プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「スリーテン2013」感想7

2013/02/06(Wed) Category : 家族心理・子育て講座
「スリーテン2013」の感想です】

昨年の11月17日のまほろば講座(講座のみ)に一度参加して、今度はワークショップも行われるということで始めは少し躊躇していましたが、体験を通して自分の中でなにか気づきが得られれば…と思い、思い切って参加しました。


私は引っ込み思案で、議論やグループで何かをするということにとても苦手意識を持っていて、始めは何をやるのかと不安ですごく緊張していたし、初対面でどういう人かもわからない人たちといきなりグループを組んでの討議も前半は人の意見を聞くのに精一杯で積極的に発言ができませんでした。

私を観察していた方からのコーチングを経て、後半の討議では前半の時よりも自然とグループ内で役割分担ができてきて、私も少しずつ意見を言えるようになってきました。

私たちのグループ討議について観察グループの人たちが話し合っているのを聞いて、自分たちが思ってもみなかった客観的な意見がいろいろ出てきてビックリしました。

今度は私たちのグループが他のグループを観察する側になり、そちらのグループの討議は私たちのグループとまた違った話し合いの仕方で、見ていて面白かったです。

観察対象の方へのコーチングは全然アドバイスにもなっていなくてホントにその方に申し訳なかったです...。
(その時に「スリーテン」という言葉の意味がようやくわかりました)



それぞれのグループの発表では、どのグループも構成する人々の性格がよく表れていてそれぞれ違った個性が溢れていて興味深かったです。特に○グループの発表がとてもユニークでした。

私は□グループでしたので○グループは実際にどんな討議をしていたかは直接見ておりませんが、メンバーのひとりの“Iさん”を中心になんだか温かい雰囲気が伝わってきて、思わず涙ぐんでしまいました。メンバーの人からすごい愛されているな~っと。

私たちのグループは比較的常識的な方が多く、ほとんどの方が同じ方向性だった為に結論は割とすんなりと導き出せたものの、深いところでの議論までは及ばなかったので、もし“Iさん”が自分のグループにいたらまた一味違った討論になったのかもしれませんね。



このワークショップが終わってからも、自分の思考の癖などいろいろ考えさせられることばかりでした。そして、後で「もっとこういうこと言えばよかった…」と自分を思い切り開示できなかったことを反省しました。

私は子供の頃から集団の中では浮いてしまいやすい存在でいじめや仲間外れの対象にされる経験が多かったので、人見知りで自分の意見を述べることが苦手です。

なので、討議の時も突飛な意見を言って非難されるのが怖くて、聞き役に徹して人の顔色や人の意見を探ってばかりで、意見も常識的で無難なことしか言えなかったように思いました。



---------------------------------------------------------
後日、就寝時に気持ちが緩んだのか私の中で抱え込んでいたICが騒ぎ出して大暴れする夢を見ました。

時々就寝中に息苦しくなって過呼吸を起こして眠れなくなることがあるのですが、その時も過呼吸を起こしそうになってきたので、ICの言い分を聞いて気持ちを受け止めることを心がけていたら、次第に落ち着いてきて過呼吸にならずに寝付くことができました。



私は現在7歳と4歳の女児の母親で、2~3年ぐらい前に子供との関係や自分のことで悩みを抱えてた時にネット検索していたら、中尾先生のブログを見つけ感銘を受けました。

ブログの記事を貪るように読み、著書を購入して読んで、一度講演の機会があれば行ってみたいと思っていたので、今回このような講座の機会を作っていただきとても感謝しております。また、機会があればこういったワークショップに参加してみたいです。




(以上、抜粋)








1,掲載許可をいただいた感想を掲載しています。
2,読みにくい部分、段落など一部修正しています。
3,チームの色は別の言葉に代えています。






関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード