プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

出雲大社の注連縄考1:天道左旋

2013/05/22(Wed) Category : 神社・寺・城・歴史
【「平成の大遷宮」出雲大社~鳥取砂丘の旅】2

さて、手を洗って一礼して拝殿へ。

出雲大社 拝殿1 20130513
出雲大社 拝殿1 20130513 posted by (C)Hide


ちなみに、下記は翌日朝に撮った拝殿です。

出雲大社 拝殿2 20130514
出雲大社 拝殿2 20130514 posted by (C)Hide



大社と言えば堂々たる注連縄。

出雲大社 拝殿注連縄2 20130513
出雲大社 拝殿注連縄2 20130513 posted by (C)Hide

まさに威風堂々ですね。
注連縄の“横綱”という感じ。

思わず真下から・・

出雲大社 拝殿注連縄3 20130513
出雲大社 拝殿注連縄3 20130513 posted by (C)Hide

ストローのような切り口がひしめき合っていますね~。



ところで、下記の写真を見ると、注連縄が社殿に向かって左から始まり右が終わりになっていることがわかります。上記「拝殿2」の写真とあわせて見ると、左が太く右が細い(左本右末)ですよね。

出雲大社 拝殿注連縄1 20130513夕
出雲大社 拝殿注連縄1 20130513夕 posted by (C)Hide

拝殿2の写真は、朝撮ったもので写真の右上から朝日が射しています。つまり、方角で言うと西が太く東が細くなっているわけです。大社系(国津神系)の神社は、このように左本右末が多いようです。

けれど、神社の注連縄は向かって右からなえ始め、左で終わる左末右本が一般的なようです。この違いは何なのでしょうか?




★天道左旋--------------------------------------------------------

その謎を解く前に、ちょっと大宇宙のお話を―

北極側から見ると地球は左回り(反時計回り)に自転していますので、「コリオリの力」が発生し、台風、竜巻など巨大な気象現象は北半球ではすべて左回りになるのです。つまり、北半球では自然のパワー=神のパワー=左回り(左旋)と認識されたわけですね。

さらに、地球は太陽の周りを反時計回りに回っていますが(公転)、その太陽は銀河系の中を秒速20kmものスピードで公転しています。その太陽の巨大公転の一部を切り取ると、太陽は宇宙の中を直進しているように見えるでしょう。

すると、その直進する太陽の周りを地球が公転しているわけですから、地球の軌跡は反時計(左)回りの螺旋となります。


【our solar system is a vortex(螺旋)】


さらに、その太陽自体も螺旋を描いています。


【our Galaxy is a vortex】

面白ですね~。私たちは流れる水のごとく一瞬も同じ場所には止まっていないのです。



★左末右本--------------------------------------------------------

さて、神社の注連縄は一般に向かって右からなえ始め、左で終わる左末右本であること。その右を先頭に見立てて、そこから回転を見ると、左旋(反時計回り)している「左ない」であること―まるで宇宙を旅する太陽系の姿そのものですね。

注連縄は、このダイナミックな宇宙の姿を現しているのかもしれないなぁと思ったりします(現代よりも遙かに進んだ太古の文明もあったようですからね)。

そのダイナミックな宇宙の中で不動の北極星。(何しろ太陽の公転は2億2600万年で1周ですから、人類史の間ではほとんど動いていないように見えるでしょう)

その北極星を、古来人々は「北辰」「太一」と呼んで神格化しました。宮中における年始め最初の行事は、天皇が北辰を拝むことから始まります。

中国でも「天皇大帝」「太極」と呼び、「天子は南面し、臣下は北面す」ることになりました。そして、南を向く皇帝の左手側が東(日の出)、右手側が西(日没)となることから、皇帝の左(向かって右)が上座、皇帝の右(向かって左)が下座となったわけです。

このことから、左大臣と右大臣では左大臣の方が上位となりますし、京都の右側(東側)が左京と呼ばれ、左側(西側)が右京と呼ばれるのも、南向きに建つ御所から見た見方なんですね。

こうしてみると、向かって右からない初める「左末右本」+「左ない」となるない方は、天道左旋の姿を現していると思えます。


では、なぜ?・・・




出雲大社 拝殿注連縄4 20130513夜
出雲大社 拝殿注連縄4 20130513夜 posted by (C)Hide
【前夜祭の時に撮った注連縄】




<続く>






関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード