プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

【お知らせ】本日夕6時&7時 山本太郎さんNHKで紹介

2013/07/11(Thu) Category : 世相・社会
昨日は、思いもかけずfacebookでたくさんの「いいね!」をありがとうございました。(m--m)
私はfacebookもツイッターもしておりませんので、真智子の拡散のお陰によるところが大きいと思います。ありがとう。



わが家では、真智子と私が役割分担しているところがあります。
私は、一つのテーマをタテに深く掘り下げる(例えば、少年犯罪家族事件簿の記事のように)。
真智子は、ヨコに広く情報に目配りしてピックアップしたり、応援したりしていく。

今回の記事は、まさしく真智子がピックアップして教えてくれたものを、私がまとめて一つの記事になったのでした。

文章も、時に見せ合うことがあります。私は一人暮らしをした高校時代に日記を付け、大学時代には興味を持ったことを掘り下げて書くようになりましたので、今思えば感情や思考の動きを表現する訓練を積んでいたようなものでした。けれど、多方面に気を配る細やかさや表現の仕方は真智子に敵いません。それで、見せ合うことでお互いに学びが多いのです。今回の記事も、そういうコラボの結実でした。

大雑把に言えば、私がタテで真智子がヨコ。
二人合わせて十文字。

その十文字が車輪のホイールとなって転がり始めます。
車輪(円)であれば、どこへでも行くことができると思うのです。



ところで、一般的に男性は一度に一つのことしかできず、その代わり深く突っ込み理論構築していきます。女性は一度に複数のことに注意を向けつつ、幅広く現実に対応していくようです。

上記はごく一般論で、両方できるスーパーマンも多々いらっしゃるでしょう。が、男女ともに、それぞれからのフィードバックを受けなければバランスを失い、思い込みの世界に埋没してしまうことはありがちなことだろうと思います。

加えて言えば、大人が子どもからのフィードバックを受け付けなければ、虚構(脚本人生)の世界から抜け出すことができなくなってしまいます。



人類が自ら構築した虚構に生きることができたのは、ガイアが大いなる愛を持って許してくれたからであって、けれどそのガイアも限界を超えているようです。

心肺停止が人が死ぬときの状態ですが、肺(アマゾン)が炎症を起こし、血流(海洋大循環)も途切れがちになれば、それは「瀕死」ということでしょう。息も絶え絶えの地球の様子が目に浮かびますが、地球の命が尽きるとき人類の命運も尽きることでしょう。

もはや、自らの世界に埋没する理屈も甘えも許されません。

これは、「虚構に生きる親」とその「親を支える子」の関係によく似ています。無条件に親を愛し親を支え続ける子は悲鳴を挙げ、数々のサインを出し続けています。が、親はその事実を見ようとはせず、見ても理屈を付けて無視し、虚構を生き続けようとします。それは、無条件に子に甘えきっている情けない姿です。

限界を超えた子が自殺したり、殺人などの事件を起こした時、奪われた命を前にどういう理屈も成り立たないのです。残るのは、事実から目をそらして逃げ続けてきた「人の抜け殻」です。



今、私達一人一人が直面しているのは、自ら構築してきた虚構をぶち破る勇気です。

自律にいたる過程で、人は構築してきた自分の崩壊に直面します。それが怖くて、文句を言い反発してきたはずの世界にしがみつこうとする姿を多々見守って参りました。そして、そこを乗り越えた人が、あるがままの自分の世界に踏み出すことができるのです。

社会も同じ。
恐れることなく「王様は裸だ!」と言える虚心で純粋な人が必要なときです。
そして、そう言える人が出てきています。
心からの応援をしたいと思います。


本日と明日、山本太郎さんがNHKで紹介されるそうです。
7月11日(木)午後6時   首都圏ネットワーク
7月11日(木)午後7時   NHKニュース7
7月12日(金)午後7時30分 NHK特報首都圏




【岩井俊二/山本太郎/松田美由紀/小倉智昭/加藤浩次】



【座間宮ガレイ/山本太郎】




関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード