プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

映画『パシフィック・リム』オモロかった~♪

2013/08/16(Fri) Category : 映画
昼間の避暑にと向かった映画。
お盆でもあり、シネプレはごった返し状態。

見たのは巨大ロボットとその名も「KAIJU」との闘いを描いた「パシフィック・リム」。

2時間を越える大作でしたが、あっという間。
オモロかった~♪


ウルトラQやウルトラマンを見ながら育ったというギレルモ監督
私も夢中になって見ていたからな~。
なんか、その情熱を共有できるのです。同じ体験をしていると国を超えて気持ちを共有できますね。

「パシフィック・リム」に登場するロボット達は、
顔は「ガンダム」、
上半身の丸みを帯びた胸の甲板部分は「鉄人28号」、
繰り出すパンチは「マジンガーZ」、
走る姿は「ヱヴァンゲリヲン」、
と、映像のあちこちで懐かしい記憶をくすぐってくれるものだから、映像だけで楽しめてしまった。(他の世代の方も、それぞれ思い出すロボットがあるでしょうね)

KAIJUの方は、ナイフヘッドは昔の円谷プロっぽいフォルムだったが、他はゴーレムのようなもの、酸を吐き出すエイリアンのようなものなど、総じて外国っぽい。海から登場するのはゴジラへのオマージュのように思えるが、動きは素早かった。


被爆の話が出てきたり、「KAIJU」(津波)に壁(防潮堤)が役に立たなかったり、風刺も効いていた。

何より、2人ないし3人が力を合わせなければロボットを動かせないこと。一人の力では無理だけれど、二人力を合わせることで不可能を可能にする。それぞれ心に傷を持ち、人種が異なっても、支えあうことができる。

しかも、ロボット組だけでは成功ならず。バックで動いている2人組も極めて重要な役割を果たしている。そして、表の組織と裏の組織も利害の一致で利用し合いながら協力し合っている。
―これらのシチュエーションが、これからの道を示していると思った。


楽しんで下さい♪




映画『パシフィック・リム』予告2







【おまけ】


【かわいいギレルモ監督】

日本以外の国のカイジュウは道徳的に悪役として作られます。
しかし日本では、彼らはヒーローにも悪役にもなる。

私は表情豊かなピグモンが好きです。
彼はとても悲しそうでカワイイ。
自分をピグモンに重ね合わせることがあります。

日本は国全体がカイジュウを愛してます。
これは世界でも日本唯一だと思います。


お互いに信頼しなければ世界はうまくいきません
「力を合わせれば世界の終末を回避できるぞ」と言いたかった






【メイキング・オブ『パシフィック・リム』】



【ロボット操縦システム・オブ『パシフィック・リム』】














関連記事
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

いっさいの 舵の方向は見せるため のものだった。。。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード