プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

今後の講座の予定とご応募いただいた方へのご連絡

2012/10/21(Sun) Category : 家族心理・子育て講座
今、私たちは二人で楽しみながら計画を立てています。私は会社員時代に、新人から管理職に至るまでの研修を実際に手がけてきましたし、真智子もまた杉渓先生直伝のニューロールプレイが自分の持ち味にピッタリと来て実践しています。

それらを用いて、ワークショップをやってみたいねということで、あれこれ話をしています。(workshopとは、元々「作業場」や「工房」を意味していますが、「共同で何かを創り上げる場」という意味で使われるようになったんでしょうね)

私は、参加者みんなが交流し体験しつつ成長を実感できるワークショップが好きで、会社でもよくやっており大好評でした。


でも、自分の抱えている問題で精一杯の日々を送っている方々が、いきなりワークショップというのもちょっと大変かな、ということでステップを踏むことにしました。

まず、3回を一区切りでやってみようということで、会場(江戸川区のグリーンパレス)を押さえ、当初次のように計画を立てました。
1, 9/29(土)まほろば講座+集団カウンセリング
2,11/17(土)ワークショップ1「スリーテン」
3, 1/26(土)ワークショップ2「家族ロールプレイ」



WS1「スリーテン」----------------------------------------

このワークショップは、とても楽しいです。(^^)
概要的には次のようなことをします。
POPOPO形式グループセッション

その感想は次の通り。
PMシンポ2005盛会終了!

ついでにワークショップ時の様子は、下記のような感じ
【講義&ワークショップ】「話し合う」ではなく「聴き合う」

ここでもやっています。
【ワークショップ】「自分も周囲も活かす“コミュニケーション力”を体感しよう!!」

このような奇跡も起こります。
【ワークショップ】社員研修で起こった奇跡

上記の場合は、対象が企業や自治体のいわゆる組織人ですから、なにやら難しそうに見えるかもしれませんが、中学生から参加できます。
そして、感想を読まれて分かるように、この体験は宝となり、あなたの人生を豊かにしていくでしょう。



★WS2「家族ロールプレイ」------------------------------------

これは、集まったメンバーで問題を抱える疑似家族を作って、家族メンバーの気持ちを感じてみようというもの。ちなみに、私が体験した家族ロールプレイは次のようなもの。

迫真の家族ロールプレイ
私が体験した家族ロールプレイ

上記で分かるとおり、ロールプレイであっても“実感”を得ることができますので、自分が分からないと思っていた相手のことが、頭ではなく体で腑に落ちるのです。人への洞察が深まり、人との関係の改善に大いに役立つでしょう。



★★来年1/26は「スリーテン」の予定です-------------------------

というわけで、ワークショップはとても有意義だと思いますが、私たちのブログでしか告知しませんので、来られる方はおそらく悩み多き人々。けれどいつも思うのですが、底力(パワー&ポテンシャル)を持っていらっしゃる方ばかりです。

その方々がさらなるステップ向かうことができるよう、組織人でなければなかなか体験できない、しかし、万人にとってとてもためになるワークショップを体験していただきたいと思った次第です。

IPに邪魔されて引っ込み思案な方でも参加しやすいよう、まずは私たちに接してもらうこと。私たちのあり方が分かれば、ワークショップに参加する勇気も出てくるでしょう。

そこで、私たちに直接触れていただく機会を増やすことも考えて「あるがままの自分を取り戻す講座+集団カウンセリング」を最初に持ってきたわけですが、ご希望が多かったので、計画を変更してもう一度、「講座+集団カウンセリング」を行うことにしました。

で、来年の1/26(土)は、「スリーテン」を行いますので、是非ご応募下さい。よろしくお願いいたします(m--m)。人数は28名募集予定です。

なお、この3回で一区切りさせていただき、次はまた未定となりますので、あしからずご了承ください。


【お問い合わせがありましたので追記します】
講座に出ていなくても、どなたでもワークショップは参加できます。



★★11/17(土)講座ご応募の方へ--------------------------------

現在ご応募いただきました方は、所定の料金を下記宛てにお振り込み下さい。懇親会の場所は未定ですので、懇親会費は当日会場にて集めたいと思います。

事務手続きを煩雑にしないために、前回と振込先が異なります。こちらの都合で申し訳ありませんがよろしくお願い致します。


<銀行から振り込む場合>
■銀行名 ゆうちょ銀行
■支店名 〇五八支店(ゼロゴハチ)
■口座  普3446234
■名義  ナカオマチコ

<郵貯からの場合>
■ゆうちょ銀行
■記号10570 番号34462341
■名義 ナカオマチコ


なお、まだ数名の余裕がありますので、この機会に是非ご応募下さい。来週10/28(日)を持って締め切らせていただきます。



お待ちしております。

mahorobakouza201209







関連記事
 
Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

ピノキオさん

かっこいいぜ

 

ありがとう もうちょっと

最近僕の外の世界が鮮やかに見えます

僕の中に感情がでてきたからかな
そしてそれを素直にだせる自分がいる

それに感情的に応えてくれる人もいる
あれーこんなに楽な世界なんやって思う自分がいる

相手の感情に巻き込まれない自分がいる
相手と自分の感情が距離がでてきてとっても楽

自分の中の偽りのない本当のやさしさをもった自分がいる

それと同じように汚い自分もわかる


なんだろなー人間らしくなってきたんかなって思う

あともうちょっと!!!本当に

憎しみを吐き出して吐き出して、悲しいときは心の底から泣いて泣いて
やっとここまできたよ!


もう足元はすくわれたくない
まっすぐ行きたい

あの家族をもったことも自分の問題なんだって思える自分がいます

なんだろな運命を感情的に受け入れたんかな

先生には双眼鏡をもらいました
あそこにオアシスあるよって
先生ありがとう

それを頼りにここまで一人であるいてきた!!

強くなって成長して
家族を「あんなやつら!」って思えてる

まだまだ傷あるけど、いっこずつ
one by one!!

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード