プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

座談会、ありがとうございました

2012/07/02(Mon) Category : 家族心理・子育て講座
高山では、座談会、連日のカウンセリング、病院との打ち合わせ、介護の問題、おまけに実家の整理等々で毎日フル稼働。あっという間に過ぎました。

その間にもまたいろいろなことが見えてまいりました。そして、私と真智子のチームのあり方も見えてきたようです。

遅くなりましたが、座談会にお越しいただいた皆様、まことにありがとうございました。


★座談会---------------------------------------------------------

『参加してくれた友人から、先生ご夫妻にお会いできて、たくさんお話を聞かせてもらって本当に感謝だったと言ってもらいました。

本当に、今回背中を押して頂いて、開催できて良かったです。
みんなそれぞれに心に届いたメッセージは違うのでしょうね。

そして、それでいいのですよね。

私も主人とより深く話すきっかけになりました。

私は私であり続けます。』

主催された方からのお便りです。
ありがとうございました。


ここに尽くされているとおり、いろいろな立場の方がいらっしゃいました。

不登校のお子さんを持つお母さんたち。皆様、最初は「子どもが問題」であり、自分に問題があるとは思っていらっしゃらなかったとのこと。
しかし、「安全基地(親)に問題がある」から「子どもに問題症状が出る」わけです。「親の会」で主催者さんの話を聴く内に、徐々にそのことに気づかれていったというお母さんたち。

その問題行動を起こす子どもたちに振り回されて疲労を蓄積されていく学童保育の方々。このような話を聞いていれば、もっと適切な行動がとれるだろうという感想を話されました。例えば「まほろば講座」の内容を聞くことで、子どもの問題の見方も変わってくるでしょう。また、その講座を学童保育の方全員が聞く機会があれば、その知識が共通語となって、互いのケースを話していく内に生きた知恵となっていくことでしょう。

それは地域の学童保育の質を高めることになるばかりではなく、保育者を通じて子どもの問題を自分の問題と認識する親を増やすことになり、地域の意識が面的に変わっていくきっかけになるかもしれません。

思考が邪魔をされた方もいらっしゃったと思います。不安が強い場合、とても慎重になって、取り組む前にまず頭で理解しようとします。けれど、それは結局IP(汚染された思考)の監獄の中で取り組むことになりますので、監獄から外に出ることはできません。決意して、不安とともに歩き始めること―そこからすべてが始まります。

皆様の話の7割が頭に入ってこなかったと言われた方もいらっしゃいました。心のコップがいっぱいいっぱいで入ってこないどころか、この場だからこそ出てこようとするチャイルドたちが出口求めて殺到していたのでしょう。

男性の方々も、それぞれ思いを吐露されていらっしゃいましたね。夫があのように思っていたことを初めて知ったと言われた夫婦参加の方もいらっしゃいました。このような深い話の場で異性の話を聴くというのも、いろいろな気づきになったのではないかと思います。

若い娘さんが、最初は親の話として聴いていたけれど、後半は自分の話として聴いたというのも印象的でした。親の中に見えた自分と同じような苦悩を持つ子どもの部分、そして自分の中に連鎖している親の部分―このようなことが見えてくると、生き地獄から抜け出すきっかけをつかむことができます。


それぞれの方が、いろいろな思いを持って、何らかのスタートを切られたのではないでしょうか。

次は、7/30前後に高山に行きますので、何らかのご依頼がある方はご連絡ください。





関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード