プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「iwakamiyasumi5」で大飯原発再稼動反対デモ中継中

2012/06/29(Fri) Category : 地震・災害・脱原発
真智子が下記記事で書いておりますが、本日6/29、大飯原発再稼動に反対する首相官邸前抗議デモに参加しております。
お会い出来たら素敵。すれ違っても素敵。

私はUstream(↓)にて参戦中。



Live broadcast by Ustream

デモは18:00からの予定で、中継はつい30分前に始まったと思いますが、瞬く間に視聴者数が増えていますね~。

今回の抗議行動をバックアップしているお一人が城南信用金庫さん。
「正しい報道ヘリの会」というのを立ち上げて、大手メディアが報道しないデモをヘリを使って報道してくれるそうです。マスコミは意味をなさなくなっていきますね~。
広瀬隆さんより「6.29のヘリコプター撮影の件について」



上記のヘリ・カンパのお金は、余ったら原発事故被害者救済のために使われるそうです。

高山にいるときに見たのでうろ覚えですが、津波で新築したばかりの美容院を失った母子家庭のお母さんのことをドキュメントで取り上げていました。流された家のローンも残り、希望をつなぐための新しい美容院の負担ものしかかってきます。生活を圧迫するWローンを救済する手立てを自治体は持ちません。むごいと思いました。

すべてを失ってなお生きようとされているその方も、多くを望んでいるわけではありません。大きなショックを小さな一人息子とともに耐えています。それだけでも大変なのに、情け容赦の無いWローン。

その方が必要なのは、この社会に対する希望です。
困っている人に対して温かい社会なのかどうか。

日本中、世界中からあれだけのカンパが集まったのに、このように必死に生きている人に、そのお金は回っていかないのです。一体どこにそのお金は回っているのか?・・・・政治(人の意識)を変えていかなければね。



1週間前のデモの様子がありました。
先ほど、デモ行進中の真智子から電話が入りました。下記のような感じでぐるりを歩いているようです。


【タクシーで1周しながら撮った首相官邸周辺デモの状況(2012.6.22 19:00-19:10)】





写メが送られてきましたので、アップします。
20120629ooigenpatsu1

20120629ooigenpatsu2

20120629ooigenpatsu3







大飯原発再稼動反対デモ中継の続きはこちら


関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード