プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「あるがままの自分を取り戻す講座」感想12

2013/11/23(Sat) Category : 家族心理・子育て講座
【「あるがままの自分を取り戻す講座2013」感想】

講座、ありがとうございました。
書こうと思っていたことがちょうどBCCメールに書かれていて「おおっ」と思いました。
そう、「場ときっかけ」を作って下さってるんですよね。
そのことが本当に、とってもありがたいなぁと今回思いました。

「きっかけがあるかないか」って本当に大きい。
きっかけがなかったら気づくこともできない。


そしてあの場の空気感。体験することができたみたいです。
「温かく肯定してくれる場の心地よさ」ってやつを。

あんなに怯えずに素で誰かといられたの、
もしかしたら初めてだったかもしれません。

体で学ぶって本当に強烈なんだなって思いました。
すっごく楽しかったです。



「場」も「きっかけ」も、たぶん見つけようと思って探せば普通にそこら辺に転がっていたりするのかもしれない。
でも私は、前はずっとわからなかった。
見つけようと思っていなかったから。
そんな物があるなんて考えたこともなかったから。

大変なのが、毎日必死なのが当たり前で、
みんなそうだと思っていて、みんなすごいなぁって、
みんなは出来るけど私は出来ない、忍耐力ないんだなぁと思っていた。


そうじゃないのかもしれない、と希望を持つ「きっかけ」、
疑ってみたこともなかった自分の世界観を疑う「きっかけ」
をブログに頂いて、
おっかなびっくり動き出して少々経って、
前と比べたら結構変わってきたなぁと思うこのごろです。



あの講座みたいな「場」もある。
先生たちみたいな人もいる。
生きて行けるのかもしれないと思える。
まだまだ知らない希望があるのかもしれないと思える。

前はなかった、あるかもしれないと考えて探したこともなかった自分と社会への「希望」が、今はあります。

今回の講座に参加したことで、
またちょっとその「希望」が強くなりました。



そう、希望を繋ぐために参加することにしたんだって、
書いているたった今わかりました。

「できた!」の積み重ね、
またひとつ成功です!



学んでいい。
楽しくていい。
幸せでいい。
受け入れられていい。
いていい。
親を不利にしちゃっていい(笑)。
それでいい。


幸せで楽しかった!


素敵な「場ときっかけ」を、
本当にありがとうございました!


寒いですね。
どうぞご自愛ください。
私も大事にします(笑)。



関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード