プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「国際有機農業映画祭2012」12/16開催

2012/11/16(Fri) Category : 映画
一ヶ月後の12/16(日)、法政大学市ケ谷キャンパス外濠校舎で、「国際有機農業映画祭2012」が開催されます。

IFOF201211

12/1までに前売り券を買うと1800円(当日は2500円)。
詳細は、こちら↓
国際有機農業映画祭2012 開催情報

今回も興味深い作品が多々ありますね。
上映作品はこちら↓
国際有機農業映画祭2012上映作品




*ちなみに2010年度の各映画の感想は下記↓

【国際有機農業映画祭2010】感想
「海と森と里と つながりの中に生きる」
「ミシシッピ」―宇宙から見た人のやっていること
「緑の革命―光と影」―奴隷化させられる農民たち
「パーシー・シュマイザー モンサントと闘う」―夫婦の絆が世界を救う
「種を採る人」―雑木林から教わった岩崎政利さん


私はこの映画祭で、はじめてモンサント(ロックフェラー)という会社のえげつなさを知りました。そのモン・サント(コギ族の言葉で“自然の冒涜そして血と死”という意味)が後押しした「緑の革命」の本当の姿も見えてきました。

種を買うのではなく、自ら種を取ることの大切さ、そしてその当然のことが脅かされていることの恐ろしさを知りました。

すると、ビルゲイツとモンサントが北極海の小島で種を備蓄している「ノアの方舟計画」の意味も見えてきそうです。(Windowsはもうやめて、次はMacかな・・・などと思ったりします)

口から入るもの(遺伝子組み換え作物及びそれから作られた加工品)や体に注入されるもの(ほとんど日本が買うワクチンなど)は気をつけなければならないな、と思います。(インフルエンザワクチンの接種中止に踏み切った福井市の内科医院長を私は支持します。ご自身で判断して下さい)

米国が日本に狙いを定めたTPP―そこに盛り込まれている遺伝子組み換え表示撤廃条項―その意味は何でしょうか・・・報道されるのは、所詮土俵上のことでしかありません。

どの道を選択しようとも、結局は自分に跳ね返ってきます。
死ぬ時に、自分の人生の責任を人に押しつけても意味がありません。

そのときそのときの行為の選択が、人生を作っていきます。
つまり、あなたの判断と選択が自分の人生そのものです。

私は、自分の直感と感覚、感情で選択し、行動していきます。

ただ、一つのベクトル(意志)は持っています。
それは、前記事でも書いたように、子ども達の笑顔あふれる地球にしたいということです。



---------------------------------------------------------------
今や、既存の大新聞やテレビが偏った事実しか伝えていないことは誰の目にも明らかになりました。311は、私たちがいかに騙され、虚構(フィクション)の上に生かされていたのか、目を覚まさせてくれました。

『揺り起こされた感情の中には、不安感情や恐怖感情もあります。ここで、それに向き合う人と、そこから遮二無二逃げる人に分かれました』

『震災は人を二分しました。
震災で不安を強めた人と、震災で「今」に生きる選択をした人と―』

「311が分けた人々ー自分と向き合う人の流れが加速している」で、そう書きました。


その影響は世界的に拡大していることを感じます。
日本という一点から全地球的に波紋が広がっていくように、心の波動も世界的に広がっていくのでしょう。

米大統領選のティーパーティーは、ざっくりと言えば不安から逃げ続けようとする人々の団結に見えました。オキュパイは、“ごっこ”にうんざりした人々の流れに見えました。

また、嘘だらけの大統領選挙戦は、それがフィクションであることをあまりにも明白にしましたし、その裏で金を使って煽っている組織ものうのうと登場していましたね。

若者の間で「ネタ」という言葉が流行っていましたが、存在不安から逃げ続ける人々にとっては、「ネタ」こそが人生の時間をつぶす糧。身の回りで起こるすべてのことは、「ネタ」でしかありません。

その空しさに気づく人々が増えた時、次から次へとネタを繰り出してごっこ遊びに付き合わせ続けようとしても、ネタを糧に生きる人々が減ってはどうにもならなくなっていくでしょう。

前記事で掲載したアビゲイルちゃん(4歳)ならずとも、もううんざりしているのです(あの動画が、あれほど再生されているのもその証拠でしょう)。



---------------------------------------------------------------
311の衝撃を思い出しましょう。

地球と共に生きる人々が、どんなに悔しい思いをしたことでしょう。
この悔しい思いを子ども達に引き継がせないために、私たちは目を背けずに実態を見る必要があります。

実態を見ることは、これまで信じてきた前提が崩れ去ることです。足下が崩れ去ることになりますから、封印していた不安が一挙に出てきます。
また「これまでの人生は何だったの?」と、虚無感に打ちのめされることになります。

この不安感と虚無感のWショックに、背骨を持たない人は耐えられません。
その衝撃は、「真実を告げられた人の心理過程」に書いたとおりです。



不安から逃げ続けようとする心理の更に奥にあるのは、苦労し続けてきた自分の人生が“フィクション”であったことを知ることの恐怖です。

けれど、強烈な不安や虚無感とともに、「笑い」も出てくるんですね。あまりの衝撃に、もう笑うしかない―そういう部分もあります(カウンセリングを続ける中で背骨ができて、笑える自分になっているということです。にしても、「笑い」というのは、人間のすごさです)。

しかし実は、それまで健気にも律儀にも懸命に“ごっこ”につきあってきた「脚本ちゃん」も、実はボロボロでクタクタなのです。もう役を降りて、チャイルドに戻りたいのです。

けれど、不安から逃げ続けている「自分」が「小さいちゃん(インナーチャイルド)」とつながってくれません。「自分」の本来の原動力は「小さいちゃん」ですから、そこが封印されたままであれば、「脚本ちゃん」が頑張るしかありません。なので、ヘトヘトでも走り続けなければならないわけです。

ですから、正しく母親に絶望し、不安や虚無に襲われた時に、「あぁ、もうこれで無間地獄は終わりだ」「もう“ごっこ”に付き合わなくていいんだ」と“笑い”がこみ上げてくるのです。


真実を見ることは怖いことではありません。

それに、否が応でも、虚構がはげ落ちていく時代に突入しています。

旧時代は、沈みかけているタイタニックです。
船内にいる人は、そうとは気づかずにパーティーを開いています。

気づいた人は、それぞれがただ一人、船から降りて自力で漕ぎ出しています。
そこは船の内部(胎内)からは酷寒の海に見えたのですが、同じように自律した人々が手をさしのべてくれる暖かい自由の海でした。



知ること、自ら足を運ぶこと―それが世の中を変えていきます。

みなさま、是非自分の目で見て下さい。






*明日の講座は、皆様リラックスしてお越し下さい。(^^)



関連記事
 
Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

まほろば講座の記事が楽しみです。

昨日の講座の記事、すごく楽しみに待っています!神社巡りの記事もとっても楽しみです。

 

正しい絶望。

こんばんは。
今日、母親に正しく絶望してきました。
正しく絶望することができました。
そして会いたいひと、これからも一緒にいたいひとがきちんと分かりました。同時にそのひとと今まで虚構の付き合いをしていたのだとも気付きました。こちらは声をあげて泣くほど悲しかった。

この記事をいま、寝る前に読んで今日あった出来事を正しく据えられた気がします。

法政大学でのイベントいってみようかと思います。*

 

リアル

私の結婚も人生も、すべては虚構、ごっこ遊びの延長だった!不意に気が付きました。
少しずつリアルを感じられるようになってきた今日この頃。
地に足をつけて、虚構ではなくリアルな、自分の人生を歩いていくんだ!心からそう思いました。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード