プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「スリーテン2013」感想11

2013/02/13(Wed) Category : 家族心理・子育て講座
「スリーテン2013」の感想です】

昨日はありがとうございました。
昨日のスリーテンは一言で言うと「喪失感と疲労感」です。
そしてその疲労感はまだ続いています(笑)
正直、明日の仕事しんどいです。。。^^;

帰りの新幹線では心の中が、胃から大腸までポッカリ抜き取られたような空洞ができ、その中身が真っ黒で、喪失感に溢れ、自分の事はもう何も考えたくないという気持ちでいっぱいでした。



11月の集団カウンセリングでも今回のスリーテンでも共通してた事は、心(胃のあたり)にとても重い蓋がかぶさっていたことです。
そして必要以上に考える事が出来ずにフリーズしてしまう事でした。

皆で討議している時や飲み会の時は、意識が他に向いていたから楽しかったのですが、最後のふりかえりの時は心に蓋がされ、自分で書いてるのに自分の意見じゃないような感じでした。

イメージはガラスにホースで水をかけている向こう側に自分がいる感じでしょうか、実体があいまいな感じです。



前回、集団カウンセリングの次の日、ポロポロと自分の過去(小学、中学時代)を夫に話しました。夫は私の話しを聞いて受け入れてくれたので、今まで夫に対して思っていた事など感情的にならず、つらつらとまるで本を朗読するように伝えました。

夫も「自分は母親の愛情が足りないと思う」と自分で自分を受け入れていました。そして私達は初めて同じスタートラインに立てたと実感がしました。

お互い裸で真っ白なスタートラインに手をつないで立ってる感じでした。「もう怖くない」と確信しました。



母親に過干渉されていた私と母親の愛情が足りなかった夫。
まるで歯車のようです。

中尾さんがパートナーは選ぶべくして選らんでるというのが最近特に実感できます。

私達もお互い自分自身を受け入れなかったら、遅かれ早かれストローク飢餓の夫婦か、別れていたいたような気がします。
正直ゾッとしました。



まほろば講座はこれからも夫婦で通いたいと思います。
まほろば講座の後の夫婦の会話はとても深く、
絆がとても深まる実感がわきます。

今日は私は「疲れた、辛い」とため息ばかりです。
夫は「思った事は言葉にしなよ」と言ってくれるので本当に助かります。


近頃の私の中はまるで岡本太郎の「明日の神話」のようです。

私を開放したいです。
心の蓋をとりたいです。







<後日、メールが届きました>--------------------------------------

夜分遅くにすみません、私が産まれたのでお礼と報告をさせて頂きます。

昨日、中尾さんへ夫婦でメールをさせて頂いてから、
仕事中もずっと疲労感と喪失感をしょいながら1日過ごしておりました。

昨日、メールした通り私の心の蓋の下には岡本太郎の「明日の神話」のような、というかあの絵のまんまが私の中にいました。

私は絵を時々書くのですが、だいたい自分の中から溢れてくるものを書きます。

そして今回爆発的に出てきたイメージが、
思わず「産まれる!!」と口に出すほど勢いよく溢れて、
まるでせき止められていた水が流れ出すかのようにペンをとりました。



そして産まれた絵を見た時
「ようやく私に会えた。」と。

私の中のICなのか脚本なのかは、わかりませんが、
「ようやく会えた。」とその絵に顔をよせていました。

そして自分の中ずっとにあった、
「子供は私が育てたらダメだ」って意味がようやくわかりました。

こんな中で子供を宿すわけにはいかないと言う事が。。。。





<これが私だ>

Thisisme

*「明日の神話」の絵はネットから印刷して貼り付けました。







そしてさらに、多分現代のほとんどの人はこの絵のような人達なのではないかと、思いました。

今、PCの前にあるホワイトボードにこの絵を飾っています。

これを見て思うのが、
「ごめんな、辛かったよな」です。



一度 、中尾さんとお話したいです。

どうしても文章では伝えきれません^^;



でもこの絵が出てきたのは、まほろば講座に行って
夫婦共々分かり会え、受け入れあえた事です。

夫婦というのは、受け入れあうとこんなに素晴らしいのですね!

そしてもっと受け入れあって、お互い自律しあいたいです。






(以上、抜粋)








1,掲載許可をいただいた感想を掲載しています。
2,読みにくい部分、段落など一部修正しています。
3,チームの色は別の言葉に代えています。



関連記事
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

夫婦っていいものですよねぇ☆

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード