プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「スリーテン2013」感想6

2013/02/05(Tue) Category : 家族心理・子育て講座
「スリーテン2013」の感想です】

先日は楽しいワークショップに参加させていただきありがとうございました。今回の告知をブログで知ってから、単純にワクワクして絶対参加する!と決めたのですが、じつはスリーテンより懇親会のほうが楽しみだったんです。

カウンセリング1年くらい止めていたし、真智子さんや中尾先生とお話ししたい!と思っていたので、今回願いがかなってうれしかったです。

大雪で電車止まったりして…とか不安になったり、バス停失念したり会場の名前がパッと出てこなくて焦ったりしましたが、まあいいかとタクシーを利用しました。

肝心のスリーテンですが、私のチームの討論の内容が「生きるべきなのは誰か」、という内容で、私の中で小学生の子と妊婦さんは決まったのですが、もう一人…と悩んでいたら「年齢の若い順で残すよね」との意見に流されて、16歳の知能指数の低い少女を最後に選びました。ここで、知能指数の低い人に対する偏見が私の中にあることに気づき、これはタブーだから触れちゃいけないとブレーキをかけたなあ、と今思います。

その後、討論の中でもそのデリケートな部分には私は触れなかったけど、あえてそこに触れた人のことをすごいなぁ、と思って聞いていました。声の大きい人、流れを作っている人に従う自分を発見しました。



最初のコーチングで、すごく空気を読んでるのが伝わってきた、意見を言うことは少なかったけど、何か言ったあとにすごく動きがせわしなくなったと言われ、ギクっとしました。

自分の意見を言うタイミングをとるのに精一杯で、なのに自分の意見を言うことでドキドキ落ち着かなくなる、普段自覚している私がやっぱりそのまま見えているんだと苦笑いでした。

でも、結局うなづいてはいるけどワタシ自身がどういう意見なのかはわからなかったと指摘され、言わなきゃわからないんだよなーと、当たり前のことを再確認させていただきました。



自分がコーチングする番になると、今度は「自分はできてないけど、この人はすごいなー」という視点で評価していることに気づきました。すごく下からの視点で相手をみているんだ、どんだけ自分を下げてるんだろう、というか、これが常だったのでわからなかったんですが、自分がかわいそうになるくらいへりくだってる私にようやっと気づきました。

完全に「You`re OK I`m not OK」ですね。
ここでようやく、実家での役割がピエロだってことも自覚しました。
そんな気はしてたけどやっと心から認めることができました。



途中で、関わらなかった2チームに対する揺るがぬ壁の存在に気づき、ちょっとでも会話したペアチームに親近感が湧いていたり、最後のまとめの時間にもっと心を開けてる自分に気づいて面白かったです。
客観的に自分を観察していました。



懇親会では、中尾ご夫妻の近くに座ることができて、真智子さんからも話しかけていただいたのに、話したいこともいっぱいあったのに!ろくに話せず、話しちゃいけない脚本にしてやられたりーでした(T_T)

でも、あの集団の雰囲気はすごい居心地がよくて、楽でした。

たまに中尾先生がツッコミを入れてくるのが恐怖(笑)でしたけど、ツッコミと思っちゃう原因があるんですよね。中尾先生には見透かされそうだと言ったら「見透かしません」と言ってもらったのでなんか安心しました。

私より先に進んでる人たちのお話を聞けたのも励みになったし、ハグしてもらってみんなにたくさんチカラをいただけて、沈み込んでいた私も少しは軽くなって浮上するいいきっかけになりました。

お金がないからカウンセリングできない…とか逃げてたけど、もっと頑張って必要なだけ稼ごう!という励みにもなりました。

ワクワクに素直に乗っかって、行ってよかったです。
また会いましょう!
ありがとうございました!!





(以上、抜粋)








1,掲載許可をいただいた感想を掲載しています。
2,読みにくい部分、段落など一部修正しています。
3,チームの色は別の言葉に代えています。






関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード