プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

近未来ドキュメンタリー「朝日のあたる家」が映すリアル(現実)

2013/09/29(Sun) Category : 映画
2013.9.20.午後2:25頃地震。長く大きな揺れを感じた。

この辺は、震度2という表示だったが、表示下げてない?
体感的には3強くらいの感じだった。

揺れには慣れがあるが、まず頭をよぎるのが福1の4号機は大丈夫か?
発生場所がやばかった。「福島県浜通り」だ。震度は5。

上記履歴を見ると、2012.1以降少なくなっていた地震が2013.7に急増していることがわかる。

そのことについて興味深い見解をしているブログがあった。
浜通りで続発している地震は潮位変化と連動!?溶けた核燃料が地下で暴れている福島第一原発!

元々福1の立地場所は阿武隈川支流の河口だったそうだから、地下には毛細血管のように枝分かれした水脈があるのだろう。それに超高温の物体が触れる度に水蒸気爆発が起こる―それが地震であり、そこを過ぎるとまた収まると言うことを繰り返しつつ沈降を続けているのではないか。

東電が「何か熱いモノと触れたのだろう」とシラを切っている“湯気”の正体。「タンクから汚染水が漏れた」ということにされている海洋汚染の正体。それらの現象は、メルトスルーした核燃料が、その挙動を教えてくれているのではないか。





--------------------------------------------------------------
シロウト目にも無意味かつ破壊的な放射能汚染水の“大量生産”は続いている。2013年8月1日の「そもそも総研」で、東電の無知無策が暴露されている。




もはや宇宙の宝石のごとき美しく青い星―地球は、
空気も水も放射能汚染された死の星に向かいつつある。

それが現実となったのが、人が誰も住まない避難区域。
地球のあちらこちらに、永遠に人が住めない地域が出現している。

それが、徐々に拡大していっている。
しかし、自分の周りがすべて汚染されても、気づきたくない人は気づかない、見たくないものはないものとする―それが、虚構を生きる生き方だ。

上記番組の中で、玉川さんはじめキャスターの方々が東電の“あり方”のわけのわからなさを語っているが、虚構を生きる人々は、自分の想定した虚構を超えることが出てきたら「思考停止」する。事実対応力はないため、対応できない事実については「無視」する。IP(思考)にガチガチに縛られていて「プログラム化された行動」しかできないのだ。

教育をはじめとする社会システムで虚構を生きる人々を量産し、そういう人々が政治や企業の要職に就き、それを野放しにしている間に、命あふるる星は死の星へと変わろうとしている。

地球が1/1午前0時に誕生したとして、12/31の午後11時59分59秒に20世紀が始まり終わった。地球が1年をかけて営々と積み上げてきた豊かさと美しさ。それを最後の最後のわずか1秒で破壊し、汚染してしまった。ごく一部の人間のエゴと浅智恵で―



--------------------------------------------------------------
ところで、冒頭の福1の4号機だ。
なぜそんなに心配か?


【小出裕章:4号機燃料プールが崩壊すれば・・・】


そして、2012.8.31の「福島原発4号機の核燃料問題を考える議員と市民の院内集会」で『驚くべき杜撰さが明らかになった』(by「反骨の外交官」と呼ばれている元駐スイス大使村田光平さん)。以下この記事から―

「4号機は震度6強の地震に耐えられる」そうだが、それは“完全体”であってのお話。上記動画を見れば、“お話”にならない。ガンダーセンによれば、

1.燃料棒がむき出しになると東北、関東圏は壊滅。
2.人がいなくなるので福1の核は暴走し、世界に拡散する。
3.水を使うとジルコニウムが水を分解して水素爆発が起こるので、消火には化学製品(アメリカ製)を使うこと

東電のお答え。
「4号機は十分に補強しているので崩壊はあり得ない」

資源エネルギー庁のお答え。
「万が一、プールが損壊して水が漏れた場合、コンクリートポンプ車を用意して水を・・・」


それに対し、菅直人前首相の政策秘書・松田光世氏の発言。

『福島第一原発の事故の直後、日本政府はアメリカ軍にこの消火薬剤を送ってもらっている。だが、東電にはまだ渡していない。東電には管理能力がないと判断しているので、消火薬剤の到着を知らせてもいない。』

『もし、4号機の燃料棒に火がつくような事態が起きたら、米軍機が山形空港から飛び立って、4号機の燃料プールに消火薬剤を投げ入れることができるようになっている。だが、そのことにさえ反対する国会議員の勢力がある』

『4号機の建屋の下の、南側3分の1くらいのところに活断層がある。核燃料プールはその上にある。大震災のとき、4号機は80㎝も右に傾いた』

フランスの有力誌『ル・ヌーヴェル・オプセルヴァトゥール』は2012.8月、「最悪の事故はこれから起きる」とするショッキングな記事を掲載―「北半球全体が長期にわたって深刻な汚染にさらされ、現代日本は滅亡する」。

もはや日本をつぶすのに、核兵器も巨大地震もいらない。
震度5程度の地震や竜巻が4号機を直撃し、建屋が倒壊すれば―

近藤駿介・原子力委員会委員長が菅直人首相(当時)に対し秘かに提出したシミュレーションでは岩手・宮城・山形・新潟・群馬・栃木・茨城・千葉・埼玉が強制移住。東京・神奈川・山梨・長野が避難区域となり、日本は青森・秋田以北と日本海側、および富士山以西に分断される。
福島第一原発4号機が「爆発する危険性」 3000万人に避難勧告、そして日本は終わる








★映画「朝日のあたる家」-------------------------------------------

そういう日常の中で震度5の地震が起きる。
収まると、いつもの日常に戻っていく。

この程度で“何か”が起こることはないだろう、という楽観。
しかし、事は起こる。

あー、あり得るなぁ・・

テレビや新聞は事実を伝えない。
あー、あり得るなぁ・・・

知らない間に、町はいわば放射能格納容器の中と同じ。
その放射能ドームの中で息をしているだけで汚染されていく。

突然の退避命令。
体育館に収容されたときは、既に体は“放射能汚染物”となっている。


「思い出」と「命」に引き裂かれる人々―


「あー、あり得るなぁ・・」と思える場面ばかりでリアルだ。

フクシマが起こって後のことなのに、目の前の日常に追われている人々にとっては遠い出来事。それが、虚を突かれたように非日常に突き落とされ、なすすべもないままに命を奪われていく。

何度も涙が出た。


しかし、それがそこにある限り、悲劇は繰り返されていく。
太田隆文監督は、近未来に起こりうる日常を切り取って見せた。





予告編のラストシーン。
4人で歩いていたのが、3人になっている。

やがて予告編冒頭のように―誰もいなくなり、吹き荒ぶ風の向こうに無人の原発建屋だけが残っている。大地には、虫もつかない遺伝子組み換え作物の「緑の砂漠」が茫漠と広がっている―そういう風景になってしまうのか。

そうなってしまうまで、私達はお金に服従し続けるのか?

お金という何の価値もない紙切れのために、自然を壊し、汚染し、あらゆる自然物を人工物に置き換え、人を奴隷にし・・・


この映画を見て感じてほしい。
何が必要で、何が必要でないのかを。



そして、この映画の成り立ち自体が、これからのあり方を示している。

この映画は市民の寄付で作成された。

そう、お金を持っているのは銀行ではない。私達一人一人だ。
大銀行にお金を預けるのはやめよう。
大銀行に預けても原発利権に使われるだけだ。
お金は城南信用金庫のようにきちんとしたポリシーを持っているところや、地元の産業に力を入れる意志のあるバンクや市民バンクなどを見極めよう。

何に投資するのかを、銀行や証券に任せるのではなく、自分の意志で決めること。主体性を持ってお金を使うこと。まず、お金の流れを変えることが、私達にできることです。






追記9/30】一緒に映画を見た真智子も記事を書いたようです。
役者さん達の舞台挨拶もアップされています。気持ちが伝わってくるお話が多々あります。是非ご覧下さい。
「朝日のあたる家」渋谷UPLINKの初日舞台挨拶







関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード