プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

10.12講演「子の問題行動の背景にあるもの~わが子を救うために、まず自分を救おう~」

2013/10/06(Sun) Category : 家族心理・子育て講座
10.12(今週の土曜日)に豊橋市の吉田方小学校で講演する資料がやっとできました。うれしい(^^)。

取り上げたい事象は多岐にわたりますが、2時間半ほどにまとめるため、どれを取り上げどれを取り上げないか、あれこれ考えあぐねました。質疑応答の時間も取りたいので、「聞き方3態」の時間はとれなくなりました(m--m)。

また、今回取り上げる中でも、次のようなことが背景として出てきます。
心のコップと心身の関係、同じ空間にいても脳内現実が異なること、世代間連鎖について、人(親、子、配偶者、友人等々)は鏡であること、夫婦連合、母子カプセル、自己洗脳、人生脚本、存在不安、ゲーム、禁止令、ストローク、依存、呪文、代償行為、代理親、脳内親・・・

大事なのは、これらのことが感覚的にわかることで、そのためには事例を通して理解するのが最もいいわけです。事例は複数の事実を元に再構成しました。事例の標題はシンボル的なもので、それぞれで幾つかのことが語られます。

気になるお子さんがいる場合、その子の背景に何があるのかを考えたり、我が子の言動が気になっている場合、自分の何がそうさせているのかに気づいたりするヒントになると思います。なぜそうなのかがわかれば、落ち着いて対応することができるでしょう。

そして、子供達には落ち着いて対応しながら、一方で、まず大人達が自分を解放し、自分を取り戻すことが大切であることに気づいていただければ幸いです。



■「子の問題行動の背景にあるもの」----------------------------------
~わが子を救うために、まず自分を救おう~

1.「心のコップ」と心身の症状
・ディスカウントと症状
・親の対応の差が子に与える影響
・「心のコップ」と症状と問題行動

2.「心のコップ」吐き出しのバケツリレーとしてのいじめ
・「心のコップ」といじめの構造
・いじめのやり方は、いじめっ子の 家庭での扱われ方を示している

3.「心のコップ」閉じこめの連鎖としての問題行動
・3世代の連鎖
・世代間連鎖の根っこにある戦争
・生きる基盤の差→脳内現実の差
・自分に気づくための「人は鏡」

4.子の諸相の背景にあるもの
・小1女児が登校拒否
・小2男児が落ち着きなく、粗暴
・危険行為をする小3男児
・一人ぼっちで友達がいない小4女児
・片付けられない小5男児
・万引きをした小6女児
・家庭内暴力が始まった中1男子
・携帯やゲーム三昧の中2女子
・賭け麻雀やパチンコにはまった中3男子
・自傷行為や摂食障害の高1女子
・不登校になって親を殺した高2男子
・自殺した高3女子

5.自分が「環境」になるために
・「親」という字の意味
・まず、大人が「あるがままの自分」を取り戻すこと
・気持ちを言うことの意味と効果






★11/9の「あるがままの自分を取り戻す講座」について------------------

11/9(土)の「あるがままの自分を取り戻す講座」へのお申し込みありがとうございます。10/1に募集し、10/4で20名。10/6午後1:11時点であと6名です。(ふと時計見るとぞろ目で並んでいましたので、思わず時刻を書いてしまいました(笑)。最近は、見る頻度が多い順に 111>1111>555>333>222>444)

今回は終日講座しながら集団カウンセリングですので、上記「4.子の諸相の背景にあるもの」についてもお話ししたいと思います。
 ↓
*10/8で応募は締め切らせていただきました。



関連記事
 
Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

「聞き方3態」について

ご参加ありがとうございます。
「聞き方3態」は30分ほど(感想や解説など含めて)のワークショップです。時間がちょっと押しそうなので割愛させていただきました。
記事は下記にあります。コメント欄にURLを入れるとブログが型崩れすることがありますので、記事タイトルを書いておきますね。検索してみて下さい。
・聴くとはどういうことか
・まほろば講座の感想
・子供を救うために知識を共有しよう

 

聞き方3態

そうだったんですかー聞き方3態のお話もお聞きしたかったです。
ブログのどこかに、記事等はありますか?
講座で取り上げることがかなわないということですが
別冊で、内容だけでも読めたらすごくうれしいです。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード