プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「希望の缶詰」が拓く新たな生産者と消費者のつながり

2011/09/14(Wed) Category : 地震・災害・脱原発
木村隆之さん(木の屋石巻水産 代表取締役副社長)の講演メモ。
(小見出しは、私が得た印象を元につけたものです)


★「希望の缶詰」---------------------------------------------------

一瞬にしてすべてを失った大津波。
しかし、瓦礫の下に缶詰が埋まっていた。

その缶詰を食べて避難所の人々が元気を取り戻してくれた。
3500名のボランティアの方が、2日間かけて、100万個中40万個を回収してくれた。

ラベルもない、開けてびっくりの名もない缶詰に「希望の缶詰」
ボランティアの方が、発見したときに涙した缶詰。


↓この日、3缶1000円で売られた収益は、社員の方の生活費及び高台に工場を建てる資金となるそうです。

kibounokanzume1

*蛍光灯の関係で側面がシルバーに見えますが、ゴールドです。傷ついたりへこんだりしていますね。


kibounokanzume2

*開けてみたら最初は「なに?これ」
食べてびっくりカレイの缶詰―おそらく、コレ

とてもコクがあって、贅沢な気分。
とっても“濃い~”ので、ビールにピッタリ!でした(^^)。




★直感で事態を察知できるかが分かれ目--------------------------------

地震発生時、あまりにも大きく長い揺れ。
それが想像を超えるものだったので、揺れが収まった後もしばし呆然。

その後、津波警報が発令されたが地震のショックが大きくてピンと来ない。
その内、女川に10mの津波が来たという話が伝わり、「大津波警報」が発令

そのときも、“大津波”という聞きなれない言葉に脳が戸惑いつつ、「さて、どうする」・・・海から2kmほども離れているし

そうこうするうち、来るとしても海側から来るだろうと思っていた津波が、なんと前から来た!―北上川を遡った波が溢れてきたのだった。

来た!と思ったら、瞬く間に水嵩が上がり、そこでようやく我に返った。


津波にのまれた人々と助かった人々の差はわずか。
地震後に逃げて、位牌やお金を取りに戻って命を亡くした人が多い。
位牌は作ればいいし、お金より命だ。

車で逃げた人は大渋滞につかまった。
「降りて逃げろ!」と外から叫んでも、ポカンとした顔で乗っていたそうだ。車のままのまれた人も多い。
車より足(自分の体)だ。

そして、とにかく高いところ。
電信柱に登って助かった人もいる。




★市場経済はダメ---------------------------------------------------

1ヶ月は頭が止まったままだった。

さてこれからどうするか?
復興というが、現在の市場システムに戻ってはダメ。

スーパーで400円で売られている魚の元値を、皆さんご存知ですか?
せいぜい40~60円―これでは水産業で生活が出来ない。

若い人が入ってこない産業に未来はない。
津波が来る前から水産業はダメになっていた。だから、そこに戻ってはダメなんです。

これからは、漁師と水産加工会社と消費者が直接つながる。
そこをめざす。




★好きな人々で築くコミュニティ--------------------------------------

人間なので限界はある。
私は私を大好きな人と組む。

そのネットワークを広げていきたい。
それは、今後の食糧難の時代の備えにもなるでしょう。

頂いたお金は大切に使わせていただきますが、
気長に1年2年と待って下さい。


何で生き残ったんだろう。どんな役割があるんだろう―と、思うことがある。しかし、「ねばならない」ではなく、やっていきたい。






三陸海産再生プロジェクト
「希望の環」



関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード