プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

秋の高山祭り2011―宵祭り

2011/10/12(Wed) Category : 旅行記
宵闇の中、沿道には人々が今や遅しと屋台がくるのを待ち構えています。
その中をゆらゆらと提灯を揺らし、ギシギシと音を立てながら、古式ゆかしい屋台が通り過ぎていきます。




曳き回された屋台は、安川通りに終結。





お昼に八幡宮の屋台前で休んでいた、中学生くらいの曳き手の子に聞いたことを思い出しました。お祭りは生活の一部になっていて、とても楽しみだそうです。大人と子供が世代を超えて時空間を共有できるハレの場―素敵だなと思いました。

でも、近年子供が減っていて心配だそうですが、自分にも子どもができるから、と。へぇ~、まだ子どもなのにもうそんなこと考えているんだ~と驚きでした。街も祭りも好きなんですね。こうして人々が支えあって伝統をつむいできたのでしょう。


もうすぐ十五夜。

月のきれいな晩でした。





関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード