プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「あるがままの自分を取り戻す講座」感想2

2013/11/13(Wed) Category : 家族心理・子育て講座
【「あるがままの自分を取り戻す講座2013」感想】

講座はとてもわかりやすく、ブログを読んでも今一つ理解できなかった部分もすーっと頭に入ってきました。

最初に事例を説明していただいたので、とても入りやすかったです。いろいろな事例をとても細かく具体的に解説していただいたので、各ケースの背景や要因がよくわかりました。全ての事例が自分自身と自分の家族や子供に当てはまるように思え、空恐ろしく感じました。

本当はもっと質問したかったのですが、途中から感情があふれ出てきて、質問することができませんでした。それに、午後からは、午前中の感情の揺れの反動なのか、恥ずかしながら睡魔に襲われ、あまり集中することができませんでした。せっかくの機会を無駄にしてしまい、非常に残念に感じております。



聞き方三態もとてもわかりやすかったです。
ただ、私自身は、相手がちゃんと相槌を打ってくれる「聴く」状態の時が一番つらく感じました。一方的に話すほうがかえって楽に感じました。
これほど、自分自身が会話を苦手と思っているとは気が付いていませんでした。しかも、自分にマイクが回ってきたときに、そのことを話すことがどうしてもできませんでした。
聞き方三態を通じて、自分自身の課題がみえてきたように思います。



今回講座に参加して、予想してはいましたが、まず何よりも自分自身を何とかしなくてはならないことがよくわかりました。
長い道のりになりそうで苦しい思いが募りますが、頑張っていきたいと思います(頑張ってはダメなんでしたっけ?)

中尾さんご夫妻の優しいまなざしがとてもうれしかったです。
また、その場を共有した皆さんの温かさを感じました。

長い時間、ありがとうございました。




関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード