プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「おひさま」「純と愛」「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」

2012/11/10(Sat) Category : 存在不安
今、朝のBSでは「おひさま」の再放送の後に「純と愛」。

戦争に向かう貧しく暗い時代にあって、あったかな家族。
豊かに見えるけど金に追われ、縛られ、バラバラ家族。

気持ちを思いやり、家族の中でも互いを人として尊重し合う家庭と、
互いを道具とし、人としての尊厳もぬくもりも失っている家庭。

大切にしあっているから裏と表を分ける必要が無く、
道具にしあっているから裏と表を使い分けるのは必然となる。

何はなくとも笑顔があり、
何もかもあっても笑顔はない。

笑顔に見守られているから人をまっすぐに見つめることができ、
自分を追い詰める目が怖いから人を見ることができない。



追い詰めてくるのは、存在不安を持った親達。
不安から逃げるため、子どもに、お金に、仕事に、完璧さに、しがみつく。

強面になるのは、怖くて怖くてたまらないから。
ゴキブリの入る隙間も許さない、完璧に強くなければ崩壊してしまうから。

「お母さんが正しいに決まっている!!」
―そう思い込まなければ生きていけない。

「お母さんを取るの、あの娘を取るの?!」
―もはやなりふり構っていられない。(ついに今朝言いましたね)

“愛”(いとし)を力尽くで自分につなぎ止めておこうとする母親。
力で拘束しようとすればするほど、愛は逃げていくのに―



怒りの般若面を取れば、ワンワン泣いている子どもが出てくるだろう。
泣いてしまえば穏やかになれるのに、人生脚本がそれを許さない。
そして、それ以上に不安感情が出てくるのが怖い。

不安から逃げ続ける自分と、感じてほしいと追いかけてくる「不安ちゃん」。いつしか、そのいたちごっこが人生となる。その一人相撲に周りを巻き込んでいく・・



---------------------------------------------------------------
昨夜、「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」を見た。
使徒に頭を貫かれて後、野獣のように猛り狂って使徒を破壊したエヴァ。

ある方(Eさん)の話を思い出した。
Eさんは、眠る時にある儀式をしていた。

横になると、天から「棒」が垂直に降りてくる。
その棒が自分の額をまっすぐに貫き、頭は寝床に固定される。

まるで、ピン留めされたようになって、
そうして眠る・・・

いやはや凄まじい光景だが、カラフルな夢を見ていたEさんは、
この儀式を始めて以降、ピタッと夢を見なくなった。



「お風呂に入っている時に嫌なことを思い出すことが多い」というようなことをシンジ君が言っていたが、不安の強い人にとって“お風呂”と“寝入りばな”“起き抜け”は鬼門。

いずれも、思考(IP)が弱まる時であり、自分がリラックスする時だから、気持ち(IC)が出てきやすくなる。看守(IP)がボーッとしている間に、「不安ちゃん」が監獄突破をしようとするのだ。

だから、皆さん、様々な“工夫”をしている。
横になった時に眉間(第三の目のあたり)を棒で貫くのも、ICが出てこないようにするため。夢も、ICが自分に見せてくれるビジョンであり、脳が封印されていればビジョン化できないからね。


だから、抜いてもらった。
今、額に刺さっている棒をゆっくりと抜いていきましょう・・・

そして、抜いたとたんに電話の向こうでEさんが叫んだ。
「あ! お腹のあたりが暖かくなってきました!」

おぉ、チャイルドに血が通い始めましたね。
―それから、再びEさんは夢を見るようになった。

脳内親に支配されていく「夢無き世界」から、
自分の自由な夢を見ることができる「夢ある世界」へと戻られた。



使徒に頭を貫かれたとき、エヴァの中で自分をがんじがらめにするIPが停止したのだろう。だから、一挙に封印されていたICが爆発した。
奔流のように出てきたのは、従順なAC(アダプティッドチャイルド)の中に隠れていた殺意―道具にされて生きることへの怒り・・・

その殺意が向かったのは、自分たちが正しいと信じ、人類(感情)を封印しようとする使徒(IP)たち。



「自分から逃げるの?」
―みんなが問われている。

内なる不安から逃げないで。
怒りに身を任せないで。

まず背骨を作って。
そして、背骨ができたら封印された感情が出てくるから。

底知れぬ虚無や寂しさ、不安や恐怖からは逃げ出したくもなるでしょう。
そこを踏ん張って。

味わって、気持ちを言葉にして。
それだけで、人生が変わっていきます。



でも、無理しないでね~。




関連記事
 
Comment8  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

何でこんなに苦しいの?と思っていたけど、少しは背骨ができてきた証拠なのかと思ったら納得。
わかっても転んでばかりでガックリくるけど、また休んでゆっくり進もうと思う。

 

あ、ドンピシャ。

まさに起き抜けに投稿(笑)。
えぇ、「もうガマンなんて出来ない!!」って感情が出て来て、そしてそれに「向き合いたくない!!」と逃げて。
両親が起き出した音が聞こえたあたりから、それが「すっ」と消えた。

で、ここを読んで「…わぁお」って思いました。

 

焦りからは何も生まれない。頭では分かっていても「いつまで子供を苦しめるんだ。もっと自分と向き合え。もっと!もっと!」って責め立てている自分がいました。
中尾先生の「でも、無理しないでね~。」の言葉。温かくて切なくて、涙があふれました。

 

私は寝入りばなは結構ぐるぐる考えてしまうのですが、お風呂に入ってるときや、起き抜けに「あ、あれってこういうことだったのかー」って気がついて一気にいろいろな謎がするすると解けることがよくあります(*´▽`*)
たしかにエヴァの暴走はICの暴走っぽいですね。「制御できません!」って感じと破壊する感じがなんとも共感すると体が言ってる気がします。

 

もう一回。

私ももう一回投稿。
子どもとどう向き合うか,沢山の本やお偉い先生方の意見など,世の中に一杯あふれてます。
でも,分かってもそれができないから苦しいんじゃん!辛いんだよ。

子どもの辛い気持ちに寄り添えない,受け止められない親。

中尾先生の言われるように自分と向き合わない限りいつまでも親になりきれない。

怖いし,辛い。でも,子どもを追い詰めたくない。

 

あてはまるーー。

中尾先生,真智子先生こんにちわ。
またまたぴったり!主人が子どもの頃,眉間を母に押してもらって寝てたと言っていました。ああ,同じ。
中尾先生に解説してもらってる感じです。

背骨ができてきたと思えるときとそうじゃないときと。人に押しつけられているって思う時と自分が押しつけてしまったと思う時と。

この頃,新しく友だちができはじめてます。つながっていっている気がします。

お二人のご健康とご活躍をお祈りしています。

 

連続投稿失礼します

肝心なことを、さっきの自分のコメント↑に書くのを忘れてました(^^;
今朝の朝ドラ『純と愛』、私も観ました。今までの朝ドラにはない、画期的な脚本だと思います。(ほかにうまい言葉が見つからないけど)
今朝の愛のお母さんにも「もし彼女が泣ければ、少しは楽になれるのにな…」と思いました。

・・・と思っていたら、あの『家政婦のミタ』と同じ、遊川さんなのだそうです>朝ドラの脚本家
ネットでは賛否両論で、見る人々をやきもきさせたり、中には不快感を感じる人もいるみたいですが、
Twitterを見ていると、色んな感想をつぶやいてる人達がおおぜい居ますね。このハッシュタグを見ると、それぞれ感想をつぶやいたり、リプライ(返事)をやり取りして交流が生まれています。Twitterをやってる方で、見てみたいという方がもしいらっしゃればよかったらどうぞ(o^-^o)

#純と愛

 

中尾先生は

ちょっと話はズレるかもしれませんが。
私の回りの人達で(友人だけでなく、一瞬だけ掲示板やトピックですれ違う人も含めて)
誰かに失礼なことを言われた…など、「なにか」や「誰か」に腹を立ててる人をたまに見かけます。
でも時には、私の目にはその人が、その人の劣等感や嫉妬などから「相手に非がない」のにその人の言動が失礼だから腹がたててるみたいだ
…という風に思える時があります。そんな時に自分の心の中で思わず言ってしまいます。
「自分が嫉妬や劣等感や、あの時悲しかったって気持ちを、ずーっと隠していた事を認めちゃいなよ。
認めると楽になるよ?本当の自分の気持ちを、自分さえも認めてやらなきゃ、自分が可哀想じゃない。」と。
その人が本音を…「本当の自分」を認めて、受け止める準備や『時機』が来ていないのに、私がその言葉を語りかけても意味がわからないでしょう。だから、言わない(書かない)けれど。『認めて楽になれた私』がここに居るから。ちゃんとここに証拠がいるよって、思っています。(なんか、偉そうなことを書いてしまってすみませんm(__)m)

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード