プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「スリーテン2013」感想10

2013/02/12(Tue) Category : 家族心理・子育て講座
「スリーテン2013」の感想です】

とても楽しく有意義にすごさせて頂き有難うございました。

人の話しを誘導して、相手の気持ちを考えずに、相手の自由な行く先を塞いで行く、そんな癖がまだまだ治っていないと思う次第です。

昨年初頭から色々思う所あり、皆が気持ちよく仕事出来る環境を目指しております。最近は大分考え方が変ってきたかと思っていましたが、色々な意見を頂き、まだまだだと受け止めております。


もともと僕はノンアサーティブな人間でした。
そこから、このままではダメだと思っている内に何時の間にかアグレッシブな人間に変遷してました。心の奥底はノンアサーティブなままなのに。

その心の奥底の塊を整理し開放しないと、本当の意味での自律は出来ないのだろうと思っています。家庭環境が結構複雑で、その頃の影響を多々受けていると最近自覚しております。今まさに、そこと向き合わないと心の奥底の塊は整理開放出来ないのだろうと感じています。

両親と向かい合えないまま両親とも他界してしまい、当時の事実は姉しか知らない状況ですが、昨年の「自分を取り戻す方法」の会の宴席時に中尾さんから姉と話したらと言うアドバイスを頂き、初めて両親の事に対して向き合う行動が取れた次第です。

整理にはまだまだ時間がかかりそうですが一歩ずつ進んで行こうかと思っています。

とりとめのない話しとなってしまいましたが、昨日は
自己スキルアップと言う意味で有意義であり、
自己探索と言う事で深く考えさせられた一日でした。



(以上、抜粋)








1,掲載許可をいただいた感想を掲載しています。
2,読みにくい部分、段落など一部修正しています。




関連記事
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

K.J

一人の人間には ひとつの生がある
味わおう

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード