プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

存在不安が強い人の家の結界 7本殿―1,上から見下ろすもの(絵、お面、時計)

2011/11/19(Sat) Category : 結界
【存在不安が強い人の住む家】7-1

さて、いよいよ本殿です。
本殿にご神体が安置されているわけですが、神とは元々大自然。ですから、山自体が御本体で本殿がない神社というのが大昔は当たり前だったんでしょうね。

同じように本殿というのはない場合があります。なにしろ、本殿に祭られるご神体というのは「親」ですからね。けれど、そのご神体は、いろいろなモノに憑依して家の中にあります。どういうものかというのはバラエティがありすぎて(^^;)。そして、神が遍在しているように、親が宿ったモノというのも、家の中のあちこちに遍在しています。

モノに宿る餓鬼というもののけ(物の怪)


1、上から見下ろすもの―絵、お面、時計-----------------------------

こちらが視線を上に向けて見るものは、自分を抑える役割をします。

たとえば、あるお宅では、みんなが見えるところにお地蔵さんの絵が飾ってありました。目を閉じ、口を閉じ、穏やかな顔をして一見悪くないですよね。でも、その姿がその家のシンボルでした(シンボルとは、価値観を具体像として表現したものです)。

実体(真実)を見ず、
気持ちを口にせず、
いい子でいなければなりません。

表面はなんでもないように見えて、家族全員が苦しんでいました。




たとえば、あるお宅には鬼の面が飾ってあります。
怖い顔で上からいつも見張っているわけですね。気持ちはリラックスしたときに出てきますから、これでは出ようがありません。どころか、いつも何かをしていなければ怒られそうで、いつしか一族がピリピリしていきます。

そういえば、私が小学校低学年くらいの頃の家に般若の写真かなにかがかけてあったよなぁ(お面のカレンダーだったか?)・・。今思えば、子どもに睨みをきかせるにはいいアイテムですね~。




時計も、それが親から贈られたものであれば、あなたの頭上から常に監視し、タイムキーパーとしてあなたを管理し、あなたの尻を引っぱたいているかもしれません。





<図と地(figure and ground)>--------------------------------------

上記のものは、掲げた最初は、その環境の中に「図」として登場したでしょう。しかし、それがずっと掲げられている間に、それは「地」として背景の一部になっていきます。

けれど、それを掲げた者の無意識のメッセージは、発信され続けているのです。そして家族はそのメッセージを受信し続け、いつしか家族全員が影響を受けてコントロール下に置かれていることになります。

その苦しみが“症状”となって現れてくるのは、
ずっと後のことなのです。

純粋(ピュア)な環境というものが、
人にとっていかに大切かが分かると思います。


コンクリートジャングルの都会という「地」に住む人は、そこに住んでいるだけで、様々な恣意的メッセージを受け続けているわけです。その穢れが澱のように体の中に溜まっていきます。

時に自然の中に身をおくことで、禊(みそぎ=ミソソギ:身濯)をするといいかもしれません。





ところで、原発・・・
知らぬ間に「隠し絵」のごとく風景の一部(地)となっていたのが、事故によって図となって現れてきました。

けれど、崩壊した原発も、時がたつにつれて再び「地」の一部になろうとしています。けれど放射能は垂れ流され続け、いつしか全日本人が、やがて全人類が影響を受けることになります。

その苦しみが“症状”となって現れてくるのは、
ずっと後のことなのです。

純粋(ピュア)な自然というものが、
人にとっていかに大切かが分かると思います。



しかし、放射能で汚染されれば、
禊する自然さえも失われてしまうのです。




関連記事
 
Comment5  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

般若のお面・地獄絵の掛け軸・・・

思い出されます。
座敷の柱に掛けてあった般若のお面が、とても怖かった。
床の間に掛けてあった、地獄絵の掛け軸が、本当に怖かった。

私は、相当育てにくい子であったことは確かな気がします。
それで、柱に縛られたり、小屋に閉じ込められたりしていました。
しかし、そんなことは嫌な思い出として心に深く残っているわけではなく・・・
なぜか、お面や掛け軸や日本人形が本当に本当に怖かった。

親は、私の悪い行いを叱ったり、正したりしたかもしれないが、
そんなことより、いつも何かに見張られ、罰が当たって、地獄に落とされる・・・そんな恐怖にいつも恐れていた記憶が・・・強く残っていて、とても苦しい。

だから、いつも楽しい出来事の後は、見えない何かに押しつぶされそうな、罪悪感が襲ってくるような、とても嫌な気持ちになり、『もう二度とお祭りなんか行かない・・・』といった思いに苦しめられていたんだろうか?

今は、娘たちと楽しい時間を、十分に楽しめるようになったけれど・・・
それでも、その終わりはとても苦しくて、眠ることが出来なくなってしまう。

私は、娘たちをアダルトチルドレンにしてしまったことに気付き、どうしたらいいかと思い悩んでいて、このサイトにたどり着いたんですが、
私自身が存在不安の強い家で生まれ育ったということですね。

 

日本人形 ぬいぐるみ

 

真っ赤な

天狗のお面が和室の鴨居のところにずっとかかっていました。ずっと怖かったので母が越してからはずしました。
子どもの頃家族で寝ていた部屋の鴨居にかかっていた絵(父と母の結婚祝いに知り合いの方が自分の作品をくれたそう)は、母が越した後ひとりでに落ちて壊れていました。その絵も小さい頃から怖かった。
私の部屋は天井が下に向かって鋭く尖がっていてしかも真っ黒で壁はグレーでした。大嫌いだったから、まだ母が一緒に住んでいたけれどオフホワイトの漆喰を自分で塗りました。そして尖がっている部分を隠すように布をかけました。とても居心地が良くて部屋に居ると暖かいし嬉しくなります。
わざわざ居心地が悪いものを選ぶ親が不思議で仕方なかったです。

 

ハラスメント、もう限界

>こちらが視線を上に向けて見るものは、自分を抑える役割をします。

↑この一文にはギクリとしました。
お隣の家の二階(真下はカーポートの屋根)の窓のことなのですが、夜、うちの一階の、お隣に面した掃き出し窓のカーテンを閉めようとすると…

そのお隣の二階の窓が、厚手のカーテンがあるのにレースのカーテンしかしていません。カーテン越しに、その二階の大きな電気が煌々と光り、私を威嚇するように上から睨み付けてくるかのようです…

私の父が亡くなるまでは、こういうことはありませんでした。

お隣の電気の「光り」は私が寝る前に消灯した後も、暫く光り続けて、うちの一階のカーテンを白く浮かび上がらせます…

そんなお隣の奥さんは四年前に電話を私にかけてきて「雨戸を閉めなさい。冬は暖かくなるよ」と干渉…
自分たちは雨戸も厚手のカーテンもしないくせに!(他の部屋は雨戸を閉めています。音でわかります。因みにお隣の二階の窓と、うちの一階の窓とは3~4メートルしか開いていません)
父が亡くなってから干渉や命令の行為をされ続けました。電話は殆どかかってこなくなりましたが、「光り」の監視の恐怖に日々怯えています。朝から夜中まで監視されている気分です。

父が生前、私の悪口を近所の人達に言いふらしたりしていたので、父の私に対する思いが、特にお隣の奥さんに乗り移った気がしてなりません…


長々と書いてしまい申し訳ありません。
もうハラスメントは懲り懲りです…

テーマには、そぐわない内容であったら申し訳ありませんでした。

 

観測儀式

サッカー部のエースで優等生
堅実に推薦入試で合格。
十分 もっと上の学校に合格できるのに
携帯を除くと親から毎日電話がかかってきてるみたい
中学のあだ名はポチ

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード