プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「あるがままの自分を取り戻す講座」感想1

2013/11/12(Tue) Category : 家族心理・子育て講座
【「あるがままの自分を取り戻す講座2013」感想】

楽しみにしていた講座に朝からはりきって出かけました。
寒かったけど清々しい朝で間違いないな☀️という感じでした。

少し遅れて参加しましたが、お話は今迄ブログで読んでいた内容を詳しく解説していてウンウンと頷き確認しながら聴いていました。
再確認する所やそうか~と発見する所があったりして中身も濃かったです。

私の質問に自分の事を話してくれました。
自分の辛い体験を話してくれた方たちありがとうございました。
30人の人の前で過去のイヤな体験や、今の自分の気持ちを話すのは勇気がいったと思います。本当ありがとうございました。
私もちゃんと勇気をもらいました😊

そしてそういう雰囲気の講座を中尾先生と真智子さんは毎回やって来たんだな~と思いました。優しい空間で午後はウトウトしてしまいました💤



直感で選んだ席でしたが、隣の方と同じハンドルネーム ユキ(隣の方はひらがなでしたが)でした。年も同じくらい。私がジュリマリのユキちゃんが好きなのでとお話するとゆきさんは本名だったそうで、「私も大好きです」とユキちゃんの話で盛り上がりました。

懇親会の席で隣に座った川崎の女性。3年前からカウンセリングを受けていて親の受け皿をしてきましたと話してました。
帰りのバス乗り場が同じだった長野の女性。新宿駅でばったり会いバスが出発するまでたわいもない話をしました。みんな独身で30代後半から50歳前後まで、ずっと一人で戦って来たんだな~頑張って来たんだな~と胸が熱くなりました。



もう一つ講座中に感じた事。
いつも誰かに見られている感じ。
自分が自分を客観的に見ているのだと思っていましたが違うかも。
先生の解説にもあった、これはIPかも、と思いました。

子供の自分の時は楽しくてウキウキするのですが、少し大人の自分の時は何かビクビクしてしまう。
IPの監視だったのか💢



石になった相手に話しやすいと思った時に、先生から聞かれた「どうして話しやすいと思ったの?」―相手が自分の話を覚えていると嫌だから。
もう一つ、話す事で自分がどう思っているのか確認しているから。

自分の気持ちを確認する作業だから相手が聴いていようが聴いてかなかろうが関係ない。石みたいな人でも人ならいい。
聴いていない人―その方が楽。逆に話しやすい。
目を見て聴かれると話せなくなってしまう。

ここにも何かトラウマがありそうです。


娘達の変化もいい方に進んでいると分かって安心しました。
彼女達のおかげで私は今日まで生きて来られたんだな、と再確認しました。彼女達にこれからも私に生きる姿を見せていきたいと思います。



懇親会の席で前が男の方だったのですごく居心地が悪くて、でも席変わるのも悪いかなと我慢してました。大人の自分て本当居心地悪いんです。
今、自分の育て直しをしているのか自分の中身と外側のギャップに違和感があります。

ただ、今は見た目と中身にギャップがありますが、今はこれでいいかなと思っています。「嫌われ松子」の松子みたいに長くいたハラスメント界から抜ける時には仕方ない事かもしれないな。
内側は自分自身なので無理に変えられません。成長は少しづつなので外側を少しづつ内側に合わせて行こうかな思っています。



中尾相談室のブログと出会ったのが今年の3月。母の鬱病がきっかけでした。実家をどうにかしなければと一度家族カウンセリングを申し込みましたが、中尾先生から「お母さんを変える事は出来ません。でも貴方のカウンセリングならお受けします」とご連絡を頂きました。

そのメールの内容がショッキングだったのと、もっとブログを読んでみたい、自分の事なら自分でなんとかなるかもととりあえずブログを読んできました。

講座に参加したのは一つは3月から自分のしてきた事が間違ってなかったのか確認したかった。もう一つは自分だけでは限界を感じ、カウンセリングを受けるかどうか自分の気持ちを確認したかったのだと思います。

8月の終わり頃から不安が押し寄せてきました。
私の場合、自分がハラスメント界から抜け自律する事。
あわせて娘達二人の育て直し、主人と別れて一人で生き直しを始める。
50歳にしてこれから先に待っている困難を一人で乗り切れるのか。

やっぱり誰かに見ていて欲しい。
誰かに話したい。
私がして行く事を見守っていて欲しいと思う様になりました。

先生がおっしゃっていたエンプチェアーは一人では難しいというのもありました。真智子先生のお話で「カウンセリングが締め切りになる事は今の所無いと思います(二人体制になりましたのでね:英司注)」と伺ったので自分のタイミングで申し込もうと思っています。男性はやっぱり苦手なので真智子先生にお願いしようと思います。その時はどうぞよろしくお願いします。



「あるがままの自分を取り戻す講座」に参加して良かったです。
気づきがたくさんありました。

懸命に頑張って生きてきた人達。今も自分と向き合って乗り越えようとしている勇気ある人達に出会えて本当良かったです。

長野の女性と話した時に「この年になるとこの人とはもう会う事がないかもいれないとよく思います」と話しました。でも、私が昨日出会った方達にはまたどこかで会えたらいいなと思っています。


長い文章になりましたが今の自分の気持ちが書けたと思います。

ありがとうございました^_^





関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード