プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


中尾相談室のカウンセリング概要
カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

お父さんの“地域デビュー”を阻むもの

今日は、津村英作さん(←上から4人目の方)のお誘いで10名ほどのミーティングに参加。

「お父さんの地域デビュー」というテーマで、 中村好江 さんを交えて意見交換するという。

私も、団塊世代の地域へのソフトランディングについて考えていることがあるので興味を持った。
いろんな意見や思い、体験談が出て面白かった。私の経験や観点もかなり参考になったようだ。
(いろいろと身近な人に苦労かけているからネ ^^;)
---------------------------------
ここでは、最も面白かったテーマ「父親がなぜ地域に溶け込みにくいのか?」について、出た意見を簡単にまとめておこう。

1、「会社vs家庭・地域」の諸相
①会社は公、それ以外は私(プライベート)という観念
②会社には評価があるが、それ以外からは評価を得られないという観念
③会社で手一杯。それ以外で役割やノルマはほしくない。
④休日は自分を取り戻すことだけで精一杯で、家族サービスすらままならないという追いつめられた状況も。

2、土地柄・地域柄の諸相
①昔のタイプの自治会:夫が会社に“引きこもる”のと同様、集会所に“引きこもる”ご老人
②夫を出す社宅と夫を排除する社宅
③転勤族にとっては期限付きの付き合い
④そもそも地域と隔離された核家族

3、構造的問題
①広場、空き地、路地が消え、通りづらく集まりづらい
②縁側、勝手口などがなくなり、縁を作る機能なし
③マンションは要塞&ブラックボックス。隣は何をする人ぞ
④「垣間見る」ところから縁が始まるが、今やブロック塀

4、社会通念(世間の目)に関わる問題
①子どもは学校、成人は会社、という通念の下、昼間地域に居ずらい(出歩くと、変な人?)→引きこもる
②最近受け入れられつつあるが、奇異の目にさらされた“主夫”

5、世代間連鎖
①地域に成人男性がいない→男の生き方モデルを学べない。地域との付き合い方を学べない
②モデルとして見えるのは、会社に引きこもっている姿→家に引きこもる(ある意味、モデリングしている)

6、関わってほしくないケース
①会社のヒエラルキーを地域社会に持ち込もうとする
②場の空気を読めず、会社のやり方で事を運ぼうとする

------------------------------
ついでに、
これまでは、出たくない人を引っ張り出すという観点からの議論が多かったけれども、
これからは、出たいんだけどもきっかけがつかめないという人に、どのようなチャンス―それも、自分が選択して自然に参加できるような仕掛を作るかが大事という話をした。
(近所に飲み仲間がほしいもんです。ハイ)

それと、会社人間のままに地域デビューすると地域がかく乱されるだけだから、カイシャと言うサティアンで洗脳された人々を「脱カルト」するプログラムは必要だ、と皆さん自分の体験からも実感されていたようだ。

皆さん、意欲的な人ばかり。
ここから、どのような動きが出てくるか楽しみ(^^)。

関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
QRコード
 
QRコード