プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

10-わが子は、外在化したインナーチャイルド

2012/03/02(Fri) Category : 結界
【家の結界の解除と子どもの変化】

★22,命は一瞬で蘇る-------------------------------------------------

さて、最も嬉しかったこと。
その後に一段落したときに、Bちゃんがまた絵を描いた。

なんとしっかりと腕を描いたのだ!
あの扉のような濃いタッチで。

しかも、その先に手のひらを描いて左手にはしっかりと花束か風船のようなものを持っている。手を使えることを知ったこと、そしてその手に希望を持ったのかもしれない。


わずか半日。Bちゃんと接したのはもっと短い時間。
けれど、そのわずかな時間で、子どもはこんなにも蘇るのだ。

ただ、描いているうちに腕を黒く塗りこんで、腕だけ黒い人になった。
腕を使ってよいのかどうか不安が現れているのかもしれないね。


それにしても、氷が溶けていくように、どんどん素の子供に戻っていったあの笑顔。そして、濁りのないまっすぐな目。

あの瞳を見ているだけで、純粋な月の光を見ているときのように、
こちらの心が洗われる気がする。

つくづく思うけれど、すべての親は、何ものにも勝る宝を持っているんだよ、と心の底から叫びたくなる。

その本質は、すべての人は、何ものにも勝る宝(インナーチャイルド)をあなたの内に持っているんだよ、ということ。

なのに、その宝をちっとも見ていない。
自分の脳内現実に囚われて、心の内側も外の世界も全く見ないで過ごしている。



濁りなき子どもの目を見るだけで、
どれほど自分の邪気が払われるだろうか。

あの瞳を見ることができたことが、
どれほどありがたかったことか。

子どもは社会の宝。
まさに、3次元での汚れを払うために神が遣わしてくれた天使だ。




★23,わが子は、外在化したインナーチャイルド-------------------------

けれど、Aさんは気づかれた。

『娘のこと、とてもショックでしたが、ようやく娘の現実にも目を向けられる自分がいたことに気がつきました。まるで私のチャイルドですね。

そして、お部屋のグリーンたちがこんなに意味深だったなんて!
グリーンを寄せて、結界をはずして一日、こんなに違うんだ!と実感しました。とても驚いています。

なんかすごい開放感があり、今までこの中に閉じこもっていたことがよくわかりました。無意識ってコワイ。

「外に出れない」のは、「出れなくしていた」自分がいたから。
今、一番大事にしていた観葉植物を捨てることにもOKが出せます。

今回は気がついて行動して実感するっていうセットが体験できました。
ありがとうございました。

娘は「中尾先生大好き」って言ってました。
そうですよね。納得です。』



―その後、お子さんたちは、どんどんノビノビしていきました。
あるとき、なんと留守中に子どもたちで目玉焼きを作って食べたそうです。

お兄ちゃんが作っている間、Bちゃんは後ろで踊っていたそうです。
二人のお子さんの姿が見えるようです。
とってもほほえましいですね~(^^)。
心が洗われます。



親は、自分がしでかしていたことに気づくと、子どもへの申し訳なさから自分を責めてしまいます。
が、そうする必要がないことがわかりますね。
責めてくるIP(思考)は、放っておきましょう。

あなたが自分を赦し、
「今」に感謝して笑顔でそこにいることが、
子どもたちにとって最高の幸せなのです。







【Kiroro 「未来へ」】




関連記事
 
Comment7  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

一回 報酬系ができると 薬物療法でもやらないとぬけられない 基本  洗脳は解けません 人は変われない

 

インナーチャイルド大放出 (ローラ)

て、徹子ちゃん・・・
http://www.youtube.com/watch?v=6MR7rzNr8p0 from アルファルファモザイク 『【動画あり】「徹子の部屋」 ローラ VS 徹子 大反省会』

 

『あなたを祝福する。幸福を祈る』

 

したい事、やりたい事、自分の気持ちを出す、て言うとどうして、遊ぶ事とか、自分だけが良くて周りは、つまらなくなる、なんて考えになるのか。否定的な考えばっかり。
やりたい事=したくない事。例えば、やりたい事は、遊んでたい事だから、勉強したくない事。に、なっちゃう。
何か変。
勉強、仕事、家事は、なぜしたい事にならないのか。なぜ、何もしたくないのか。
ほら、操られてる気がする。なにもしなくていい。なにも出来なくていい。やっちゃダメ。
全部、私の物だ、働く事、家の中の事、勉強する事、遊ぶ事、酒飲む事、全部私がやりたいからやってます!
もちろん、手抜きも、さぼりも、ワ・タ・シ・が、やりたいから、やってます!

て、なったら、とても楽。
だって、全部自分の責任だもの。

子どもらと話してて、あれっ?と思った次第。

 

補足

私事ですが。

もうすぐ、三つになる、三番目の子の喘息大発作。
救急車ということは、今はなくて。

症状も、家に吸入器は病院から借りて来てるけれど。
予防治療はしていますが。

私が、抑圧の感情を解き放つなかで、確かな変化を実感してします。

 

希望を有難うございます

曇りなき眼の子供達。

心にずしんと来て、三人目の子、、救急車にお世話になる状況を目の当たりにした時の自分の心を思い出しました。

私は、あの日、穢れない瞳をみて、、。
私の過ちを赦すみたいに癒すみたいに見え、、。

子供の私が母を理解出来なかったと責める気持ちから最後は自己欺瞞になってしまったけれど。

まだ、命があり生かされている。

間違ったら気付いて変えよう。
壊れたら作り直ししよう。
失敗したらやり直そう。

諦めない強かな心を、逞しい子供を。

初心を思い出しました。

沢山の気付きを有難うございます。

全ての人に眠っている命の芽が蘇る気付きとならんことを願ってやみません。

 

嬉しくなりました

2つくらい前の記事は読んでいて辛かったのですが、この記事を読んで 嬉しくなりました。
私のチャイルドがBちゃんにシンクロしていたのかな?

この親子が解放されたのがとにかく嬉しい。
うちなんか、40歳過ぎまで子供が解放されてないもの。だから私一人でハラスメント界から「足抜け」しました。
子供は宝だって、今はよくわかります。ウ~ム おそかりし。
中学1年から婦人科に問題抱えちゃったから。
卵巣が不健康なのをわかって結婚したはずの元ダンナにまで「あなたが子供を欲しがらなかった」と責める材料にされられたし。

両親も、元ダンナも、みんなバカヤローだ!

たぶんもう子供は産めないけど、子供を愛しいと思える人になれて幸せです。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード