に入ってもらいたいんだ。父親代わりの年上の男性に受け入れてもらいたいんだ』

『愛情も受けず父親もいない中で子供たちはもがいているんだ。なのに政府は金とビジネスのことばかりだよ』


―『金とビジネスのことばかり』・・核心を突いていますね。
心とともにない者達は、背骨の代わりに金、そして、不安を見たくないためにビジネスにすがりつきます。イギリスもまた背骨のない社会になってしまいましたね。

ナポリでは、ついに高校生たちが「環境を返せ!」と市長室に入り込みましたが、ロンドンでは暴動が起きました。
ナポリを見たら死ぬ


IPに封印された感情は「衝動」となります。その衝動と化したチャイルドが、ついに臨界を越えて爆発したように思えます。

イギリスでも、何十年にもわたっていろいろな施策がとられてきたことでしょう。有能な人々がいろいろなことを言ってきたことでしょう。しかし、社会は悪化していく一方です。

大人が洗脳されている経済構造や政策は、人の幸せにはなんら役だっていないことがわかります。自然を破壊することを「開発」と称する虚構文明に対して、地球やチャイルドが「No more」と叫んでいるかのようです。

大人たちは、自分が「裸の大様」であることにいつ気がつき、そしていつ自分のチャイルドを救うのでしょう。




★「受け継がない意志」-------------------------------------------

けれど、暴動によってモノを破壊しても社会を変えられるわけではありません。暴力は暴力を、恨みは恨みを生んでいくだけ。
そのことが、「ONE PIECE 63巻」にも描かれていましたね。




そこには、夫々のいろいろな闘いがありました。その中で、


『ウソつきよ みんなァー!!!!』と叫ぶオトヒメ。

『何か大人びた理由をつけて!!
 自分を納得させ・・諦めてるだけじゃありませんか!?』


オトヒメは、夢見る人ではありません。
誰よりも強固な意志を持つ人です。子供たちの未来のために―


『金とビジネスのことばかり』の世の中に対して、
『心』でまっすぐに生きている人です。


誰一人味方がいなければ心も折れるでしょう。
しかし、負けそうになる自分に屈することなく闘い抜いた真の戦士です。

外と闘うのではなく、
ひざを突きそうになる自分と闘う。

闘うモデルを見せてもらいました。

(それにしても、尾田栄一郎! 素晴らしい人物像をありがとう!!)


オトヒメは、「受け継がない意志」を持って生き抜きました。
私たちも、「世代間連鎖を受け継がない意志」を持ち、一緒に自分との闘いを闘い抜こうぜ!!



Fight Together !!





【安室奈美恵 「Fight Together」】










あるがままの自分を取り戻す闘い―ワンピース・空島スカイピア篇





関連記事
 
Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

五井野正博士

うさもふさんのコメントを見るまで、五井野正博士という存在を知りませんでした。
さっそくネットで検索し、いつの間にかネットサーフィン状態になり、たどりついた所は『日月神示』でした。
『日月神示』については以前から知ってはいたのですが、うさんくさいというか、オカルトというか、まぁ毛嫌いしていたんですね。
けれども今日再びその言葉に触れると、もっともだとうなずける部分がたくさんありました。
五井野正博士の『7次元からの使者』なども読んでみたいけれど、某巨大ネット書店では中古でも1万円超え・・・残念です。

とはいえ、五井野正博士の存在を教えてくれたうさもふさんに感謝!
(^^)

 

新しい時代が来ますね。

ずーっと家族連鎖を終わらそうと
頑張っちゃいました(笑
でももう辞めます。
全てが、今、完璧なんですよね。
負ける事は悪い事じゃない、
苦しい事も悪い事じゃない、
悲しい事も、嫌って来た心の感覚
全て、、、

戦いを終わらせたいなら、
同化してる自分にすら、okです。
さっきまで久々に旦那と喧嘩して
泣きそうになってた癖に、
これも経験したかったのか!
このプロセスは完璧なんだなーと
気がついたら、怒りがサーっと
消えました。
私の中にあるジャッジを見事に
旦那が見せてくれました。
もう、頑張って自分と戦う時代は
終わりですね。
とても素敵なブログと出会えたこと、
感謝してます。
悪を包み込んだまま、完璧なる
神として生きていきます( ´ ▽ ` )ノ

 

世代関連鎖を次に受け継がないように頑張っている所です。それにしてもこの元ギャングの青年、かしこい!よくぞ周りに狂った人間しかいない中で、その若さでそのからくりに気づいた!
それだけでも大したもんだ、、、。

かねてから思っていたのですが、ルフィや仲間たちのような少年漫画や少女漫画の気持ちの良い主人公達、、、。普段なかなかお目にかかれないからみんなが憧れるんでしょうけど案外それっぽい人は居る。ただ資本や学歴がないなどで目立たない、、、。上の立場になれない。
お前らはダメだ、と言われている人たちの方が実は人として良い資質を沢山持っていたりする。
そしてその良い資質を叩き潰してみたり、、。
変な世界です。

また逆に良すぎるので、社会的に抹殺される、、、。というケースもあります。
今、社会的に抹殺されている一人の天才日本人の事が頭から離れません。

五井野正博士ですが、彼はずば抜けた発明の天才であり、チェルノブイリ事故で被爆した人々に彼の開発した漢方薬を振る舞い沢山の子供を救いました。
しかし彼の開発した五井野プロシジャーという薬は日本では入手できません。だのでレシピがインターネット上で公開されています。彼のすることは日本ではほとんど全てが妨害されているようです。他にも彼は安価で安全な技術を沢山開発しているのですが「企業の利益を損なう」方向性のものであるとしてなかなか実用化されません。

そもそも30年前、世界にリサイクル、という概念を広めたのは彼のようですよ。
また浮世絵画家としてもエルミタージュ美術館で個展を開く程の腕前、、、。本物の天才です。

だのに日本では一切報道されず、何かをしようとするとほとんど妨害される、という環境の中、ひょうひょうと海外に住んで、活躍しているようです。

良きものを叩き潰し、絶対服従のお人形のようになる事を推奨する風潮、、、陰謀論がまことしやかにささやかれるのも無理ありません、、。

ただ希望もあります。日本漫画・アニメの世界的ブームが何十年も長く続いていますが、これらは全てが良いとは言いませんが、子供の心に染み込んで、ただの娯楽にとどまらず、人々の心を良い方向にリードしているような気がします。その子供たちが大人になったとき、生きてくるこころの薬なのかもしれません。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード